電気圧力鍋おすすめ情報
[PR]

おすすめ電気圧力鍋8選|セットするだけで美味しい料理ができる電気圧力鍋を徹底比較

記事更新日:2020/02/25 記事作成日:2020/02/10
セットするだけで美味しい料理ができる電気圧力鍋を知りたいですか?この記事では、おすすめの商品や選び方のポイントなどを解説しています。手軽に美味しい料理を作りたい人には必見です。

時間も手間も光熱費も、節約できるものはなるべく節約したいですよね。それでいてプロレベルの美味しい料理ができれば、まさに願ったり叶ったりでしょう。

そのすべてを実現できる、優れもののキッチン家電が「電気圧力鍋」です。

電気圧力鍋とは、電源を利用して鍋の中を加圧して調理するキッチン家電です。

ガスコンロで加熱するタイプの圧力鍋のデメリットをカバーしてくれるので、これに抵抗があった人にもおすすめなアイテムです。

電気圧力鍋のメリット

電気圧力鍋のメリットは、以下の通りです。

調理時間を大幅カット

鍋でコトコトと数時間煮込まないとできない料理が、電気圧力鍋で加圧することでより短時間で完成します。

急な招待客へのおもてなし料理や、忙しくて料理する時間があまりない日などに大活躍するでしょう。

時間が節約される分だけ、光熱費も節約できます。

火加減の調節が不要

ガスコンロで使うタイプでは、加圧の程度によって火加減に注意しないといけません。しかし、電気圧力鍋なら電源を使って自動で仕上げてくれます。

ほかの料理を作ったり別の家事をしたり、子どもに付きっきりになっても鍋の様子を見る必要がありません。

保温機能が付いているものもあるので、仕事に行く前にセットすれば帰宅して直ぐにできたての料理が食べられます。

焦げ付きなどの心配いらず

ガスコンロで使うタイプの圧力鍋に少々抵抗がある理由として、安全性を心配する人は少なくないでしょう。

電気圧力鍋なら、うっかり忘れて焦げ付くという心配がありません。

安全装置が搭載されているので、不備のあるまま加圧が始まるという危険が避けられます。

光熱費の節約になる

電気圧力鍋は電源を使うので、ガス代が節約できます。

できた料理の仕上がりを考えたら、使う電気量も少なくて済みます。

料理のレパートリーが増える

挑戦したことがない料理でも、材料を入れてセットするだけで簡単に作ることが可能です。電気圧力鍋があれば、どんどん新しいレシピに挑戦できるでしょう。

どの電気圧力鍋も、電源で圧力鍋をかけて調理するという点ではおおよその機能が似通っています。

そのため、内鍋の容量が購入の決め手となることが多いです。

電気圧力鍋選びのポイント

容量の決め方

電気圧力鍋の容量は、製品によって2~6Lと幅広いです。

家族の人数や作り置きをするかしないかなど、それぞれのニーズに応じて必要な容量が決まるでしょう。

容量に応じて電気圧力鍋の大きさも変わってくるので、キッチンの広さや置き場所も考慮に入れないといけません。

注意したいのは、表示されている容量分を調理できるわけではないという点です。電気圧力鍋の容量は内鍋の最大容量であって、調理できる容量はそれ未満です。

調理容量の表示があれば、それを参考にしてください。容量別に何人用という表示を見かけることもありますが、メニューによっては一概に言えない部分があります。

例えば、濃い味のおかずとカレーとでは一人分に必要な容量が違います。作り置きをしたい一人暮らしの人は、数人前できる大きめの容量の電気圧力鍋を購入する必要があります。

容量以外の決め手ポイント

搭載機能(内蔵レシピ・調理ボタン・安全装置・スロー調理機能・無水調理機能・蒸し機能・保温機能・追加熱機能・タイマー機能)やコードの長さ、付属品の内容などが次なる決め手となります。

