大型プールおすすめ情報
[PR]

おすすめ大型プール6選|夏のお供に最適な大型プールを徹底比較

記事更新日:2020/05/19 記事作成日:2020/03/25
夏のお供に最適な大型プールを知りたいですか?この記事では大型プールの種類や用途、おすすめの商品などを紹介しています。家でプールを満喫したい人には必見です。

毎年夏になるとプールに入りたいなって思いませんか?

子供たちが水遊びをしている光景などを目にすると「気持ちよさそうだな」と思う人も少なくないでしょう。

「プールに頻繁に連れて行けないからおうちでプール遊びさせてあげたい」

「子供だけではなく親子で使えたらいいな」

「子供のお友達や、親戚の子供たちと一緒だと楽しいよね」

「気の置けない友人たちと使いたい」

…そんな方には大型プールはいかがでしょうか?

大型プールとは


今回は、夏の暑い日に活躍する大型プールを紹介します。「大型プール」といっても豪邸についているプールではなく、必要なときに出して使うタイプのもので

  • 幼稚園で園児たちが入る大型プール
  • 地域イベントなどでヨーヨー釣りやボールすくいに使われるビニールプール

上記のようなものをイメージしてください。子供用ビニールプールは家庭用として小さいお子さん向けで使われますが、直径がおよそ100cm程度までです。

大型プールは大人も入れる大きさもあるので、商品次第では水に入った状態でお子さんを見守ることもできますよ。大型プールは大きく4つに分類されます。

ビニールプール

基本的にはどのタイプのものもポリ塩化ビニールを用いていますので、ほぼ全ての大型プールが、ビニールプールの家庭用として属しますが、ここでは空気を入れて膨らませるタイプとします。側面に寄りかかっても弾力があるので安全です。

