クロスバイクおすすめ情報
[PR]

おすすめクロスバイク10選|移動が快適になるクロスバイクを徹底比較

記事更新日:2020/03/26 記事作成日:2020/02/26
移動が快適になるクロスバイクを知りたいですか?この記事ではクロスバイクを選ぶときのポイントや、おすすめの商品などを紹介しています。新規購入や買い替えを検討している人には必見です。

仕事に手を抜けない女性にとっては、休日の過ごし方一つで仕事のモチベーションが変わってしまうので、どう過ごすかが大事ですよね。

体を動かすことが好きで、クロスバイクに興味をお持ちの方も多いと思います。

またクロスバイクを休日の趣味だけではなく、通勤の足としても活用できると嬉しいですね。

一駅手前で電車を降りて、クロスバイクで通勤するなんて素敵ですよ。一駅と言わず、いつもの乗り換え駅までクロスバイクで通勤するのもおすすめです。

気になっていたおしゃれなカフェでモーニング、なんて楽しみもクロスバイクならではの楽しみでしょう。

会社帰りだけでなく、朝ジムも広がってきていますし、クロスバイクなら通いやすくなりますよね。

ダイエットのため!と大げさではなくても、日頃の運動不足解消というのもクロスバイクなら気軽に取り組めますね。

どうせ乗るなら自分らしく、個性もチラリと光らせて楽しみたいと思いませんか?

目立つのはちょっと…という方でも、ご自身の目で厳選したものなら愛着がわき、大切に乗ることができるようになりますね。

バイク仲間ができたりと、新たな楽しみにつながる可能性もあります。

自動車ほどではなくても、歩いていくのではないプチ遠出の相棒としてクロスバイクはおすすめです。

実用品として捉える方や趣味にそんなにお金はかけられないという方から、どうせ乗るならしっかりお金をかけて自分好みにしていきたいという方まで、様々な種類のクロスバイクのおすすめを集めてみました。

