マウンテンバイクおすすめ情報
[PR]

おすすめマウンテンバイク7選|街乗りもオフロードも楽しめるマウンテンバイクを徹底比較

記事更新日:2020/03/26 記事作成日:2020/02/26
おすすめのマウンテンバイクを知りたいですか?この記事では初心者向けから上級者向けまで、用途に合わせた選び方のポイントなどを解説しています。自分にぴったりのマウンテンバイクを見つけたい人には必見です。

アウトドアやレジャースポーツとして、マウンテンバイクの人気が拡大しています。外に出て体を動かして風を感じ、体も心もリフレッシュしてみませんか?

普通の自転車よりもマウンテンバイクをおすすめするのは、街中を走るだけでなく、山道やオフロードを楽しむことができるからです。

サイクリングをしたり、小旅行に出かけたり、競技に参加する方法もあります。

マウンテンバイクは、普通の自転車と比べると、太くてゴツゴツとしたタイヤが特徴です。サスペンションが付いているものは、路面からの衝撃を吸収してくれます。

そして、頑丈に作られているため壊れにくく、パンクにも強いというメリットがあります。

マウンテンバイクのおすすめポイントは、色々な種類やデザインのものが売っている点です。

機能性によって価格帯も大きく変わってくるので、用途・目的に合わせた選び方をすることが大切です。

たくさんある中から、目的やデザイン別にマウンテンバイクのおすすめ商品を紹介していきます。マウンテンバイク生活の参考にしてみてください。

マウンテンバイク選びのポイント


マウンテンバイクは、長距離や難所を走破した時の達成感や、素敵な場所へ着いた時のきれいな景色を見たときの幸福感、そして風に乗って走るスピードを楽しむことができます。