フレームプール

スチールパイプを組み合わせて枠組みを作り、そこにプールのシートを取り付けていくタイプです。大きなものは、はしごが付属としてついています。

イージーセットプール

壺のように縁があり、その部分に空気を入れてから本体に水を張れば良いだけの簡単セッティングです。

スナッププール

側面が薄いので寄りかかることはできませんが、空気を入れる必要がないことと側面を倒して排水も楽にできるという利点があります。

遊び以外の用途

大型プールは水遊び以外の用途でも使うことができます。犬を飼っている場合は、愛犬の夏バテ対策として泳がせることもできます。

池に魚を飼っている場合にも、定期的に清掃をするときなどに魚を一時的に避難させておくことにも使えます。

町内会や校区などでイベントなどをする場合にも、飲み物を冷やしておいたりゴムボールを入れてボールプールにしたりと大活躍しますよ。

選び方

大型プールの選び方についてですが、何を基準にして選ぶかで変わってきます。

メーカーによって差はありますが、基本的に大型プールは長さが2m近いものからをいいます。

どこに置くか、置いたとして周りの住宅に水しぶきがかからないかを考慮しながら、遊ばせたい子供の人数、大人だけの場合もその人数、プールの形などを決めていきましょう。

置き場所については、地面が斜めになっている場所に置くことは、設計上のこともありますが安全面の観点から候補から外してください。

また、組み立て式にするか、空気を入れるビニールプールにするかなどそれぞれ利点がありますのでよく考えて決めましょう。

プールを購入する際は、必ず「対象年齢」がいくつからであるかも確認してください。

どのタイプの大型プールにもいえることですが、通常の家庭用プールより大きいので数名での設置をおすすめします。

イージーセットプールに関しては大きさにもよりますが、水を入れる前の本体重量が一人で持てる場合であれば、一人での設置も可能です。

大型プールを片付ける場合などで動かしてしまったときに底に穴が開いてしまうこともあります。

リペアキットで修復も可能ですが、できるだけ地面との摩擦で穴が開かないようにプールと地面の間に敷くものを用意しておくと良いですよ。

おすすめ大型プール6選


ベーシックな大型プール

ここではベーシックな大型プールを紹介します。

先に述べました色んなタイプのプールでも大人と子供が同時に入れる大きさのものをピックアップしました。

それぞれのタイプの良さを理解した上で、安全で楽しく遊べるプール選びをしてくださいね。

INTEX イージーセットプール 457×107cm フィルター、ポンプ、ハシゴ、カバー、下敷き付
89,980円(税込)
[PR]
口コミを投稿

INTEX イージーセットプール 457×107cm フィルター、ポンプ、ハシゴ、カバー、下敷き付

おすすめポイント

  • スタンダードなイージーセットプール
  • トップリングに空気を入れて水を入れるだけで自立
  • 丈夫なことでも定評のあるINTEX社製のイージーセットプールです。
    ビニールプールの家庭用のものとしてくくられることもありますが、形状が似て非なるものですので違うタイプとして紹介しています。
    プール上部のトップリングに空気を入れてから水を張るタイプです。
    本体の高さが91cmですのではしごがついていますが、水を張るのはトップリングの下までですので水位はおよそ66cm。身長160cmだと膝上くらいの深さになります。
    身長にもよりますが、6歳くらいのお子さんから遊べます。
    その場合、アームバンドや浮き輪などを装着させていると安心して見守ることができます。
    大人も十分入れるほどの大きさなので、水泳の練習もできます。
    潜れるようになったら、お友達と一緒に石拾いゲームなども楽しめますね。
    プール消毒用の塩素と付属のフィルターポンプを使えば、毎日水を入れ替える必要もありません。
    その際、専用のプールカバーも装着すれば風で飛んできた葉っぱなども入らずにすみますよ。
    プール本体の下に水を排出するドレーンコックがついているので、そのまま流すかホースをつなげて流したい場所に排水させるようにしてください。

    INTEX(インテックス) レクタングラフレームプール 28272
    12,980円(税込)
    [PR]
    口コミを投稿

    INTEX(インテックス) レクタングラフレームプール 28272

    おすすめポイント

  • 頑丈なフレームでプールを固定
  • 水位調節も可能
  • フレームタイプの大型プールです。
    プール部分の大きさは上記のとおりですが、フレームの脚部分が本体より約30cm出るので購入を考えている場合は余裕を持ったスペースを考慮しておくと良いでしょう。
    プールの側面は0.56mm、そこの部分は0.5mmの厚さがあり、しっかりした作りになっています。
    対象年齢は6才以上となっていますが、本体の高さもあるのでプールの出入りは大人の補助や足場の設置が必要になります。
    イージーセットプールは水の力で本体が自立するので水位を低くするわけにはいきませんが、フレームプールはあらかじめフレームを組んでおくので水位の調整も可能です。
    お子さんが座って入っても良いくらいの高さまでお湯を入れて、露天風呂として利用しても楽しいでしょう。
    この商品も本体の下に排水用のドレーンコックがついています。
    こちらも水量が多いので、プール消毒用の塩素と循環ポンプを使えば、3~4日ほど持ちますので水の入れ替えを毎回行なう必要はありません。

    INTEX(インテックス) オーシャンプレイスナッププール 183×38cm 56452
    1,993円(税込)
    [PR]
    口コミを投稿

    INTEX(インテックス) オーシャンプレイスナッププール 183×38cm 56452

    おすすめポイント

  • 空気を入れる必要がなく手軽
  • プール本体も軽く持ち運びが楽
  • スナッププールは空気入れで膨らませる必要のないプールです。
    直径が183cmと大きめですが、対象年齢は3才からなので小さいお子さんからプール遊びが楽しめます。
    このタイプの大型プールに水を入れる際にはコツが必要です。
    ある程度まで水を入れないと側面が倒れてしまうので、お子さんやお孫さんに縁を持ってもらうなどお手伝いを頼むと良いでしょう。
    満水まで持ってもらう必要はないので、コミュニケーションをとりながらお手伝いをしてもらうとあっという間に側面も自立してきます。
    排水バルブがない代わりに、側面を倒すと一気に水が流れるので、遊び終わったあとの片づけも楽です。
    この商品には側面にくじらや魚など海の生き物がかわいく描かれています。
    重量もおよそ2kgと軽いですし、お財布にもやさしいところは嬉しいですね。