日々を大切にお過ごしの皆さんが、ご自身の愛着の持てるクロスバイクを選ぶときの参考にしてみてください。

クロスバイク選びのポイント


クロスバイクの魅力とは

クロスバイクというのは、マウンテンバイクとロードバイク双方のちょうど中間に位置する自転車のことです。

シティサイクルやいわゆるママチャリでは少し物足りないけど、マウンテンバイクほどのオフロードを走るわけではない、というくらいのスポーツバイクと思えばいいでしょう。

見た目は、普通のシティバイクと変わらないと言っていいです。ですから、目立つのが嫌な方でも気軽に乗ることができるんです。

そうはいっても足元は軽快で、休日などにちょっと遠出をしたい時にも活躍してくれます。

クロスバイクがおすすめなのは、普段使いだけではなく、長距離やスピード走行まで十分楽しめるというところです。

魅力満載のクロスバイクのおすすめを、幾つかご紹介します。選ぶときの参考にしてみてください。

クロスバイク選びはトレンドも意識して

クロスバイクを含むスポーツバイク全般で、制動力に優れたディスクブレーキがトレンドと言われています。

天候にも左右されないため、オフロード走行も臆さずチャレンジできるからです。

ただし、これまで主流だったリムブレーキと比べて重量が抑えられないため、スピードの面で難点が残ると感じるライダーもいます。

でも日常生活での使用には何ら支障はなく、一般道での緊急停止など、スピードを楽しみたい方にはディスクブレーキの流行は良い傾向と言えるでしょう。

スピードを楽しみたい方に、ディスクブレーキのクロスバイクはおすすめといえます。

初心者の方でも失敗しないクロスバイクのおすすめの選び方

クロスバイクに乗ってみたいけど、どう選んだらいいのかわからない。特に初心者の方は、お困りのことと思います。

クロスバイクのおすすめの選び方を見ていきます。初心者の方だけではなく、参考にしてみてください。

まず知っていただきたいのは、クロスバイクに使われている素材についてです。

クロスバイクの値段は、このフレームの素材によって決まると言っても過言ではありません。

スチールフレームのことで、いわゆるママチャリによく使われています。

価格が安いのが一番の特徴ですが、錆びやすいことと思いことが難点で、スポーツ用としては使いにくい点もあります。

入門編としては、値段が安いので、とっかかりやすいです。

アルミ

アルミフレームの自転車は、軽くて強度もありますので、初級者だけではなく、中級者、上級者まで広く利用されています。

アルミ合金と一言で言っても、高強度のジュラルミンは航空機としても使用できる強度があります。

価格も強度の割に手頃なので、入門用としてもいいですし、中上級者の練習用としても広く用いられます。

強度と相まって、硬さによる性質から衝撃をもろに受けるので、オフロードなどでの使用は注意が必要です。

きちんと舗装された道路での使用は、何ら問題ありません。

クロモリ

クロモリは、クロムモリブデン鋼のことで、アルミより重いですが、しなりがあります。

鉄にクロムとモリブデンを添加した低合金鋼で、分類上は鉄の一種になります。

そのためアルミより重いのですが、弾性があり衝撃吸収性に優れ加速力に特徴があります。中級者・上級者にも好まれます。

カーボン

カーボン素材は、とにかく軽くて丈夫で高価なのが特徴です。

熱処理によって炭素繊維と強化プラスティックを炭化・グラファイト化(ガラス化)させたものです。

軽さを活かし宇宙船や戦闘機などの素材としても使われています。衝撃を和らげてくれるので、長時間乗っていても疲れにくいです。

しかし丈夫な反面、傷には弱いため万が一傷がついてしまうと、その部分から一気に砕けてしまうという性質もあります。

ハイテンシル

これも普通の綱にマンガン、シリコン、ニッケル、モリブデンを添加した素材。

ハイテンの名で親しまれ、フレームではなくフロントフォークに使われることが多い素材です。金属としての特性は、クロモリと似ています。

フレームだけで見ると、ほぼ4種類の素材の中から選ぶことになります。カーボンが一番強度が高く、軽く、値段も高いです。

中には、航空機メーカーが開発したフレームやフロントシャフトのように、高性能・高額なシャフトなどもあります。