マウンテンバイクを始めるときのおすすめは、それぞれの楽しみ方に合わせたマウンテンバイク選びをすることです。

マウンテンバイクの種類

マウンテンバイクの種類によって、おすすめの機能や走るコースは異なります。

クロスカントリー

平地やアップダウンのあるオフロードを走ります。

ダウンヒル

山の斜面など、急な下り坂を激走します。

マウンテンバイクに付いているサスペンションがクッションとなって、大きな衝撃に耐えられます。

オールマウンテン

あらゆる地形をカバーしてくれます。趣味として便利です。

舗装している道路にも対応しているので、出発するときに家から乗ることができます。

ホイールサイズのトレンド

マウンテンバイクは、ホイールサイズに注目します。以前は26インチが主流でしたが、少しずつ29インチへと変わってきています。

ホイールサイズは、大きくなったことでメリットがあります。まず、石や段差を乗り越える走破性が向上します。

そして、スピードに乗ると、走りやすくなるので小さな力で加速しやすくなります。

しかし、26インチにもメリットがあります。小回りが利くので、テクニカルな動きがしやすいことです。

マウンテンバイクの高さと足の長さを考えると、ホイールサイズが小さい方が小柄な方にも運転しやすいということもあります。

そのため、自分の体型や走りたい道に合ったホイールサイズ選びが重要になってきます。

両方の良いとこ取りができる中間サイズがあります。27.5インチまたは650Bの表示になります。

走りやすさを考えたおすすめ機能

マウンテンバイクは、ほとんどの商品においてディスクブレーキが採用されています。高い制動力があり、安全に走行できるからです。

しかし、2~3万円台の比較的買いやすいものには、ワイヤー式のブレーキが採用されていることがあるので、注意が必要です。

ワイヤー式のブレーキは、一般的な自転車にも使われています。街乗り用として買い物などに利用する場合には、特に気になりません。

しかし、未舗装の道路や坂道の時にはディスクブレーキが付いている方が安心です。

ディスクブレーキは、雨が降ったりして滑りやすいなど路面状態が悪いときでも、制動力が高いので滑りにくく、それほど強い力がない方でも軽い力で停止できます。

自転車通勤の方や長距離の走るときにも、あると便利な機能です。

機能と平行して、フレームの素材を確かめることも重要なポイントになります。軽さにこだわるなら、アルミ製を選びましょう。

マウンテンバイクは、通常9~15㎏ほどの重さです。子供や街乗りに利用するときは、軽い方がマウンテンバイクを扱いやすく、走りやすいです。

アルミよりも少し重くなりますが、チタン製もあります。チタン製の方が、耐腐食性や耐久性に優れています。大切にして、長く乗り続けたいときにおすすめです。

目的に合わせたマウンテンバイクの選び方


どのように使いたいか、どんなところを走りたいのかによって、マウンテンバイクの選び方が変わります。走りやすさや値段も大きく違ってきます。

初心者

マウンテンバイク初心者におすすめは、街乗りだけでなく未舗装の道にもチャレンジできる機能が付いているものです。

マウンテンバイクは、砂利道やあぜ道も難なく走れます。

油圧式ディスクブレーキが付いたものを選ぶと、坂道でも強い制動力が働くので、安心して乗ることができます。

そして、サスペンションが付いているものの方が、衝撃を緩和できます。フロントサスペンションがあると、段差を乗り越えるときに便利です。

中級者/上級者

ヒルクライムやダウンヒルなど、山道やでこぼこした道を選んで走りたい方もいるでしょう。

そんなマウンテンバイク中級者や上級者におすすめは、フルサスペンションの機能が付いているものです。段差による衝撃を、気にせず進むことができます。

テクニックが必要な場所を走行する場合は、ホイールサイズにもこだわりましょう。

26インチで細かく走ったり、29インチで石や段差を乗り越えたり、両方の良いとこ取りをするなら27.5インチを選ぶなど目的に合わすと走りやすくなります。

マウンテンバイクは、いきなり中級者用や上級者用から入るのではなく、初級者用から始めて、慣れてから挑戦するのがおすすめです。

街乗り

マウンテンバイクを通勤や通学、買い物など日常的に利用するなら、軽くて扱いやすいものがおすすめです。

街乗りは、マウンテンバイクをファッションの一つとして、おしゃれ感覚で楽しむこともできます。

フロントサスペンションがあると、ちょっとした段差を超えるときに楽になります。

サスペンションは、付いている方が重量もこぐ力も重くなるので、道路を走るだけの場合はこだわりません。

砂利道も雨の日も気にすることなく、乗りこなすことができます。普通の自転車よりもマウンテンバイクの方が、路面抵抗が大きくなります。

滑りにくく止まりやすいので、長距離の自転車通勤も可能です。

趣味

マウンテンバイクを趣味として使う場合、マウンテンバイクを日常的に、そして休日も乗りこなせる商品がおすすめです。

街乗りができ、登山道にも行ける、持ち運びに便利なところが選ぶポイントです。

マウンテンバイクは、大人になってから何か始めたいと思ったときに手軽に始めることができます。

通勤手段として利用すると、運動になりすがすがしい気持ちになり、すっきりとして仕事を始められます。

都内であれば、満員電車や交通渋滞を気にすることがなくなります。良い運動にもなり、健康維持にもつながります。

プレゼント

入学祝いや就職祝いなどにマウンテンバイクを贈りたいと考えている方におすすめの商品は、通学やアウトドアに使える街乗り用や初心者向けです。

マウンテンバイクがあると行動の幅が広がり、新しい趣味を見つけることもできます。

退職祝いにマウンテンバイクを贈りたいと考えている方におすすめの商品は、街乗り用です。

運動不足解消や健康維持のための筋力強化など、体を動かすことができます。軽くて乗りやすいデザインを選びましょう。

おすすめマウンテンバイク7選

Bianchi(ビアンキ) 2020年モデル C・SPORT2 (Cスポーツ2)CSPORT 2 カメレオンテ ミキストフレーム
65,780円(税込)
[PR]
口コミを投稿

Bianchi(ビアンキ) 2020年モデル C・SPORT2 (Cスポーツ2)CSPORT 2 カメレオンテ ミキストフレーム

安定感に優れたサスペンションと太めのタイヤ!さわやかな水色のフレームから海や青空を連想し思い切り走りたくなる

オフロードを楽しむ為に作られた、優れたデザインのエントリーモデルです。
女性にも似合う淡い水色のフレームは、堅牢なアルミフレームが使用されています。
これからオフロード走行にチャレンジしたいと考えている方に、最適な1台です。
サスペンションと太めのタイヤからは、安定感に優れていることがわかります。
段差が多い街中を走るときの、街乗り用としてもその能力を発揮します。
玄関を出た時から、走る楽しみが広がります。
マウンテンバイクをこれから始めたいと思っている方におすすめです。