    ちびっこに大人気!何度も遊びたくなる大型プール

    普通のビニールプールと家庭用の大型プールを比べれば、やはりお子さんには大きい方が遊びの幅も広がります。

    ここでは、ビニールプールの家庭用プレイランド版ともいえる商品を紹介します。

    大きなプール施設で遊ぶことも楽しいですが、ビニールプールの家庭用大型サイズなら移動時間も入場料もかからずにすみます。

    よくあるブルーやピンクのプールより、遊んでいるお子さん、お孫さんの笑顔がもっと輝いて見えることでしょう。

    大型プールで遊べることは、お友達に自慢できるポイントになるでしょうし、夏の楽しみのひとつになるかもしれませんね。

    ここで紹介するものは全て空気でふくらませるタイプですので、電動のエアーポンプを用意しておくと安心です。

    また、どのプールにもいえることですが、子供だけで遊ばせるのではなく大人がしっかりと見守ってくださいね。

    INTEX(インテックス) プール スイムセンターピンウィールプール 229×56cm 56494
    5,382円(税込)
    [PR]
    口コミを投稿

    INTEX(インテックス) プール スイムセンターピンウィールプール 229×56cm 56494

    おすすめポイント

  • 底面が弾力あるクッションタイプ
  • 側面がカラフルでおしゃれ
  • よくある円型のビニールプールは家庭用の小さいタイプでも底面の厚みがあまりありません。
    しかし、この商品はエアークッション底になっているので、心地よい弾力を楽しむことができます。
    側面は厚みを持たせてあり、寄りかかっても安心。
    また、透明な側面の中にはカラフルな骨組みがあり、可愛らしい色使いは女の子が喜びそうです。
    可愛くてちょっと珍しいプールにお友達を誘うと、羨ましがられるかもしれませんね。
    水抜き弁は大口なので、排水もスムーズにできます。

    INTEX(インテックス) ダイナソアプレーセンター249×191×109cm 57444
    4,480円(税込)
    [PR]
    口コミを投稿

    INTEX(インテックス) ダイナソアプレーセンター249×191×109cm 57444

    おすすめポイント

  • 恐竜が本体から取り外せて遊びの可能性が広がる
  • シャワーやすべり台もついて魅力的
  • こちらも楽しい遊具が魅力のビニールプールです。
    恐竜の口の中にボールを投げいれて遊ぶこともできますが、この恐竜はプール本体から外すことができるのでアイデア次第で他の遊び方もできそうです。
    本体に水を通すホースを取り付ければ、ヤシの木のシャワーと滝のように水が落ちてくるエリアもできあがり。
    すべり台もついていて、どれで遊ぶか迷ってしまいそうです。
    このビニールプールも家庭用サイズなので、すべり台はミニサイズですが、対象年齢が3才以上ということもあり安全に遊べます。
    また、水位も16cm程度なのでお尻がつかる程度。
    泳ぐことより水と遊具で楽しむことが目的の大型プールとなります。

    大人も入りたい!大人が楽しむ大型プール

    家庭用のプールは、どうしても子供のためのものと思いがちですが、そんなことはありません。

    もちろん、設置にスペースは必要ですが、大人だってプールを楽しむことができます。ここでは上で紹介したものよりさらに大きなサイズを紹介します。

    大人が楽しむプールとして紹介しますが、お子さんも遊ぶことはできます。

    ただ、水位が深めになるために、仮に小さなお子さんが遊ぶには足がつかないなどが考えられますので浮き輪などを必ず身に着けるように気をつけてあげてください。

    友人などを招待して、庭でちょっとしたリゾート気分を味わえるかもしれませんね。

    大人だけで楽しむ大型プールですが、家庭用といっても水量はそれなりになるので、水難事故を避けるためにも飲酒後に泳ぐことは控えてくださいね。

    INTEX(インテックス) レクタングラフレームプール 450×220×84cm 28273
    25,900円(税込)
    [PR]
    口コミを投稿

