看護師転職おすすめ情報
[PR]

ママさんナースの転職体験記~結婚後も看護師を続ける選択

記事更新日:2020/03/27 記事作成日:2020/01/03
看護師の方で、昔は結婚後はご退職される方が多かったですが、現在は、子育てをしながら看護師を続ける方がみなさまの職場にも増えたのではないでしょうか。そこで今回は、子育てをしながら看護師を続けているママさんナースの方にインタビューを実施いたしました。看護師ならではのつらさや、看護師としてのやりがい、また転職方法まで詳しく聞いてみました。ぜひ看護師を結婚後も続けたい人はご覧ください。my365の編集部で現役転職エージェントのKentaが取材を行いました。
今回取材協力いただいた方:みつきさん
専門学校を卒業後、大学病院で6年間看護師と勤務しており出産育児を期に退職。現在はクリニックに就職し、看護師として勤務中

ママさんナースインタビュー

自己紹介をお願いします。

共働き世帯が増加している世の中。
看護師の皆さんの中にも、育児をしながらママさんナースとして働いている方が多くいらっしゃると思います。
私は大学病院にて6年間、病棟勤務をしていましたが、子どもを出産し育児との両立が難しくなり転職を希望し現在クリニックでパートとして看護師を続けているママナースのみつきと申します。

出産後も看護師を最初から続けるプランを考えていたのでしょうか。

せっかく、苦労してなった看護師をライフスタイルの変化などで辞めてしまうのはもったいないと考えていました。
そのため、看護師を辞めるという選択肢は自分のなかにはありませんでした。
ママさんナースの皆さんが少しでも楽しく看護師を続けていけられるようお話していきたいと思います。

看護師になった理由を教えてください。

私は出産育児とライフスタイルが変化し看護師を続けるのが難しくなっても看護師として働き続けたかったのには看護師を志したことに理由があります。
なぜ看護師を目指したのかというと、私の母は私が小学生のころガンになったことがきっかけでした。
幸い、早期での発見であったため手術で根治ができました。
母が手術のため入院した際に出会った看護師がまさしく白衣の天使のような優しさで母だけでなく私たち家族のことも気にかけて接してくれたのがとても印象に残っています。
その看護師の方がいたことで安心してお見舞いに行けたことを今でも覚えております。
そのような家族にもよりそうことができる看護師に憧れて、看護師を目指すようになりました。
出産・育児を通して家族の大切さをより強く感じた今、少しでも患者やその家族を支えられるような看護師になりたいと思い、仕事と育児を両立しながら働くにはどうしたらいいのかを考えるようになりました。

看護師になるにあたって大変だったことは何でしょうか。

看護師はなる前もなってからも大変な思いをいくつも乗り越えなければなりませんでした。
私は3年生の専門学校に通い看護師になりました。
長期間での実習、毎日の実習レポート、その合間にある授業にテスト。
毎日が目まぐるしく過ぎていきました。
大学よりも短い期間で授業と実習をこなし国家試験を受けなければいけなかったので、看護師になる前が大変でした。

看護師になってから大変だったことは何でしょうか。

それを乗り越えようやく看護師になってからは日々追われる業務に長時間の残業、理不尽な態度をとってくる医師への対応など、心身共に疲労が蓄積した毎日を過ごしていました。
また、入院されている患者の中には病気になったことをうまく呑み込めず、看護師に対して嫌な態度をとる方も多くいます。
終末期患者の看取りや治療で苦しむ方の看護など辛い場面に何度も出くわしてきました。
しかし、一番辛く大変と感じたのは嫌な態度をとってくる方に対応しなければいけなかったことです。
独身のときは、自分だけの生活なので残業が多くへとへとでも、また嫌味な方の対応でストレスが溜まってもなんとなくやり過ごせていました。
しかし、子どもを育てながらだと忙しさのあまり子どもとの時間を思うように作れなかったり、仕事のストレスから子供にきつく当たってしまったりすることが増えてしまったのが辛くてこのままでは看護師と育児を両立していくことができないと不安になりました。