乗りこなしながらレベルを上げ、車体のカスタマイズをするという楽しみもあるのが、クロスバイクをおすすめできる醍醐味なんですよね。

その中で初心者の方にクロスバイクをおすすめすると、お値段抑えめの鉄素材、アルミ素材のものです。

上級者向けになると、スピードを出せるよう軽量化する必要があり、車体が細くなっていきます。

そうすると、低速走行では安定性も低くなりますので、常に高速走行を要求されます。

ただしアルミ製のものは、軽さが魅力ですが、鉄と比べると強度が低くなるため幅が広くなっているものが多いです。

その分乗りこなすのも簡単ですので、初心者の方にも安全に乗っていただくことができます。

だからアルミ製のものは、数あるクロスバイクの中でもおすすめなんです。

初めから高価なものにお金をつぎ込むのも悪くはありませんが、ある程度の距離を走行し乗りこなしてからが無難です。

つまり、初心者の方には、鉄製、アルミ製のクロスバイクをおすすめします。

素材を中心とした選び方をご紹介しましたが、他にも各パーツごとに特色があります。

好みのカラーリングで選ぶのも初心者の方には、わかりやすくていいかもしれません。

クロスバイクそのものが、初心者の方でも乗りやすいものですので、あとは用途と日常の走行距離で決めると失敗がありません。

クロスバイクにおすすめのシーン


通勤にはクロスバイクがおすすめ

自転車を利用して通勤をされる方も多いことと思います。

ロードバイクとクロスバイクで迷うという方もいるようですが、ロードバイクはスピード重視の構造になっているため、通勤にも乗られる方にはおすすめできません。

また、通勤の走行距離にもよりますが、街中の自動車の多く走っているような幹線道路や細い住宅街の路地など、環境が様々に違う道を走ることとなります。

つまり、常に高速走行できる場所ばかりではないということになります。

そこで、経路の状況によってクロスバイクを選ぶ方がいい場合があります。クロスバイクは、いろいろな状況の場所を走ることを得意としています。

舗装前の均されただけのガタガタ道でも走ることができるのが、クロスバイクをおすすめする理由の一つです。

また、ギアを上げることでロードバイクほどではありませんが、かなりの高速で走ることも可能です。

つまり、自分の走る環境を加味して選ぶのが失敗しない選び方のコツです。舗装された道で、少しのアップダウンならクロスバイクのギア付きで十分対応可能です。

クロスバイクは、6段変速、7段変速から21段変速などギアのついたものが数多くありますので、日々の移動を楽にする一台を選んでいただきたいと思います。

試乗させてくれるショップなら、ギアの差も体感できます。

漕ぐ回数を少なくして一度に長い距離を進めるのが、ギアを上げる利点ですが、体力に見合わないと逆効果で、疲れるだけのこともあります。

お試しできれば、選びやすくなりますので、試乗させてくれるか聞いてみてくださいね。

シェイプアップにもクロスバイクがおすすめ

どうせクロスバイクに乗るなら、シェイプアップにもなったらいいなと思いませんか?

太ももを始め嬉しい効果が出ることも、クロスバイクをおすすめする理由のうちの一つです。

でもただ乗ればいいということではありません。乗り方には、少しコツがいります。

クロスバイクには変速ギアがついていますが、太ももを引き締めたい場合、ペダルを数多く回すほうが効果的なので、ギアは使わないかあまり上げないようにします。

もう一つ、シェイプアップが目的で太ももに筋肉がついてしまうと逆に太くなってしまうので、軽い負荷でペダルをクルクルとたくさん回すようにするのがコツです。

姿勢も大事で、背筋を伸ばして下腹部を引っ込めるように意識して乗っていると、お腹周りも締まってきます。

お腹周りは、筋肉がついた方が引き締まるので、意識しておくことが大切です。

サドルの位置は、低くすると太ももの負荷が多くなりすぎますので、高めにセットします。止まった時に、片足のつま先だけ着けば良いとされています。

シェイプアップは、継続することが何よりも成功のカギとなります。

ついでにシェイプアップできるチャンスの通勤にクロスバイクをおすすめするのは、理にかなっていると言えます。

もう一つクロスバイクをおすすめするのは、シェイプアップをしたい時でも新たに買う必要はなく、いつも乗っているクロスバイクでシェイプアップもできてしまうことも魅力だからなんですね。

