英会話アプリおすすめ情報
[PR]

ビジネス英語はコツを掴めば覚えられる!勉強に役立つポイントも紹介

記事更新日:2020/02/25 記事作成日:2020/02/07
仕事で外国の方と接する機会が多い人は、英会話が必要なシーンに触れることがありますよね。ビジネス英話は普通の英語とは少し違うため、その違いを知りたい人も多いでしょう。今回は、ビジネス英話の勉強方法やすぐに使えるフレーズを紹介します。 電話やメールなど、シーン別の勉強法も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。
ビジネス英語のよくある悩み
  • 普通の英語とビジネス英語の使い分けができない
  • ビジネス英語の勉強方法を知りたい
  • ビジネスですぐに使えるフレーズを勉強したい

こんな悩みに答えます。

ビジネス英語とは

海外出張で急にビジネス英語での会話が必要になった場合、日常生活で使われている英語とビジネス英語の違いが分からないという人は多いでしょう。

日常会話として使っている英会話とビジネス英会話には、言い回しや表現の方法などに違いがあります。

今回はその違いとともに、ビジネス英語に役立つポイントや勉強法を紹介します。

ビジネス英語を使うシーンごとの勉強法なども紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ビジネス英語の勉強に役立つ3つのポイント

日常英語との違いを知ろう

ビジネス英語を学ぶうえで大切なのは、日常的に使っている英語との違いを知ることでしょう。

日常会話はくだけた表現が中心なのに対し、ビジネス英語では丁寧な言い回しが多いのが特徴です。

ビジネス英語は日本で言えば敬語のようなもので、相手に敬意を払って丁寧な言葉を選びます。

友達や家族と会話するのとは違うため、必然的に言い回しにも違いが出てきます。

丁寧な表現が会話のクッションになる

大切な相手と会話をする時に、丁寧に接するのは当然のことですよね。ビジネスの交渉をする際も、丁寧な英語を使うことで相手の心も穏やかになりスムーズに会話が進むでしょう。

ラフな言葉で話を進めてしまうと、相手を嫌な気持ちにさせてしまうこともあります。

ビジネス英語を使うシーンって?

ビジネス英語の言い回しパターン自体は、実はそれほど多くはありません。決まった言い回しを事前に覚えておけば、ある程度の会話はスムーズに進められるでしょう。

出張・自己紹介・会議電話・メールなど、ビジネス英語が必要になるシーンを絞り込んで勉強すると、より集中的に必要な会話パターンが身に付きます。

自分がどんなシーンでビジネス英語を使うのかを考えながら、勉強を進めていきましょう。

メールでもビジネス英語は必要!挨拶や電話などシーン別の勉強法

挨拶と自己紹介

ビジネス英語の中でも基本となるのが挨拶と自己紹介です。

最初にしっかり挨拶をしておけばその後の印象もグッと良くなるでしょう。自己紹介では自分の名前はもちろん、会社名やポジションなどもあわせて伝える必要があります。

相手が知りたい情報を的確に伝えられるように、挨拶の言い回しやフレーズを勉強しておくのがおすすめです。

電話で会話する

日本では電話をかける際「もしもし」と言いますが、海外では「Hello」が定番です。「Hello」は時間を問わず使えるフレーズなので、覚えておくと良いでしょう。

電話を切る際にも相手への感謝の気持ちを伝えると、より印象が良くなります。会話の内容やそのときの状況に合わせて、一言添えてみてください。

最後の印象が良ければ、電話の内容全体の印象も良くなるでしょう。

担当者への伝言の仕方や留守番電話の録音など、自分が使いそうなフレーズもチェックしておくと便利です。

メールを送る

メールで会話をする場合は顔を見たり声を聞いたりするわけではないため、会話とは少し違う簡潔な言い回しやフレーズが必要になります。

実際の相手の気持ちが読みにくい分、しっかり内容が伝わるように意識しましょう。

同じ内容のメールでも、言い回しによっては誤解を招く可能性があります。宛名の書き方や冒頭の挨拶、文末のまとめ方などもあわせて覚えておくと便利です。

例文や定型文が掲載された本を活用すれば、手軽に勉強ができます。

英文ビジネスEメール 実例・表現1200 [改訂版]
2,052円(税込)
[PR]

「英文ビジネスEメール」には、さまざまなシチュエーションのメール実例や豊富な例文が掲載されています。

メールを送るシーンや相手によって異なるニュアンスなどを知ることができるので、英文メールに慣れていない初心者にもおすすめです。

細かい解説や実際に使える例文、メールを送る際に気を付けたいマナーなども詳しく書かれています。

本に掲載されている例文は特設サイトで検索でき、メールを打つときにコピー&ペーストして使えます。

ミスしやすいポイントなども教えてくれるので、実際にメールを打つときに手元に置いておくと良いでしょう。

ビジネスで1番よく使う英語Eメール (BIZ No.1シリーズ)
1,760円(税込)
[PR]

