ウッドデッキおすすめ情報
[PR]

おすすめウッドデッキ10選|開放的でゆったりした時間が流れそうなウッドデッキを徹底比較

記事更新日:2020/05/19 記事作成日:2020/03/25
開放的でゆったりした時間が流れそうなウッドデッキを知りたいですか?この記事では、ウッドデッキを選ぶポイントやおすすめの商品を紹介しています。家で過ごす時間をもっと楽しくしたい人におすすめです。

住宅街などを歩いていると、庭にウッドデッキを設置しているお宅を見かけることがあります。

また、カフェなどの飲食店でも店内だけではなくウッドデッキに椅子とテーブルを置いて飲食スペースにしているお店もあります。

ウッドデッキはカーポートや垣根などと同様、組み合わせによって家の外観の印象が変わるエクステリアのひとつです。

ウッドデッキがあるだけで開放的でゆったりした時間が流れそうな雰囲気がありますよね。

ウッドデッキは「庭の一部」というより、オープンなリビングといった感覚で使われる家庭も多いですが、その家庭によって使い方もさまざまです。

どのように使うかによって、広さも変わっていきます。まずはウッドデッキをおすすめする前に、選ぶポイントを紹介していきます。

ウッドデッキを選ぶおすすめポイント


用途を決めておく

ウッドデッキは先ほども述べたように、どのように使うかで広さが変わります。

縁側のようにちょっとした休憩スペースとして使うなら、奥行きはそこまで必要ありませんのであとは幅をどこまで伸ばすかを考えてみましょう。

オープンカフェのようにテーブルと椅子を置く場合や、ハンモックやロッキングチェアーを置いて大人のくつろぎスペースとして使う場合は置きたいものの大きさプラス移動できる広さが欲しいものです。

DIYが趣味の人は、ウッドデッキの色に合わせてデッキに置ける物置やエアコンの室外機カバーなどのエクステリアを作ってみても素敵ですね。

洗濯物を干したいと考えている場合は、家族の洗濯物の量や布団やシーツなどを干すことを考えておくと良いでしょう。

店舗用として使いたい、家族や友人とバーベキューをしたい、子供用のちょっと大き目なビニールプールを置きたい、愛犬のミニドッグランなどはやはり広いスペースが必要になってきます。

目的をきちんと定めておくことで、スペースを持て余すことも余分なお金をかけることもなくなります。

材質を選ぶ

ウッドデッキの素材は大きく分けて「天然木」と「人工素材」に分けられます。天然木はその名のとおり天然の木材です。

自然な風合いが魅力で、天然木独特のぬくもりを感じたい人や時間の経過によって変わる色合いを楽しみたい向けの素材です。

密度の高い木材が強く長持ちするので、レッドシダーのようなソフトウッドよりウリンやイタウバなどのハードウッドの方がウッドデッキにおすすめです。

人工素材は樹脂素材のものがほとんどで、木の粉を配合して作られている人工木という素材になります。

設置したそのままの色を保ちたい、ひび割れや腐食に強い方が良い人は人工木が良いでしょう。

家の新築やリフォーム、リノベーションをする場合は、インテリアだけでなくエクステリアも業者に依頼して作ってもらうことがありますが、DIYで作ってみたいという方も少なくないようです。

経験が豊富なら材料を一から揃えて作ってしまう人もいますが、工作自体が苦手でDIYなんてとても…という人でも組み立てるだけで完成するものもあります。

自分の手で作ったエクステリアがあると、より愛着が湧いてくるでしょう。

今回は皆さんが思い描くウッドデッキをおすすめするだけでなく、少し見方を変えたものも含めて紹介していきます。

おすすめウッドデッキ10選


フェンスやステップが付いているウッドデッキ

ここでは便利なフェンスとステップがついているタイプのウッドデッキをおすすめします。

掃出し窓からデッキへ移動してそのまま庭へと移る場合は、ステップがあるとお子さんやペットも上り下りしやすく、大人も膝の負担が軽くなるので便利です。

フェンスはステップへ誘導する動線をつけるだけでなく、転倒防止やプライバシーを守る役割もあります。

フェンスは高いタイプ、低いタイプとありますが、もっとフェンスを高くしたい場合は別売りのフェンスをもう一段取りつけると、通気性はそのままで洗濯物を干すこともできます。

