キーボードおすすめ情報
[PR]

おすすめキーボード9選|実用性・機能性に優れているキーボードを徹底比較

記事更新日:2020/02/25 記事作成日:2020/02/14
実用性・機能性に優れているおすすめのキーボードを知りたいですか?この記事では、キーボードの種類や選ぶ際のポイントなどを解説しています。快適にパソコンを使用したい人には必見です。

パソコンを身近に感じている方も多いですよね。

ゲームやネットショッピング、仕事で使う方も多いのではないでしょうか。そんなパソコンを操作するのにあたって欠かせないのが、キーボードです。

仕事や情報収集をする際に使うキーボードは、実用性・機能性に優れているものを選びたいものです。

お店では色々な種類のパソコン・周辺機器が売られています。キーボードも値段が安いものから高いものまで幅広く売られていて、どれにしようか迷うことでしょう。

どのキーボードにしようか迷った時は、ポイントを抑えて選んでいくことをおすすめします。

使い勝手の良いキーボードを選ぶことで、事務作業もスムーズに短時間でできるようになるでしょう。

自分の使いやすいキーボードやパソコン・周辺機器は、毎日を楽しく快適にさせてくれます。自分に合うキーボード選びを心掛けることが重要です。

今回は、実用性・機能性に優れているキーボードを紹介します。今より使いやすいキーボードをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

キーボードの種類と選ぶ際のポイント


キーボードの種類

パソコン・周辺機器コーナーには、たくさんの種類のキーボードが売られています。

お店の人に聞きながらキーボードを選ぶのがベストですが、パソコン・周辺機器コーナーにどのような種類のキーボードがあるのか事前に把握しておくことも大切です。

どのキーボードを選べば良いか、試してから購入することはできません。どんな種類があるのかをしっかり把握して、自分に合ったキーボードを選びましょう。

有線キーボード

一番馴染みのあるキーボードの種類として、有線キーボードが挙げられます。

USBポートへ線を繋げて使用することができるので、オフィスでもよく使用されています。

電池ではなくパソコンからの電力を使って使用するため、長時間使用する時でも電池切れを心配することなく使用できます。

有線キーボードは、ワイヤレスキーボードに比べると価格が安いものが多いというメリットがあります。

ただし、有線キーボードなので、パソコンまわりがごちゃごちゃしてしまうというデメリットもあります。

デメリットはありますが、長時間パソコン作業ができて価格も安いのでおすすめです。

ワイヤレスキーボード

デスク周りをすっきりさせたい時におすすめなのが、ワイヤレスキーボードです。

パソコンにはいろいろな機器を接続するので、どうしてもデスク周りが混雑してしまいます。そのため、最近はワイヤレスキーボードの需要が増えているようです。

USBポートにレシーバーを挿して使用するものと、もともとパソコンに搭載されているBluetoothを使用して接続するものの2種類があります。

ワイヤレスキーボードは最大10mまで電波が届くので、遠いところからのリモート操作にも役立つというメリットがあります。

デメリットとしては、有線キーボードと比べると価格が高めです。電池を使用するので、電池交換が必要になります。

デメリットもありますが、パソコン周辺と気持ちもすっきりできるキーボードと言えます。

ゲーミングキーボード

ゲームを快適に楽しめるのが、ゲーミングキーボードです。

長時間使用しても疲れないソフトな感触のキーボードは、間違って複数のキーを押してしまっても認識してくれる優れものです。

ショートカットキーに普段使う機能を設定できるので、仕事をする時もスムーズに効率よく使うことができます。

機能設定ができて長時間のゲームも快適にプレイできますが、価格がやや高いというデメリットがあります。

作業の効率を上げてくれる素晴らしいキーボードなので、ゲームをする方はもちろんのこと普段の仕事でも使用できるキーボードです。

キーボード選びのポイント

キーボードを選ぶ時の一番大事なポイントは、使い心地です。使い心地が悪ければ、作業効率も下がってしまいます。

キーボードの使い心地を左右する項目として、3つのポイントが挙げられます。そのポイントに重点を置いて、キーボードを選ぶと良いでしょう。

キーピッチ

隣り合うキーとキーの間隔のことを、キーピッチと言います。

標準キーピッチは18mmから20mmだと言われていますが、手の大きさや指の太さによって使用感が異なります。打ちやすい間隔のキーボードを選びましょう。

キーピッチが広いキーボードは、場所を取ってしまいます。反対にコンパクトなキーボードはキーピッチも狭くなるので、タイピングしにくい場合があります。

キーピッチは個人差があるので、自分の使いやすい間隔のキーボードを選べば快適に作業することができます。

キーストローク

キー操作をした時のキーが沈む深さを表す言葉が、キーストロークです。

キーストロークは浅いものから深いものまで、様々な種類があります。このキーストロークのバランスが良いと、タイピングも心地よく行えます。

キーストロークが浅いキーボードは、タイピングが早い方やキータッチが弱めの方におすすめです。

キーストロークが深いキーボードは、強くタイピングする方におすすめです。

キー荷重

キーを押すときに必要となる重さのことを、キー荷重と言います。キーストローク同様に、打ち心地に関係してくる重要なポイントです。

キー荷重が軽いキーボードは長時間使用しても疲れない、というメリットがあります。しかし、押す感触が弱いのでミスタッチにつながる可能性があります。

強めのタッチをする方は、キー荷重が重いキーボードを選べば作業がはかどるでしょう。

用途に合わせたおすすめキーボード


ビジネス・遊び・上級者・初級者など、それぞれの用途に合わせたキーボード選びをすることで日常のパソコン作業が快適になります。

用途に合わせたおすすめのキーボードを紹介しますので、自分に合ったキーボードを選んでいきませんか?