「ビジネスで1番よく使う英語Eメール」は、初心者から上級者まで使える便利な本です。

この本は見開きの左ページに日本語、右ページに英語が記載されていてとても見やすく、英語と日本語を見比べながら学習できます。

英単語がまだよく分からない人や、自分でうまく和訳できない人でも使いやすいのが嬉しいポイントです。

それぞれの例文に書き方のポイントや注意点なども記載されていて、しっかりチェックしながらメールを作成できるでしょう。

巻末にはインデックスも付いていて、使いたい表現をすぐ探したいときに役立ちます。

アプリや本でビジネス英語を学ぶのが良い理由

本を使ってマイペースに勉強できる

本やアプリは自分が勉強したいときにすぐ開いて使えるため、忙しい人でも勉強しやすいでしょう。自分のペースで勉強をしたい人にもおすすめの方法です。

小さな本なら鞄に1冊入れておくと、現地でも活躍してくれます。アプリをインストールしておけば、いつでも手軽に開けるので困ったときに活用できて便利です。

隙間時間で単語や例文を覚えたい時のためにも、使える本やアプリを持っておくと良いでしょう。

ビジネス現場で即効で使える 非ネイティブエリート最強英語フレーズ550
1,760円(税込)
[PR]

この本ではビジネスで使える基本的な英語だけでなく、少しのニュアンスの違いで伝わり方が変わってしまう例文などを紹介しています。

ミスしがちな部分をしっかり解説しているので、初心者にもおすすめです。

ビジネスシーンで使うにあたって、注意すべき点などもピックアップされています。

英会話ペラペラビジネス100 - ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術 [CD2枚付]
2,200円(税込)
[PR]

この本には、CDが付属しています。英語を読んだり書いたりして勉強するだけでなく、実際に聴き取って学習できます。

文字で見るだけは伝わりにくい発音やニュアンスも、CDを聴けば実際に話す場面がイメージしやすくなるでしょう。

英文は色文字で書かれていて、本には赤シートが付属しています。

最初は日本語も英語も見える状態から勉強して、ある程度ビジネス英語が身に付いたら赤シートで英文を隠しながら学習するのがおすすめです。

英語アプリはリスニングやスピーキングの学習にも便利

英語音声を再生できるアプリを活用すれば、リスニングやスピーキングの勉強もできます。アプリを入れておけば、外出先などでもスマホ1つで勉強ができて便利です。

正しい発音を聞いて、英文や単語をしっかり覚えていきましょう。

ビジネス英会話
0円(税込)
[PR]

ビジネス英会話には、ビジネスシーンですぐに使える英会話がたくさん収録されています。

ネイティブによる正しい発音の聞き流しや、自分の発音をチェックできる機能もあります。

ビジネス英語を勉強していても、発音が正しくなければ実際に会話として成り立ちません。

文字で勉強するだけでなく、しっかり声に出して発音することでより深くビジネス英語を身に付けられるでしょう。

基本的なビジネス英語はもちろん、出張や電話などシーンごとの使える英会話も収録されているのもポイントです。

これけだけの機能が揃っていて無料で使えるので、入れておいて損はないでしょう。

HiNativeは、外国人に英語に関する質問ができるアプリです。

ビジネス英語の勉強中に疑問に思ったことを質問すれば、実際に英語を使っている外国人が回答してくれます。

逆に外国人から日本語に関する質問が来ることもあるため、分かる質問があったら答えてあげると良いでしょう。

細かい言い回しのチェックや、自分の作った英文が正しいかどうか確認してもらうこともできます。

どんな些細な質問でも答えてもらえるので、スムーズに勉強が進みます。

ほかのアプリや本を使って勉強しつつ、分からないことや疑問点はHiNativeで質問するのがおすすめです。

基本は無料で使えますが、全ての機能を使うためには有料のプレミアム会員になる必要があります。

自分の勉強スタイルに合わせて、使い分けてみてください。

海外ニュースで楽しみながらビジネス英語を学べる

海外ニュースを取り扱っているアプリや、記事を英語で読めるアプリを1つ持っておくのもおすすめです。

英文でニュースを読んで英語の勉強をしつつ、現地の情報をチェックしてビジネスシーンで役立ててみてください。

現地のニュースは会話のネタにもなり、コミュニケーションを取りたいときにも活躍するでしょう。

スマートニュース
0円(税込)
[PR]

スマートニュースはニュースアプリの中でも人気が高く、アプリ1つで多彩なジャンルのニュースをチェックできます。

海外のニュースは英語の原文で読むことができ、英語の勉強にも役立つでしょう。

ニュースは全て無料でチェックでき、英語学習に役立つチャンネルなども見られます。

英語学習チャンネルでは英語の勉強方法や英単語などをまとめてチェックできるので、あわせて読んでおくのがおすすめです。

まとめ

ビジネス英語と聞くと難しいイメージを抱くかもしれませんが、ビジネス英語と日常英語の違いを知れば勉強がしやすくなります。

自分がどんなシーンでビジネス英語を使うのかを絞り込み、本やアプリを活用しながら勉強すれば効率よく習得できるでしょう。

難しいからと身構えず、自分ができるところから勉強を始めてみてくださいね。

この記事を書いた著者たち
my365 アプリ編集部

my365アプリ特集です。おすすめのアプリを紹介していきます。

関連リンク

人気の外国語学習アプリおすすめ29選比較

人気の英語学習アプリおすすめ30選比較

人気の絵本で英語が勉強できるアプリおすすめ10選比較

人気の英会話アプリおすすめ25選比較