グッドライフウッド 人工木ウッドデッキ 8点セット 1坪
69,600円(税込)
[PR]
口コミを投稿

グッドライフウッド 人工木ウッドデッキ 8点セット 1坪

デッキ、フェンス、ステップまでがセットになっている1坪タイプのウッドデッキです。
正方形のデッキが4つありますので、L字形にしたり正方形に組み合わせたりと自由に理想のウッドデッキのスタイルを作ることができます。
素材は人工木ですが、他社のものより安定感を高めるために重量が重く頑丈にできています。
安心感を与える頑丈さがこのウッドデッキのおすすめポイントの一番と言っても過言ではありません。
ぐらつきがないことは安心感も増します。
組み立てもはめ込んでねじで止めるだけの簡単組み立て式です。

ガーデンガーデン ウッドデッキ キット システムサンデッキ ボーダーフェンス付セット(デッキ6台/ステップ) SD-1827-BFS72X2120X2
96,300円(税込)
[PR]
口コミを投稿

ガーデンガーデン ウッドデッキ キット システムサンデッキ ボーダーフェンス付セット(デッキ6台/ステップ) SD-1827-BFS72X2120X2

こちらもフェンスとステップが付いているタイプの商品です。
材質はステイン系塗装仕上げの天然木。
ステイン系とは木材に染み込んでいき、木目の美しさと木材の呼吸を妨げずに耐久性を持たせる働きのある塗料です。
フェンスが高さ79cmもあるため、道路に面した庭にウッドデッキを設置する場合などにおすすめです。
フェンスが高いとプライバシーの保護という役割も果たしてくれますので、洗濯物を干す目的で設置しても良いですね。
こちらはおよそ1.5坪の広さの商品ですが、同じシステムサンデッキシリーズでは様々な広さに対応できます。
天然木にこだわりたい人にはこのウッドデッキがおすすめです。

igarden アイガーデン アイウッドデッキ9点セット ナチュラルクロスフェンスロータイプ
92,800円(税込)
[PR]
口コミを投稿

igarden アイガーデン アイウッドデッキ9点セット ナチュラルクロスフェンスロータイプ

フェンスとステップがついたタイプですが、この商品はより自分の好みにDIYできます。
素材は人工木ですが、天然木と変わらず切断やビス打ちも可能ですので、説明書どおりに組み立てるのではなく、自由にアレンジができます。
木の粉を10%配合した人工木を使用しているため、防腐処理や再塗装も不要でメンテナンスもとても楽です。
今回はナチュラルカラーを紹介していますが、落ち着いたダークブラウン、かっこいいブラックと家の外観にマッチしたカラーを選ぶことができます。

フェンスやステップが不要な人向け

ここではフェンス、ステップがないタイプのウッドデッキをおすすめします。

掃出し窓と同じ高さのウッドデッキを設置すると、地面との高低差がありますのでステップがあると便利ですが、掃出し窓より少し低い高さで設置すればステップなしでも問題ありません。

また、フェンスがないことでウッドデッキを広く使うことができます。お子さんの遊ぶスペースやゆったりお茶ができる場所など、使い方も広がりそうです。

エクステリアとしてはスッキリとした見た目となり、どんなテイストの家にもマッチしそうですね。

インテリアオフィスワン ウッドデッキ 樹脂 2坪用
164,898円(税込)
[PR]
口コミを投稿

インテリアオフィスワン ウッドデッキ 樹脂 2坪用

木の粉を配合せずに木目調を表現したAAS樹脂とPS樹脂でできています。
木の質感より腐食や色あせが気になるけれど設置したい…という人には、このウッドデッキがおすすめです。
AAS樹脂とは正式名がアクリロニトリルアクリルゴムスチレンといい、耐薬品性や透明性にすぐれた樹脂です。耐候性もあるため道路標識や車のホイールキャップにも使われています。
PS樹脂はスチロール樹脂のことで、透明度の高さだけでなく70~90℃の耐熱性もあります。
天気や気温の変化にも対応できるので、劣化しにくいのは嬉しいですね。
こちらは脚部と枠組みを先に作っていき、デッキ板を乗せて留めていくタイプです。

YKK ap リウッドデッキ200 Tタイプ 高さ400~550 1間×5尺 『ウッドデッキ キット 人工木 腐りにくい人工木デッキ』
65,040円(税込)
[PR]
口コミを投稿

YKK ap リウッドデッキ200 Tタイプ 高さ400~550 1間×5尺 『ウッドデッキ キット 人工木 腐りにくい人工木デッキ』

リウッド(再生木)とポリプロピレンを主原料とした素材で、木のもつ温かみはそのままに、耐候性、耐腐朽性、耐水性、硬度に優れた特徴があります。
また、目地部分は物が落ちにくいよう、デッキ下まで貫通しておらず、光も通しにくいためにデッキ下に雑草も生えにくいという利点があります。
雑草が生えにくい仕組みは、特にこのウッドデッキのおすすめできるポイントです。
色はウォームグレイ、ホワイトブラウン、レッドブラウン、ナチュラルブラウンの4色。
どれも庭や外壁に馴染みやすい色です。
品質と価格のバランスも良いので、新築祝いの贈り物としても喜ばれそうです。