内蔵レシピ

電気圧力鍋の内部にレシピがプログラミングされており、手順を表示して教えてくれます。

調理ボタン

炊飯、角煮などの調理名が付いたボタンで、それぞれの内容に合った圧力と時間がプレ設定されています。指定量の材料を入れて、該当のボタンを押せば完了です。

仕上がり具合を見て、似通ったメニューを同じボタンで調理して応用を効かせることもできます。

安全装置

すべての電気圧力鍋には、安全装置が付いています。

最低限の装備のものから、7種類の安全装置を搭載したものまであります。

スロー調理機能

圧力は使わずに調理コンロがもう1つできた感覚で、じっくりコトコト料理ができます。

この機能がある電気圧力鍋には、おおむねガラス蓋が付属しています。

無水調理機能

水を加えずに、素材の水分だけで調理する機能です。素材の旨味を最大限に楽しみたいときに利用します。

電気圧力鍋ならではの機能です。

蒸し機能

蒸しすや中カゴ、または蒸し板を入れて、油分を下に落としながら蒸気で調理します。蒸し機能ボタンは、あるものとないものがあります。

蒸し機能ボタンがなくても蒸し関係の付属品が付いていることがあるので、レシピブックや取扱説明書を参照しましょう。

保温機能

調理終了後に、電気圧力鍋の中で保温する機能です。

仕事や外出中に調理しておいて、帰宅して直ぐに熱々が食べられます。

追加熱機能

料理が冷めてしまっても、この機能があればできたての雰囲気を味わえます。

思ったより帰りが遅くなったような日でも、ボタンを押すだけで温めてくれます。

タイマー機能

タイマー設定をしておけば、好きな時間に料理を完成させることが可能です。

朝の目覚める時間や夜に帰宅する時間など、好みの時間帯にできたての料理が楽しめます。

コード長

決め手としてはあまり見向きされないポイントですが、これによってコンセントからどの範囲までを電気圧力鍋の設置ポイントにできるかが決まってきます。

基本的に1~1.5mの範囲の長さなので、コンセントの真ん前だけでなく少し離れた位置にも配置できます。

付属品

しゃもじなどの調理器具から、レシピブックまで多種多様です。

電気圧力鍋を使いこなすための必要なアイテムばかりだけでなく、付属品の内容によってはお得感が増すので要チェックです。

色や好みのスタイル、予算といった点を考慮に入れて、自分のライフスタイルにピッタリな電気圧力鍋を選択ましょう。

色は他のキッチン家電と相性がいいものを、スタイルは第一印象でも良いかもしれません。

予算は内容と質をも含めてじっくり考慮した上で、汎用性があって購入価値があると思うものにしましょう。

では、以下に容量の多い順でおすすめの電気圧力鍋を紹介します。

おすすめ電気圧力鍋8選

ティファール マルチクッカー クックフォーミー 6.0L CY7011JP
22,390円(税込)
[PR]

ティファール マルチクッカー クックフォーミー 6.0L CY7011JP

容量6L:一度にたっぷり料理できる電気圧力鍋

  • 電気圧力鍋としては最大級のサイズ
  • 60の内蔵レシピ搭載
  • マニュアル操作で圧力調理と通常調理から選択できる
  • コード長:1.5m
  • 再加熱・保温機能付き
  • 付属品:中カゴ(蒸し料理用)・炊飯用計量カップ・クイックスタートガイド
  • 内鍋は清潔に保ちやすいセラミックコーティング
  • とにかく大容量の電気圧力鍋を求めている、という人におすすめです。
    液晶画面で内蔵レシピを選択して画面の指示に従って材料を入れ、スタートしたらあとはできあがりまで待つだけです。
    料理初心者でも扱いやすいでしょう。
    マニュアル操作で好きな設定での調理もできるので、自己流の調理法がある人にも対応しています。
    再加熱と保温機能が搭載されていて、できたてに近い味わいをいつでも楽しむことができます。

    エリート プラチナ EPC 1013R マキシ-Matic 10 クォート 電気圧力鍋
    59,832円(税込)
    [PR]

    エリート プラチナ EPC 1013R マキシ-Matic 10 クォート 電気圧力鍋

    容量5.7L:英語表記のステンレス製電気圧力鍋

  • ステンレス製でこびりつきがしにくく手入れが簡単
  • 5つの調理スタイル(炊飯・イモ・肉・豆・シチュー)をコントロールパネルで設定できる
  • 再加熱・保温機能付き
  • 9時間後までのタイマークッキングが可能
  • 輸入品の電気圧力鍋なので、表示はすべて英語となっています。
    英語が得意な人におすすめの商品です。

    D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 4.0L STL-EC50 万能ピーラー&オレンジパワータオル付き
    15,950円(税込)
    [PR]

    D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 4.0L STL-EC50 万能ピーラー&オレンジパワータオル付き

    容量5L:内蔵レシピに手を加えられる電気圧力鍋

  • 8種類の調理ボタン搭載(炊飯・玄米・煮物・魚類・角煮・温野菜・豆類・お好み)
  • 内鍋はフッ素コーティング
  • 付属品:ガラスふた・内なべ・しゃもじ・軽量カップ・パッキン(予備)・コードバンド・レシピブック・かんたん手順シート
  • コード長:1.1m
  • 保温もタイマー機能も24時間後まで可能
  • デザインが非常にシンプルで、扱いやすい電気圧力鍋です。
    調理の要領は、付属のレシピブックを参考にしながら覚えていけます。料理が初心者の人や、電気圧力鍋を利用するのが初めての人にもおすすめです。

    ワンダーシェフ 電気圧力鍋 4L GEDA40
    39,800円(税込)
    [PR]

    ワンダーシェフ 電気圧力鍋 4L GEDA40

    容量4L:SGマークのノンスティック電気圧力鍋

  • 6つの調理ボタン搭載(白米・玄米・肉じゃが・魚・カレー・お好み)
  • 付属品:蒸しす・掃除ピン・クッキングブック・ガラス蓋・計量カップ・しゃもじ・おたま
  • 内鍋はノンスティック加工で手入れしやすい
  • 自動保温機能・追加加熱機能付き
  • SGマークが付いた電気圧力鍋です。
    ガスの扱いが心配で、電源調理を考えている人におすすめです。
    クッキングブックも付いているので、料理の腕が磨けるでしょう。

