一番“オトク”がみつかる
[PR]

マッチングアプリは複数利用が賢い?やり方と人気組み合わせ3選

記事更新日:2020/04/01 記事作成日:2019/12/27
マッチングアプリに登録している会員の傾向はアプリごとに違います。複数のアプリを利用し、交際を始めるまではいろいろな異性との同時進行も可能です。それぞれのアプリの魅力を活かして、理想の相手との出会いにつなげましょう。

マッチングアプリ複数利用のメリット

マッチングアプリを複数使えば、それぞれのアプリの特徴を活かして使うことができます。特にお試し利用の場合、無料で自分向きのアプリを見極めるのにも役立つでしょう。

すばやく交際相手を見つけたいときにも複数利用はおすすめです。

出会いの幅が広がる

アプリによって、登録している人の傾向が異なります。1つのアプリでは出会えない人にも、複数のアプリを使うだけで会うチャンスが広がるでしょう。

理想の相手を効率的に探したいなら、やみくもに有料版を使うのではなく、無料で複数のアプリにお試し登録するのがおすすめです。

異性のプロフィールをチェックするなど、登録している会員の傾向を見てから選ぶとよいでしょう。

余裕をもって1人1人と向き合える

マッチングできた人数が1人だと「この人を逃すと次はないかも…」と焦ってしまいがちです。複数のアプリで多くの人とマッチングできると、1人とうまくいかなくても精神的な余裕が生まれるはず。

『自分の把握できる範囲の人数と同時進行していく』のも大切ですが、1つのアプリでは出会いが少なすぎると感じるなら複数利用を検討してみましょう。

複数利用のポイント

複数利用を考えるときは、それぞれのアプリの傾向を知っておきましょう。同じ目的で幅広い出会いを求めている場合と、異なる目的で登録する場合では必要なアプリが変わってきます。

目的の違うアプリを併用する

すべてのアプリに登録している人は少ないでしょうが、アプリを複数利用している人は存在します。特に女性は無料でも使えるところが多く、複数利用をためらう必要がありません。

「複数に登録してみたものの同じ会員ばかり」となると、結局同じ人としか出会えないことになりますね。相手も同じとはいえ「この人は手当たり次第登録しているの?」と不信感を与える可能性もあるでしょうり。

特に年齢層が高くなると、利用者もある程度固定される傾向です。同じメンバーばかりがそろってしまうケースがあり、アプリを併用するとしても目的別に使い分けるほうが出会いの幅が広がります。

無料機能を活用してなるべくお得に

「このアプリは自分に合うのかな?」と悩んだときは、とりあえず無料登録をしてみましょう。

公式サイトや口コミには「このアプリは年齢層が高め」など傾向が書かれている場合もありますが、実際に使ってみなければ合うか合わないかはわかりません。

機能の使い方や会員のプロフィールを自分の目で見て、気に入る異性がいるか探してみましょう。

出会いが増えたら恋愛も同時進行

一つのアプリでは1人としか出会えなかったとしても、複数のアプリを使っていれば出会いの総数が増えます。メッセージ交換やデートも同時進行でき、よりスピーディーに理想の相手を探せます。

付き合うまでは何人かとデートしよう

せっかく複数のアプリに登録するなら、デートも同時進行で進めましょう。『お見合い感覚で多くの異性と同時に会う』という方法です。

『同時進行はなるべく相手に悟られないように進めるのがマナー』ですが、付き合うまでならよくあることです。相手を嫌な気持ちにさせないよう、配慮だけはしておきましょう。

単純に考えれば、アプリを多く使うほど自然に出会う人が増えてきます。「逆に増えすぎてデートをする時間が取れない!」となる前に、同時にマッチングする人数やアプローチする人数は決めておくべきですね。

何人でも構いませんが、1人1人と真剣に向き合える程度がおすすめです。

恋愛のスキルも上がる

最初は『異性とどんなことを話せばよいのか迷っている人』でも、経験を重ねると異性の喜ぶ話題がなんとなく分かってくるはず。デートを繰り返すだけでも、デートプランの設定方法や異性が喜ぶお店も把握できるでしょう。

メッセージで異性の心を引きつける方法がわかれば、実際に会うまでの期間も短くなってきます。

「ちょっといいな」と感じた異性と積極的に会うのもよい経験です。最初はうまくいかなくても、いずれ出会う運命の人に好かれるための予行演習になるでしょう。

見切りをつける期限を決めておこう

複数の異性と同時に会うのは、ある程度期間を決めておきましょう。ほとんど進展がない人とずっと会っていても、単なる食事友達で終わってしまいます。

また、1人の人と付き合うことになったあとに複数の相手とデートを続けるのはおすすめしません。いずれ本命の相手にバレてトラブルになる可能性があります。

必ずしも短期間である必要はありませんが、デートを3〜5回重ねるまでには決めたいところです。当然、デートが何回目であっても、誰かの告白を受け入れた時点で他の人と会うのはやめるのがマナーです。