    INTEX(インテックス) レクタングラフレームプール 450×220×84cm 28273

    おすすめポイント

  • 長さ4.5mで大人も楽しめる
  • 厚みのあるプール生地と頑丈なフレームの組み合わせで空気の注入も不要
  • フレームタイプの大型プールです。
    4.5mとロングタイプで大人数名でも楽しめる大きさになっています。
    プール生地部分は、側面が0.56mmで底面は0.5mmという厚さ。
    大量の水もしっかり受けとめる丈夫さを持っています。
    それを支えるフレームも頑丈でしっかりしているので、安定性も十分。
    フレームタイプのため、空気入れを使って膨らませる必要はありません。
    ただ、大型サイズなので、組み立てと解体作業は最低でも大人2名でするのがおすすめです。
    組み立て自体は簡単で、あとは水を入れるだけなのでプールの設置から時間を取られることもありません。

    おすすめ大型プールの比較一覧

    INTEX
    INTEX(インテックス)
    INTEX(インテックス)
    INTEX(インテックス)
    INTEX(インテックス)
    INTEX(インテックス)
    商品名INTEX イージーセットプール 457×107cm フィルター、ポンプ、ハシゴ、カバー、下敷き付INTEX(インテックス) レクタングラフレームプール 28272INTEX(インテックス) オーシャンプレイスナッププール 183×38cm 56452INTEX(インテックス) プール スイムセンターピンウィールプール 229×56cm 56494INTEX(インテックス) ダイナソアプレーセンター249×191×109cm 57444INTEX(インテックス) レクタングラフレームプール 450×220×84cm 28273
    価格89,980円(税込)12,980円(税込)1,993円(税込)5,382円(税込)4,480円(税込)25,900円(税込)
    商品リンク

    家庭用大型プールで夏の暑さを楽しく乗り切ろう


    今回は色々なタイプの大型プールを紹介しました。

    どのようなタイプが好みかは個人差がありますが、各家庭の庭の広さや、イベントなどで置きたいスペースなどでサイズを決めて、その中からお気に入りの大型プールを見つけていくと良いでしょう。

    プールで楽しく遊んだあとは、保管する前に清潔な状態にしておきましょう。

    中性洗剤で洗ってから、よく乾かすことが鉄則ですが保管前に黒カビ防止の対策をしておきます。

    カビ防止スプレーや、漂白剤を薄めたものをあらかじめプール生地にかけておくと良いでしょう。

    特に気をつけたい点は、ビニールプールは家庭用のサイズの大きさに関わらず、水分を取り除いても保管場所の気温が影響してプールが広げられないくらいにくっついてしまう場合があります。

    その場合は、ベビーパウダーを全体につけておくと本体のくっつきを防ぎやすくできます。

    水の入れ替えを毎回行わない場合についてですが、消毒用塩素の投入やフィルターの使用で数日はもちますが、気温や天候など環境の変化でも水質は変わります。

    衛生的にも安心できる水遊びをするために、水質は気にかけておきましょう。

    大型プールは基本的に海外で家庭用として使われているために、国産の商品は多くはありません。

    しかし、大型プールがポピュラーだからこそ、長年に渡って使えるほど丈夫な作りになっています。

    正しく使用して正しく保管していけば、夏の楽しみとして、熱中症対策としても大活躍してくれます。

    ぜひ、大型プールで暑い夏を楽しく過ごしてくださいね。

    編集部おすすめの大型プールをご紹介しました。みんなで楽しめる大型プールを手に入れて、夏の暑さを吹き飛ばしてみてはいかがでしょうか?