GT(ジーティー) ヴァーブ コンプ
83,600円(税込)
[PR]
口コミを投稿

GT(ジーティー) ヴァーブ コンプ

フレームはアルミで軽い!リアサスペンションシステム衝撃をかわしながら登山道を力強く走りぬけるかっこよい走りが魅力

パワーがみなぎり少しも無駄にしないというGTのサスペンションデザインはかっこいいです。
中級者や上級者向けの、アグレッシブな走りが魅力です。
登山道に適したマウンテンバイクです。
リアサスペンションシステムであるi-Driveがポイントで、テクニカルな動きに対しても衝撃を受け流してくれます。
フレームから独立したBBには、こぐ力が入って走りやすくなります。
制動力の高い、油圧式ディスクブレーキが搭載されています。
フレームはアルミでできています。
軽い乗り心地を楽しみながら、マウンテンバイクをさらに乗りこなしたいときにおすすめです。

MERIDA (メリダ) CROSSWAY 200 MD 2020モデル
61,280円(税込)
[PR]
口コミを投稿

MERIDA (メリダ) CROSSWAY 200 MD 2020モデル

高い基本性能で思い通りの走りができる!本格的なマウンテンバイクにこだわりを持ちたい方にピッタリ

メリダは、上級者ロードバイクを製造しているメーカーです。
主軽量で整備性に優れるVブレーキを採用し、フロントサスペンションとの組み合わせで、街乗り~オフロードまで思い通りの走りができます。
レース用のマウンテンバイクも販売していますが、こちらは初心者から乗れるようにと、この製品が販売されています。
通勤通学から休日のサイクリングまで、幅広い利用を目的としています。
基本性能が高く、全て備えています。
街乗り用途を考えて、キックスタンドが標準装備として付いています。
初心者向けでも性能にこだわりたい方に選んでほしく、このマウンテンバイクがおすすめです。

NEXTYLE(ネクスタイル)26インチ マウンテンバイク MNX-2621-DD
21,980円(税込)
[PR]
口コミを投稿

NEXTYLE(ネクスタイル)26インチ マウンテンバイク MNX-2621-DD

購入しやすい価格とエアロチューブデザイン!ミドルクラスにうれしいこだわりがあるマウンテンバイク

シマノ製の21段変速が付いています。
ブロックタイヤやロングリーチのサスペンションと前後ディスクブレーキを搭載しているので、街中だけでなく様々な地形に対応しています。
前後メカニカル式ディスクブレーキ、フロントリアにはメカニカルディスクブレーキを搭載しています。
強力なブレーキング性能で、ブレーキの利きがよく、瞬時に停車できます。
ディスクブレーキは細かな制動が可能ですが、消耗するので、早目に交換が必要になってきます。
雨の日でも十分な制動力を発揮し、安全な走行に貢献します。
26インチのブロックタイヤは、悪路や段差に強く、自由に街や砂利道を走り抜けられるオフロードスタイルのタイヤです。
雨の日でも滑りにくく、安心の走りが可能です。
購入しやすい価格で、これから登山道の走りを始める入門者には最適です。
マウンテンバイクで登山に行ってみたい方におすすめです。

Switzsport-Tech (スウィツスポートテック) AIGLE〔エイグル〕 MDL31006
39,600円(税込)
[PR]
口コミを投稿

Switzsport-Tech (スウィツスポートテック) AIGLE〔エイグル〕 MDL31006

簡単に折りたたんで車に乗せて移動!自然の中で過ごす休日は、マウンテンバイクと一緒に出掛けたくなる

家からマウンテンバイクで出発するだけではなく、車に乗せて遠くまでサイクリングにも行きたくなるマウンテンバイクです。
気持ちの良い風を受け、すがすがしい空気を吸い、深緑の中で過ごす時間は趣味として最高の時間です。
路面からの衝撃は吸収してくれるので、走行中の体にかかる負担を軽減できます。
折りたたんで小さくすると、車のラゲージスペースに収納可能になります。
長距離移動をして、色々な道を走りたくなります。
白と赤でかっこいいマウンテンバイクは趣味におすすめです。