看護師の仕事をしているうえでの喜びは何でしょうか。

看護師として働いていると大変なことが多くあります。
しかし、それと同時にやりがいを多く感じられる仕事でもあります。
そのやりがいがあったからこそ今でも看護師を続けられているのだと感じます。
私は病棟での勤務でしたのでたくさんの患者に出会ってきました。
その中で特に印象に残っている体験をお伝えしたいと思います。
外科に配属されたとき、病気を告知それた方が不安の中手術に挑み辛い術後リハビリに励み笑顔で退院していくのを見届けられたのはとてもうれしい経験でした。
また、大腸がんでストーマ造設した方がボディーイメージの変化でふさぎ込んでしまった際にどうしたら受け入れられるかを病棟中で話合い対応していきその方が最終的には前向きに捉えられるようになったのを見たときは看護の重要性を感じました。
病棟勤務をしていると、終末期の方、急性期の方など様々な立場に置かれた方に出会います。
いいことよりもつらいことや悲しいことのほうが経験することが多いと思います。
しかし、患者さんが少しでも笑顔で過ごせたり良くなったりしていくのを看護し、看ていけることはとてもやりがいがあり日々勉強になり充実して仕事ができる要因でもあると思います。

そんななか転職をした経緯を教えてください。

病棟勤務はやりがいがある反面、精神的にも肉体的にもしんどい部分がありました。
独身のときはそれなりにこなすことができていましたが、出産をして子どもを抱えながら病棟勤務をしていくのは想像以上に負担になりました。
少しでも、負担が減らせるように転職を決意しました。
最初から病棟ではなくクリニックがいいと思っていたのでクリニックを中心に探しました。

転職をするにあたってどのように転職活動をしたのでしょうか。

転職をするのにまず私がしたことは、転職サイトへの登録でした。
転職サイトにもよりますが、多いところでは5万件もの求人を扱っているサイトもあります。
そのことからも転職を考えている方の多くが、転職サイトへの登録をおこなっています。
私はより多くの求人情報を得たかったため複数のサイトに登録をしていました。
複数のサイトへ登録することで、より多くの求人を探すことができるだけでなく、同じ求人でもサイトにより載っている病院説明が違っていることがあるので比較したりすることができより多くの情報を得ることに繋がりました。
私が、登録した転職サイトは“看護roo!” “看護のお仕事” “ナースではたらこ”“ナースフル”です。
転職サイトひとつにしても特徴は違います。

具体的にどのように違うのでしょうか。

転職サイトの特徴について

看護のお仕事
非公開求人も全国12万の事業所から多数紹介!
[PR]
口コミを投稿

看護のお仕事

多様な働き方を希望の方はぜひ看護のお仕事の登録をお勧めします。看護のお仕事は派遣や契約での求人募集も行っております。派遣で契約し働き、その後正社員として採用してもらうことのできる紹介予定派遣などいろいろな提案をしてくれるのも特徴の一つです。

ナースではたらこ
あなただけの非公開求人を見つける看護師転職サービス
[PR]
口コミを投稿

ナースではたらこ

しっかりとサポートして欲しいという方には、ナースではたらこをお勧めします。ナースではたらこは24時間電話対応をしている他に対面でのサポートもしてくれるのが特徴です。また、自身が気になった求人があった場合にも確認を取るなど対応がいい印象です。

ナースフル
認知度・信頼度No.1の看護師転職トータルサポート
[PR]
口コミを投稿

ナースフル

ナースフルは求人数も多く、サポートも手厚かったのですが電話回数が多かったり、求人の提案が私の希望と少しずれていたりするのが気になりあまり活用はしていなかったです。

看護師roo
好条件の看護師求人を無料で紹介
[PR]
口コミを投稿

看護師roo

初めてサイトに登録する方におすすめなのは求人数の多さが抜群に多く、求人探しから面接まで手厚くフォローしてくれる看護roo!です。看護roo!は何と言ってもサイトが検索しやすくまた見やすく使いやすいので初めての方でも抵抗なく利用ができると思います。