もちろん、室内用のクロスバイクを購入して、取り組む方法もありますが、忙しくて時間が取れない方には、移動しながらシェイプアップできるクロスバイクをおすすめします。

クロスバイクの用途


クロスバイクで競技に出場できるのか

自転車の競技というと公式ロードレースですね。大会ごとに規定が違うこともありますが、公式ロードレースの場合ハンドルの形状はドロップハンドルに限られます。

ドロップハンドルというのは、羊の角のように丸く前傾姿勢をとるのが特徴です。

ロードバイクでは、サイズ、形状、素材など使用する人が、自分に合うものを探し調整する必要があります。

普通、クロスバイクのハンドルはフラットハンドルを使用します。一直線になっていて、ブレーキが握りやすく変速レバーも操作しやすいのが利点のハンドルです。

それに対してエンデューロ耐久レースでは、クロスバイクの走行も可能です。

クロスバイクでも、ドロップハンドルにしておくことで、出場できるイベントがあるものと思われます。各大会のエントリー情報での確認をお願いします。

クロスバイクを乗りこなして楽しめる方なら、レースへの出場も楽しみの一つではないでしょうか。

プレゼントにもクロスバイクをおすすめ

プレゼントとしてクロスバイクをおすすめするのも理由があります。

贈る側の予算に収まるものがありますし、おしゃれなものからシンプルで実用的なものまで揃っているので、選びやすいのです。

例えば、丸ごと1台を送られるのでしたら、新入学された大学生さんの通学の足に、また新入社員さんの通勤の足にとクロスバイクはおすすめで活躍間違いなしです。

クロスバイクを活用されている方に送られるのでしたら、パーツを選ぶことも考えられます。

これまでシンプルに単色で乗ってこられた方に、休日用に付け替えてもらうカラフルなパーツを選んでおくられるとカスタマイズの楽しみが増えていいものです。

パーツをプレゼントされる場合は、メーカーや仕様で合わないパーツもありますので、ご本人の希望を確認されるようにしてください。

プレゼントの選択肢の一つとしてもクロスバイクをおすすめします。

街乗りや趣味にもクロスバイクをおすすめ

クロスバイクは、通勤や通学の足としてだけではなく、休日の街乗りや趣味としても乗り始める人が多いですね。

維持費用が安く、スタートする時も自分の予算に合わせて選べばよく、お金はかからない割にはできることが多いという魅力が人を惹きつけているんですね。

シェイプアップとしてもクロスバイクをおすすめしますとお話ししましたが、ダイエットするだけではなく体力作りとしてもクロスバイクをおすすめします。

クロスバイクは、変速機が付いていて負荷をかけることができます。

体力が付くにつれて負荷を増やしておくことで、筋肉も充実させることができ流のもクロスバイクのおすすめポイントです。

維持費用は、通常の自転車と同程度でパンク修理やブレーキの調整くらいなので、乗り続けることが可能です。

もちろん、さまざまにカスタマイズしていく場合は、パーツなどいくらでもお金をかけることができますが、それもクロスバイクのおすすめの楽しみの一つと言っていいでしょう。

おすすめクロスバイク10選

CANOVER(カノーバー) クロスバイク 700C CAC-024 (HEBE)
31,980円(税込)
[PR]
口コミを投稿

CANOVER(カノーバー) クロスバイク 700C CAC-024 (HEBE)

かっこいいクロスバイク

クロモリフレーム=クロムモリブデン鋼使用でしなやかな乗り心地のロードフレームで、日本人の体格に合う仕様になっています。シリコンLEDフロントライト付き。ブレーキは前輪で、キャリパーブレーキ。

PROPHET(プロフェト) 700Cクロスバイク PCR-7007AL
47,300円(税込)
[PR]
口コミを投稿

PROPHET(プロフェト) 700Cクロスバイク PCR-7007AL

シンプルなクロスバイク

クラシカルでシンプルなデザインが特徴。高いグリップ性を持つラバーグリップを採用、手元近くの変速機シフターはシマノ製です。

GRAPHIS(グラフィス)GR-001 クロスバイク 26インチ
18,990円(税込)
[PR]
口コミを投稿

GRAPHIS(グラフィス)GR-001 クロスバイク 26インチ

キュートなクロスバイク

最大の魅力は、発色の良さ。デザインそのものは、シンプルで飽きがこない。6段変速で、使い勝手もいいです。

RANS(ランズ) FUSION ST スタンダードフレーム カスタムペイント
310,176円(税込)
[PR]
口コミを投稿

RANS(ランズ) FUSION ST スタンダードフレーム カスタムペイント

エレガントで面白いクロスバイク

クランクの位置を前方に移動したので、パワーの伝動効率がアップし、疲れ知らず。乗り心地の良さが特徴です。航空機メーカーが開発したというだけあって軽量で、高性能なのも魅力の1台。