ビジネスシーンにおすすめのキーボード

ビジネスシーンで利用するキーボードは、使い勝手が良くて仕事を楽しくできるものがおすすめです。

たくさんの書類を作成したり、仕訳作業を行ったり、という作業の場合、見た目のおしゃれ度よりも実用的なキーボードを選ぶことがほとんどです。

長時間仕事をしても手の疲れを感じない、キーストロークの浅いものを選べば快適に事務作業ができます。

おしゃれ好きにおすすめのキーボード

仕事しながらもおしゃれを楽しみたい方におすすめなのが、個性的なデザインのキーボードです。

リバーシブルデザインのキーボードや、ガラス製のキーボード、木製で作られたキーボード、様々なおしゃれなキーボードがあります。

個性的なキーボードは使い勝手も抜群なので、楽しみながら仕事できます。

初心者におすすめのキーボード

パソコン初心者におすすめのキーボードは、キーピッチとキーストロークが自分に合っているものです。

パソコン自体を操作するのがまだ不慣れな初心者は、しっかり自分に合ったキーボードを選んで、少しでも早くタイピングに慣れていくことが重要です。

初心者にとって、キーピッチ?キーストローク?とはてなだらけでしょう。電気屋さんで聞けば親切に教えてくれるので、賢いキーボード選びができますよ。

おすすめのキーボード9選

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード テンキー付 K270
1,800円(税込)
[PR]

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード テンキー付 K270

おすすめポイント

  • 15.5cm×1.8cmのコンパクトサイズ
  • シンプルなブラックカラー
  • フルサイズのワイヤレスキーボードは、薄型でコンパクトなので持ち運びも便利です。

    レシーバーをUSBポートにさしこむだけで、すぐに使用できるのでどこでも使える嬉しい存在です。

    耐水性・耐久性に優れているキーボードなので、オフィスや自宅で安心して使えるのが嬉しい商品です。

    自動スタンバイ機能も付いているので、電源をオン・オフしなくても快適にキーボードを使うことができます。

    8つのホットキーを装備しており、ワンタッチで楽に活用できるので、職場で使用している方も多い人気のキーボードです。

    iBUFFALO 無線(2.4GHz)キーボード&静音マウスセット BSKBW100SBK
    1,840円(税込)
    [PR]

    iBUFFALO 無線(2.4GHz)キーボード&静音マウスセット BSKBW100SBK

    おすすめポイント

  • シンプルで使いやすい
  • レーザー刻印が施されている
  • キートップのタッチ面が、レーザー刻印のため、文字が消えにくく長期間使用することができます。

    省電力設計のキーボードなので、約10か月持続、電池代も少しで済むのが嬉しい商品です。 メンブレン式のキーボードなので、リズミカルにタイピングができ、コンパクトなので、持ち運びも便利なキーボードです。

    【ロジクール ワイヤレスセット】ワイヤレス光学式マウス ブルー M185BL + ワイヤレスキーボード K270
    2,799円(税込)
    [PR]

    【ロジクール ワイヤレスセット】ワイヤレス光学式マウス ブルー M185BL + ワイヤレスキーボード K270

    おすすめポイント

  • 耐水性、耐久性に優れている
  • 自動スタンバイ機能搭載
  • 60mlの液体をこぼしての耐水性試験にも合格している優れもののキーボードです。

    コーヒーなどをこぼしてしまった後に、ヒヤッとした経験はありませんか?

    耐水性と耐久性に優れているキーボードなので、長期間安心して使用できます。

    自動スタンバイ機能も搭載されているので、オン・オフボタンを押さずに、いつでも使用できるのが嬉しいです。

    NPET ゲーミングキーボード K10

    おすすめポイント

  • LEDバックライトが付いている
  • 6,000万回以上クリック可能
  • ゲームを最高に楽しくしてくれるゲーミングキーボードです。

    LEDバックライトが付いているので、暗いお部屋でゲームを楽しみたい時にリアルにゲームをすることができます。

    連続使用のために設計されたキーボードなので、約6,000万回以上クリック可能、ゲーマーにはたまらない商品です。

    26キーを同時に押しても、正確に判断してくれるのが嬉しいゲーミングキーボードです。

    Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボード
    3,850円(税込)
    [PR]

    Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボード

    おすすめポイント

  • スマホやタブレットにも使用できる
  • 電池寿命が最長2年間
  • パソコンだけでなく、スマホやタブレットに接続することができるキーボードです。

    外出中も楽に接続できるワイヤレスキーボードは、営業の方にもおすすめの商品です。

    電池寿命が最長2年間なので、面倒くさい電池交換を頻繁にする必要がありません。

    3台のデバイスに同時接続でき、左上のダイヤルを回すだけで、接続先を変更できる使い勝手抜群のキーボードです。

    iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 IC-BK06
    4,599円(税込)
    [PR]

    iClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 IC-BK06

    おすすめポイント

  • 楽な姿勢でタイピングできる
  • 持ち運びしやすい折りたたみ式キーボード
  • V字型の形状のキーボードは、7度の傾斜が手の自然な動きに合うので、楽な姿勢でタイピングできます。

    超薄型のキーボードは、折りたたみ式なのでコンパクトにたたむことができ、どこにでも楽に持ち運びできます。

    バッテリーも60時間持つので、出張中やお家でのお仕事でも大活躍してくれるキーボードです。

    [UPQ] Q-gadget KB02/NR ガラス製キーボード兼タッチパッド
    17,000円(税込)
    [PR]

    [UPQ] Q-gadget KB02/NR ガラス製キーボード兼タッチパッド

    おすすめポイント

  • おしゃれで機能性に優れている
  • 全面がタッチパネル
  • キーを押すだけで、キーボード入力・タッチパネルでに切り替えられるので、用途に合わせて使えるおすすめのキーボードです。

    ガラス製のおしゃれなデザインのキーボードは、使い心地も抜群、使っていて楽しくなってしまう商品です。

    Windouws、Mac、両方使用できるキーボード配列、充電池が内蔵されているので、ワイヤレスでも、充電しながらでも、どちらでも使用できるのが嬉しいおしゃれ度100%のおすすめキーボードです。

    Telesthesia 201キー2.4GHzワイヤレスフル竹手作りのキーボードマウススーツ
    5,527円(税込)
    [PR]

    Telesthesia 201キー2.4GHzワイヤレスフル竹手作りのキーボードマウススーツ

    おすすめポイント

  • 薄型キーで快適なタイピングができる
  • 1つのUSBポートでキーボード、マウス両方接続できる
  • 木製のキーボードなので、他の人とは違ったキーボードを探している方におすすめです。

    個性的な木製デザインのキーボードは、薄型でさくさく入力作業ができるため、事務職の方からも喜ばれているおしゃれ度抜群の商品です。

    1つのUSBポートでキーボードとマウスの両方を接続できるので、快適に作業ができるスタイリッシュでおしゃれ度漂う逸品です。

    Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード AK-A7726121
    2,000円(税込)
    [PR]

    Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード AK-A7726121

    おすすめポイント

  • 重量200gの軽量&コンパクトサイズ
  • 省電力モード搭載
  • 重量が200gと超軽量なので、持ち運びも楽にできるのが嬉しいコンパクトなキーボードです。

    省電力モード搭載なので、電池を購入していただければ、最大3か月は使用できるキーボードです。

    iOS、Mac、Windows、Android、全てに使用できる魅力的なキーボードは、タイピングもスムーズに行えるおすすめ商品です。

    おすすめキーボードの比較一覧

    Logicool
    iBUFFALO
    ロジクール
    NPET
    Logicool
    iClever
    UPQ
    Telesthesia
    Anker
    商品名Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード テンキー付 K270iBUFFALO 無線(2.4GHz)キーボード&静音マウスセット BSKBW100SBK【ロジクール ワイヤレスセット】ワイヤレス光学式マウス ブルー M185BL + ワイヤレスキーボード K270NPET ゲーミングキーボード K10Logicool ロジクール K480BK Bluetooth ワイヤレス キーボードiClever Bluetoothキーボード 折りたたみ式 IC-BK06[UPQ] Q-gadget KB02/NR ガラス製キーボード兼タッチパッドTelesthesia 201キー2.4GHzワイヤレスフル竹手作りのキーボードマウススーツAnker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード AK-A7726121
    価格1,800円(税込)1,840円(税込)2,799円(税込)2,099円(税込)3,850円(税込)4,599円(税込)17,000円(税込)5,527円(税込)2,000円(税込)
    商品リンク

    快適なキーボードを選んで仕事も遊びも楽しもう


    パソコンを使って仕事をしている方、パソコンでゲームを楽しんでいる方、その時々で活用できるキーボードを選んで、毎日を快適に、そして楽しく過ごしてみませんか?

    仕事にふさわしい、リズミカルに入力作業ができるキーボードや、ゲームをより楽しくしてくれるキーボード、一概にキーボードといってもものすごく種類がありますよね。

    持ち運びしやすいキーボードや、個性的で羨ましがられるキーボードまで、どれもおすすめの物ばかりを紹介しましたので、お気に入りを見つけてみませんか?

    事務仕事もサクサクはかどり、ゲームも快適に、ストレスフリーで使用できるキーボードを選べば、毎日ハッピーに過ごせます。

    パソコンとキーボードは夫婦のような関係、自分にとって使いやすいパソコン&キーボードを選ぶことで、より快適に楽しい日々を過ごせることでしょう。

    編集部おすすめのキーボードをご紹介しました。実用性・機能性に優れているキーボードで、楽しく快適にパソコンを使用してはいかがでしょうか?