キロスタイルデッキ 木質樹脂タイプ 1間×12尺
157,250円(税込)
[PR]
口コミを投稿

キロスタイルデッキ 木質樹脂タイプ 1間×12尺

天気の変化に強い処理を施したPE樹脂(ポリエチレン)樹脂と表面材を合わせて作られたデッキ材は、低温環境でも劣化しにくいという利点があります。
デッキの表面はビスが出ないようにしてあるので、うっかり踏んでけがをしてしまう心配もありません。
お子さんやペットにも安全な配慮は、このウッドデッキでおすすめしたいポイントのひとつです、大引や束柱も錆びにくいアルミ製です。
奥行もありますのでカフェのような飲食店にも使えそうです。

ベランダをウッドデッキ風にDIY

ウッドデッキが欲しいと思うのは一軒家に住んでいる人だけではありません。

マンションのような集合住宅で暮らしていても、せめてベランダをウッドデッキ風にできたら…と考えている人も少なくないでしょう。

そんな人の希望を叶えるのがデッキパネル。ここでは、ウッドデッキをおすすめ…ではなく、おすすめのデッキパネルを紹介します。

ベランダに敷いていくだけで良いので、DIYが苦手な人でも簡単に設置できます。ラティスで外側を覆えば、一気にフェンス付きのウッドデッキに見えてきますよ。

いつものベランダをより気持ち良い空間に変えてみませんか。

DAIM 人工木デッキパネル ブラウン 54枚入(4.86平米 3畳)
15,660円(税込)
[PR]
口コミを投稿

DAIM 人工木デッキパネル ブラウン 54枚入(4.86平米 3畳)

人工樹脂と天然木の木粉を配合している素材なので木の質感はそのままに、水にも強いデッキパネルとなっています。
角に丸みをつけた安全設計でささくれもしにくく、パネル同士の境目も歩きにくさを感じません。
施工はパネル裏のジョイント部分の凸部分と凹部分を連結させるだけで簡単です。
色はナチュラル、ブラウン、ダークブラウンの3色。
お好みの色と並べ方でオリジナルのウッドデッキを作ってみてはいかがでしょうか。

OTOGINO ウッドデッキパネル 54枚セット
16,480円(税込)
[PR]
口コミを投稿

OTOGINO ウッドデッキパネル 54枚セット

木の香りを楽しみたい、木の自然な風合いを楽しみたい人にはこちらのパネルはいかがでしょうか。
本物の天然杉を使用しており、よりナチュラルなウッドデッキが完成するのでおすすめです。
裏面はゴルフのキャディバッグや水道管のパイプなどに使用されるPVC(ポリ塩化ビニル)でできており、二酸化炭素の排出量も少ないことから環境への影響が小さい素材となっています。
ジョイント部分は穴に差し込んでいくのではなく、平行にはめ込むタイプ。
連結しやすくアレンジも楽にできるのも嬉しい利点です。
また、パネルの重量は1枚あたりおよそ500gなので慣れない女性もDIYにチャレンジできます。

ちょっと変わったウッドデッキ

私たちがイメージとして考えているウッドデッキは、上に紹介したようなものがほとんどでしょう。

ここで紹介するウッドデッキはおすすめしたい中でも少し変わったものになります。

家の外観を、雰囲気を損なわずにエクステリアを設置するのは難しいもの。

ウッドデッキが欲しくて設置したものの、なんだかしっくりこない…といったこともあるでしょう。これから紹介するウッドデッキはおすすめする理由があります。

奇をてらったものではなく、家や部屋に馴染むエクステリアであること。そのヒントがここで見つかるかもしれません。

タカショー エコ竹デッキセット
612,440円(税込)
[PR]
口コミを投稿

タカショー エコ竹デッキセット

このウッドデッキのおすすめポイントとして一番に挙げられるのは、和風建築物やアジアンテイストな家にしっくりくること。
「エコ新ゴマ竹」という樹脂製の素材を使い、手入れの簡単さや耐久性が優れています。
他のウッドデッキのようにデッキ部分の色を変更することはできませんが、ベースとなる幕板や束柱の色は非常に豊富でウォールナット・ブラックエボニー・ナチュラルパイン・ジャラ・ラスティコッパー・ライトオーク・レッドウッド・京町家かきちゃ(柿茶)・ステンカラー・ラスティダークなど全17色。
掃出し窓の窓枠と同じ色を選んで自然に馴染むようにしても、アクセントカラーとして引き締まった色を選んでも素敵な雰囲気になりそうです。
ウッドデッキとして使用するほかに庭に縁台として置いてみるのも良いかもしれません。