IMUST(アイマシト) AC109 カーボン クロスバイク
359,026円(税込)
[PR]
口コミを投稿

IMUST(アイマシト) AC109 カーボン クロスバイク

シンプルなクロスバイク

風圧抵抗を抑えるフレームと、メンテナンスを簡単にする保護性能を備えています。フロントディレーラーは、直付タイプ。

21Technology ミニベロ 〔CL206〕
16,980円(税込)
[PR]
口コミを投稿

21Technology ミニベロ 〔CL206〕

レトロなクロスバイク

大きめのサドルを採用しており、長距離走行も快適。精密パーツを守るリアディレーラーカバー付き。チェーンカバーも付いていて、洋服の裾汚れを防ぎます。

Raychell(レイチェル) 700Cクロスバイク CR-7007R
20,182円(税込)
[PR]
口コミを投稿

Raychell(レイチェル) 700Cクロスバイク CR-7007R

シンプルなクロスバイク

スポーツタイプのサドルで、軽量な上クッション性も高い。工具を使わずに車輪を外せるクイックリリースを組み込んでいます。列車併用のサイクリングにも便利です。

LIG(リグ) クロスバイク 700C シマノ6段変速 LIG MOVE
19,780円(税込)
[PR]
口コミを投稿

LIG(リグ) クロスバイク 700C シマノ6段変速 LIG MOVE

かっこいいクロスバイク

前後輪のカラーリングが異なり、ゴールドを活かしていて個性的。スピード性重視の28Cのタイヤとシマノ7段スプロケットで、快適走行可能です。

アニマト(ANIMATO) クロスバイク SURFY A-20
19,033円(税込)
[PR]
口コミを投稿

アニマト(ANIMATO) クロスバイク SURFY A-20

シンプルなクロスバイク

1年間のメーカー保証付。英式バルブで、ハンドル、ペダルは自己組み立てとなります。前輪のクイックリリースを備えています。

Tommaso La Forma 軽量アルミニウムハイブリッドバイク
109,867円(税込)
[PR]
口コミを投稿

Tommaso La Forma 軽量アルミニウムハイブリッドバイク

かっこいいクロスバイク

安定性と軽量を両立し、振動低減構造で快適な走行が望めます。業界トップクラスの保障付きで、安心です。

おすすめクロスバイクの比較一覧

CANOVER
PROPHET
GRAPHIS
RANS
IMUS
21Technology
Raychell
LIG
アニマート(ANIMATO)
Tommaso
商品名CANOVER(カノーバー) クロスバイク 700C CAC-024 (HEBE)PROPHET(プロフェト) 700Cクロスバイク PCR-7007ALGRAPHIS(グラフィス)GR-001 クロスバイク 26インチRANS(ランズ) FUSION ST スタンダードフレーム カスタムペイントIMUST(アイマシト) AC109 カーボン クロスバイク21Technology ミニベロ 〔CL206〕Raychell(レイチェル) 700Cクロスバイク CR-7007RLIG(リグ) クロスバイク 700C シマノ6段変速 LIG MOVEアニマト(ANIMATO) クロスバイク SURFY A-20Tommaso La Forma 軽量アルミニウムハイブリッドバイク
価格31,980円(税込)47,300円(税込)18,990円(税込)310,176円(税込)359,026円(税込)16,980円(税込)20,182円(税込)19,780円(税込)19,033円(税込)109,867円(税込)
商品リンク

おすすめクロスバイク8選|初心者でも扱いやすいクロスバイクを徹底比較

まとめ


クロスバイクのおすすめのところは、移動手段としても優れていて、趣味の習い事やショッピングなどで移動が必要な場合もかなり長距離をこなすことができるところです。

快適な移動や趣味の充実のために、クロスバイクをおすすめします。

編集部おすすめのクロスバイクをご紹介しました。長距離走行でも頼りになるクロスバイクで、快適に移動してみてはいかがでしょうか?

おすすめマウンテンバイク7選|街乗りもオフロードも楽しめるマウンテンバイクを徹底比較