看護師の仕事はつらい?悩んでいる看護師に見てほしい対策法

このように、登録してみて自分に合う、合わないということがでてくると思います。
自分に合ったサイトを見つけるのも転職がスムーズに進むひとつになるので登録は複数行うのをお勧めします。

転職して印象に残っている転職エージェントはどんな方でしたか。

それぞれのサイトで担当していただいた方みなさんがとても親切でていねいな対応をしてくださいました。
その中でも、“看護roo!”を利用した際に担当していただいた方が印象に残っています。
その理由は、私の転職したい希望を聞くだけでなく子育てをしながら働くことへの不安や悩みなども聞いてくれ、それも踏まえて転職先を探すのをサポートしてくださいました。
そのように精神面でもサポートしてくださったことで転職後の不安や育児と両立できるのかの不安が軽減できたと思います。

転職してよかったことを教えてください。

大学病院からクリニックへ転職してみて感じたことの多くがメリットばかりでした。
転職してまずよかったと感じたのは肉体的にも精神的にも楽になったことです。
現在、クリニックではパートとして勤務しているので残業もなく時間的拘束も短くてすんでいます。
また、クリニックでは患者の対応が病院に比べ密ではありません。
診療科的にも重篤な方が来院することが少ないので患者の対応をすることへの精神的ストレスも軽減しました。
仕事でのストレスが軽減したこと、勤務時間が短くなったことで子どもとより多くの時間を楽しく過ごせるようになったことが転職して一番よかったなと感じることです。

転職前にもっと調べておくべきだったことはありますか。

私はクリニックに就職した際、クリニックでの勤務のみだと思っていました。
しかし、就職したクリニックが老人ホームやデイサービスを経営しておりそちらにも人数が足りないときや急変患者が出た際に派遣に行かなければいけないことを就職した後に知りました。
クリニックへ勤務したのに、老人ホームでも勤務しなければならず業務を覚えるのだけで最初は一苦労でした。
このことから、就職する前にもっとクリニックの情報を調べておくべきだったと痛感致しました。

同じように転職希望者へのメッセージいただけますでしょうか。

転職活動って考えただけで大変なイメージがあり、始めるまでに躊躇してしまう方が多いと思います。
ましてや、仕事と子育てをしながら転職活動なんて時間がなくて思うようにできないと踏みとどまってしまいますよね。
しかし、一歩行動してしまえば看護師の転職は短期戦で決着がつくことがほとんどです。
しっかりと自分のやりたいことを明確にしてさえすれば希望の求人が絞られ探すのもそこまで大変ではないと思います。
大変な思いをしてまでなった看護師、育児などを理由に辞めてしまうのはもったいないです。
働くママナースたちがより自分らしく仕事を続けられ、子どもとも笑顔で過ごせるような職場に出会えることを願っております。

おすすめ転職サイトの看護師転職サービス比較表

商品名看護のお仕事ナースではたらこナースフル看護師roo
価格非公開求人も全国12万の事業所から多数紹介!あなただけの非公開求人を見つける看護師転職サービス認知度・信頼度No.1の看護師転職トータルサポート好条件の看護師求人を無料で紹介
求人数16555391968485255415
カバーエリア全国全国全国全国
担当がついてくれるか
希望給与の選択
科目(診療科・部門)の選択
担当業務の選択
勤務時間・形態の選択
商品リンク

編集部より

今回は、結婚、出産後も看護師を続けているみつきさんにインタビューさせていただきました。 看護師というのは資格取得に時間をかけているため、結婚、出産育児の後も仕事を続けたいという方が増えてきているみたいですね。 今回の記事で紹介させていただいた、看護roo!やナースではたらこは、インタビューさせていただいたみつきさんも実際に使い、使い勝手についてもご紹介いただきました。 是非、転職サイト選びの参考にしてみてください♪