アニマト(ANIMATO) フルサスペンション マウンテンバイク SANDPIPER (サンドパイパー)
22,086円(税込)
[PR]
口コミを投稿

アニマト(ANIMATO) フルサスペンション マウンテンバイク SANDPIPER (サンドパイパー)

サスペンションが付いたコスパの良さが魅力!学生にも似合うデザインで通学や遊びに普段使いできる

リーズナブルでかつ高品質な商品を探している方にピッタリのマウンテンバイクです。
軽量にこだわったアルミフレームとシマノ製18段変速で扱いやすくなっています。
フルサスペンションでちょっとした段差や砂利道も気にならず、アウトドアやサイクリングも楽しめます。
街にしっくりくるデザインは、街乗りだけでなく、通勤通学、買い物にも最適に走りこなせます。
学生に似合うシンプルで飽きのこないデザインです。
プレゼントとしてもマウンテンバイクはおすすめです。

HUMMER(ハマー) フルサスペンション DH2618-E
36,798円(税込)
[PR]
口コミを投稿

HUMMER(ハマー) フルサスペンション DH2618-E

デザインのカッコよさとダブルサスペンションの高機能!街乗り~オフロードまで幅広く大活躍できる

ダブルサスペンションのため、重みがあります。
衝撃を抑えることができるので、オフロード走行で大活躍します。
おしゃれなデザインで、街中で乗ると注目を集めるほどかっこよい走りができます。
サスペンションの信頼性の高さから、ダブルサスペンションタイプを乗りこなしたい人にはこのモデルが選ばれています。
街乗りだけでなく、砂利道や登山道などオフロードの走行まで幅広く向いています。
日常の移動手段からアウトドアの趣味まで、1台で乗りこなせます。
マウンテンバイクファッション性の高さがおすすめです。

おすすめクロスバイク8選|初心者でも扱いやすいクロスバイクを徹底比較

おすすめクロスバイク10選|移動が快適になるクロスバイクを徹底比較

おすすめマウンテンバイクの比較一覧

Bianchi
GT
MERIDA
NEXTYLE
Switzsport-Tech
アニマト
HUMMER
商品名Bianchi(ビアンキ) 2020年モデル C・SPORT2 (Cスポーツ2)CSPORT 2 カメレオンテ ミキストフレームGT(ジーティー) ヴァーブ コンプMERIDA (メリダ) CROSSWAY 200 MD 2020モデルNEXTYLE(ネクスタイル)26インチ マウンテンバイク MNX-2621-DDSwitzsport-Tech (スウィツスポートテック) AIGLE〔エイグル〕 MDL31006アニマト(ANIMATO) フルサスペンション マウンテンバイク SANDPIPER (サンドパイパー)HUMMER(ハマー) フルサスペンション DH2618-E
価格65,780円(税込)83,600円(税込)61,280円(税込)21,980円(税込)39,600円(税込)22,086円(税込)36,798円(税込)
商品リンク

おすすめクロスバイク8選|初心者でも扱いやすいクロスバイクを徹底比較

素敵なマウンテンバイク生活を楽しもう


マウンテンバイクのおすすめをみてきました。マウンテンバイクはかっこいいだけではなく、街乗りやハイキング、砂利道や登山道で快適な走りが楽しめます。

通勤通学、買い物の交通手段としても便利です。オフロード走行ではスリルや達成感を味わえます。アウトドアにも役立ちます。

思い切り体を動かすのは、とても気持ちが良いものです。新しい趣味の幅が増えるのではないでしょうか。

皆さんも、素敵なマウンテンバイク生活を楽しんでみませんか?

編集部おすすめのマウンテンバイクをご紹介しました。自分にぴったりのマウンテンバイクで、アウトドアやレジャースポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか?

おすすめロードバイク用ヘルメット9選|ロードバイクに欠かせないヘルメットを徹底比較

おすすめエアロバイク8選|自宅で手軽にエクササイズができるエアロバイクを徹底比較