    パナソニック マイコン電気圧力なべ SR-P37-N
    20,800円(税込)
    [PR]

    パナソニック マイコン電気圧力なべ SR-P37-N

    容量3.7L:低温調理ができる電気圧力鍋

  • 低温調理(3温度から選択)と下ごしらえコースを搭載
  • 圧力を高圧と低圧から選択できる
  • マグネットプラグでコード長は1m
  • 内鍋はダイヤモンドフッ素加工
  • 付属品:計量カップ・おたま・蒸し板
  • マグネットプラグは、万が一コードに手や足が引っかかっても直ぐに接続が外れます。
    低温調理や下ごしらえコースなど、料理が好きな人におすすめの機能が搭載されています。

    ワンダーシェフ 電気圧力鍋 3L OEDA30
    12,477円(税込)
    [PR]

    ワンダーシェフ 電気圧力鍋 3L OEDA30

    容量3L:スロークッキングができる電気圧力鍋

  • 8種類の調理ボタン搭載(白米・玄米・発芽玄米・ポトフ・肉・魚・豆類・カレー)
  • スロークッカー機能付き
  • 保温・追加熱機能付き
  • 蒸し機能付き
  • 内鍋はノンスティック加工で内蓋も取り外し可能
  • 付属品:蒸しす・掃除ピン・レシピ・ガラス蓋・計量カップ・しゃもじ・おたま
  • スロークッカー機能では、じっくりコトコト煮込む料理ができます。
    圧力でサッと料理するだけでなく、原点に戻ってみたいときに活躍するでしょう。
    蒸し機能は、蒸しすを使って油分を落としながらヘルシーに調理ができる機能です。

    コイズミ マイコン電気圧力鍋 KSC-3501
    9,950円(税込)
    [PR]

    コイズミ マイコン電気圧力鍋 KSC-3501

    容量2.5L:細かい圧力調整ができる電気圧力鍋

  • 5種類の調理ボタン搭載(炊飯・玄米・角煮・肉じゃが・煮豆)
  • 5段階の圧力調整が可能
  • 24時間後までのタイマークッキング機能付き
  • 保温機能付き
  • 付属品:おたま・しゃもじ・計量カップ
  • 調理ボタンやマニュアル調節で、好きな圧力と時間で調理することができます。
    1つのメニューを圧力別に食べ比べて、料理の腕を上げることにも繋がりそうです。

    siroca 電気圧力鍋 SP-D131

    容量2L:無水料理ができる電気圧力鍋

  • 8種類の調理メニュー(無水カレー・カレー・肉じゃが・豚の角煮・さんま煮・ポトフ・白米・玄米)
  • スロー調理機能付き
  • コード長:1.2m
  • 付属品:計量カップ・蒸し台・予備パッキン・レシピ本
  • 無水調理ができることが、最大の魅力です。
    素材の水分だけで調理するので、栄養がギュッと凝縮された一品に仕上がります。
    煮くずれせず、魚は骨まで食べられるのでヘルシーです。
    容量は小さめですが、コンパクトに置いておけるものが欲しい人におすすめの商品です。

    おすすめ電気圧力鍋の比較一覧

    ティファール
    エリート
    D&S
    ワンダーシェフ
    パナソニック
    ワンダーシェフ
    コイズミ
    siroca
    商品名ティファール マルチクッカー クックフォーミー 6.0L CY7011JPエリート プラチナ EPC 1013R マキシ-Matic 10 クォート 電気圧力鍋D&S 家庭用マイコン電気圧力鍋 4.0L STL-EC50 万能ピーラー&オレンジパワータオル付きワンダーシェフ 電気圧力鍋 4L GEDA40パナソニック マイコン電気圧力なべ SR-P37-Nワンダーシェフ 電気圧力鍋 3L OEDA30コイズミ マイコン電気圧力鍋 KSC-3501siroca 電気圧力鍋 SP-D131
    価格22,390円(税込)59,832円(税込)15,950円(税込)39,800円(税込)20,800円(税込)12,477円(税込)9,950円(税込)13,800円(税込)
    商品リンク

    電気圧力鍋で充実した楽々クッキングを楽しもう!

    どの容量の電気圧力鍋が自分のライフスタイルに合っているか、おおよそ目星は付きましたか?

    内蔵レシピ機能やスロークッキング機能、無水調理機能、蒸し機能などは、どの電気圧力鍋にでも搭載されているわけではありません。

    それらの機能を重視される場合は、自ずと選択肢が絞られてきます。

    ガスコンロの口数をもう1つ増やすよりも、電気圧力鍋の購入を考えてみてはいかがでしょうか。

    セットして放っておくだけで美味しく調理してくれる電気圧力鍋を活用して、キッチンライフをさらに楽しくしてください。

    この記事を書いた著者たち
    ライター 川島 裕美

    お掃除とキッチン家電が好きな主婦歴8年目の専業主婦です。毎日の楽しみは家事の合間のちょっとしたひと息に食べるチョコレートと紅茶です。
    暮らしを楽しく、便利にてくれる家電をみなさまにご紹介していければと思います!