三協アルミ ラステラ 1.5間×6尺 NRD2-9060
164,400円(税込)
[PR]
口コミを投稿

三協アルミ ラステラ 1.5間×6尺 NRD2-9060

人工木を使用したデッキなのでウッドデッキとして分類していますが、メーカーとしては「ガーデンフロア」という新しい形で販売しています。
床が張り出しているので束柱が見えにくく、デッキ自体の浮遊感があります。
ウッドデッキのように家と庭をつなぐ屋外フローリングとして使用するだけでなく、屋上のある家に設置することもできます。
個人宅だけでなく、大きさによってはお店にも向いているかもしれません。
デッキ部分の人工木は表面材に木粉と対候処理ポリエチレン樹脂、芯材は木粉とポリエチレン樹脂を使用。
気になるキズや油性の汚れはサンドペーパーをかけて目立たなくでき、水性の汚れは水洗いや台所用合成洗剤で落とせます。
人工木の色はグレーマーブル、ブラックマーブル、ホワイトマーブル、テラコッタマーブルの4色。
ナチュラル、クール、モダンなどお好みのテイストに合わせて選んでみましょう。

おすすめウッドデッキの比較一覧

グッドライフウッド
ガーデンガーデン
igarden
インテリアオフィスワン
YKK ap
キロスタイルデッキ
DAIM
OTOGINO
タカショー
三協アルミ
商品名グッドライフウッド 人工木ウッドデッキ 8点セット 1坪ガーデンガーデン ウッドデッキ キット システムサンデッキ ボーダーフェンス付セット(デッキ6台/ステップ) SD-1827-BFS72X2120X2igarden アイガーデン アイウッドデッキ9点セット ナチュラルクロスフェンスロータイプインテリアオフィスワン ウッドデッキ 樹脂 2坪用YKK ap リウッドデッキ200 Tタイプ 高さ400~550 1間×5尺 『ウッドデッキ キット 人工木 腐りにくい人工木デッキ』キロスタイルデッキ 木質樹脂タイプ 1間×12尺DAIM 人工木デッキパネル ブラウン 54枚入(4.86平米 3畳)OTOGINO ウッドデッキパネル 54枚セットタカショー エコ竹デッキセット三協アルミ ラステラ 1.5間×6尺 NRD2-9060
価格69,600円(税込)96,300円(税込)92,800円(税込)164,898円(税込)65,040円(税込)157,250円(税込)15,660円(税込)16,480円(税込)612,440円(税込)164,400円(税込)
商品リンク

エクステリア選びは調和が大切


今回はフェンスの有無やベランダでも実現できるウッドデッキなどいくつかの項目に分けてウッドデッキをおすすめしてきました。

ウッドデッキも外に設置しますのでエクステリアに分類されますが、表札、門扉、ドアなどそれぞれのエクステリアに調和したウッドデッキを選びたいものです。

それは色味の統一であったり、使われている素材との相性であったりとさまざまですが、玄関まわりがモダンテイストなのに、庭がナチュラルテイストだった…と違和感があるようでは、どちらかが浮いた感じに見えてきます。

家の中は限られた人しか見ることができませんが、外観は誰でも見ることができます。

ウッドデッキも快適に使うためのアイテムとなりますが、庭が道路に面しているのであれば誰でも見る場所となるため、快適さだけでなく統一感も欲しいものです。

家の一部だけでなく、全体を見て「素敵な家だね」と言われたら、もっと快適さが増すでしょう。

気を付けたいことのひとつに、庭の広さによって設置できるウッドデッキの広さにも制限が出ること。

ガーデニングを趣味としている場合などは、あまりウッドデッキを広げてしまうとその分植物を育てるスペースが狭くなってしまいがちです。

庭の広さとウッドデッキの広さのバランスは一軒ごとに変わりますので、バランスの良い広さを考えてみると良いでしょう。

家で過ごす時間がもっと楽しくなるために、長く愛用できるウッドデッキを探してみてくださいね。

編集部おすすめのウッドデッキご紹介しました。家のバランスにあったウッドデッキで、開放的な雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?