効率的に出会いを探せるおすすめのアプリ

できるだけ早く、スムーズに恋人探しをしたいときはアプリ選びが肝心です。会員の多さだけでなく、会員の雰囲気やアプリの機能を知って見極めましょう。

ここからは本命にぴったりのアプリやお試しに向いているアプリを三つ紹介します。

Pairs(ペアーズ)
現在地の近くにいる人を検索できるFacebook連動型マッチングアプリ
[PR]
口コミを投稿

会員数が多く軸に最適 Pairs

『ペアーズ(Pairs)』は会員数が多く、多くの人と出会えるアプリです。マッチングアプリ複数使いの男女にとっても、活用しやすいでしょう。

新規会員も多く、モチベーションの高い会員が多いとされるのも特徴。「毎月約7000人が素敵な相手と出会う」と謳う大手アプリです。

条件設定での検索だけでなく、コミュニティでの検索もできます。コミュニティは、趣味や傾向が似通った人が自発的に加入する集まりのようなものです。

たくさんのコミュニティに参加して、多くの出会いを見つけましょう。Pairsをメインに、ほかのアプリを組み合わせると違う雰囲気の人とも出会えるでしょう。

with(ウィズ)
0円(税込)
[PR]
口コミを投稿

20代の恋活に with

若い世代の会員が多く、学生や新社会人も使いやすいのが『ウィズ(With)』の特徴です。さらに「とりあえずどんな雰囲気なのか試してみたい」と考える21歳以下の男女に最適な『1週間プラン』もあります。

ほかの有料プランと同じようにアプリが使えるため、自分に合うかどうか確かめられるのがポイント。本当にマッチングできるのか試してから、本格的な有料プランに移るのも自由です。

「合わないな」と感じたときに1週間で退会できれば、コスパも悪くありません。

youbride(ユービブライド)
婚活初心者のための結婚相手がきっとみつかるマッチングアプリ
[PR]
口コミを投稿

真面目な婚活に youbride

結婚を意識しているなら、『ユーブライド(youbride)』を検討しましょう。真剣に結婚相手を探している30代前後の会員が多く登録しています。

無料登録でも『自分のプロフィール登録』と『いいねボタンでのアプローチ』は可能です。相手が有料会員なら、メッセージのやり取りもできます。

ただし、自分からメッセージを送るには有料登録が必要な点にだけ注意。有料会員として登録するのは、気になる異性からメッセージが来たときや、自分からメッセージを送りたい相手が見つかってからでも遅くありません。

マッチングアプリ比較表

eureka,Inc.
IGNIS LTD
eureka,Inc.
商品名youbride(ユービブライド)with(ウィズ)Pairs(ペアーズ)
価格婚活初心者のための結婚相手がきっとみつかるマッチングアプリ0円(税込)現在地の近くにいる人を検索できるFacebook連動型マッチングアプリ
特徴1日3分の婚活でパートナーが見るかる?結婚したい人が使うマッチングアプリ4秒に1組がマッチングする恋活、婚活サポート登録、お相手検索が基本無料。利用率No.1の恋人探し、出会い探しのための恋活・婚活サポート
容量85MB208MB198.1MB
対応端末Android:5.0以上/ios:10.0以降Android:5.0以上/ios:10.1以降Android:デバイスにより異なる/ios:10.0以降
有料プラン
GPS機能
SNS連携
24時間セキュリティ
身分証明書の提示
利用の多い年齢層20代~40代20代前半~30代前半20代~30代
登録者数180万人以上公式発表なし700万人以上
男女比6:46:4
Facebookと連動あり(無くても可)有り(※友達が10人以上いる方のみ登録可能)あり
登録者の傾向婚活、結婚運命的な出会いを求める真剣な恋愛~婚活
料金(男性)0円3,400円〜/1ヶ月3,480円~/月
料金(女性)0円基本無料で有料会員の機能の利用可0円(オプション有で2,980円~/月)
20代女性比率約4割約6割約6割
商品リンク

交際したら複数利用や同時進行はやめよう

マッチングアプリで効率よく出会いたいなら、複数のアプリを利用しましょう。マッチングアプリを複数利用すると、短期間で交際に進むチャンスが増えてきます。

しかし、「この人と付き合おう」と決めたあとはアプリの併用や同時進行をやめて、誠実なお付き合いを心がけるのが大切です。

短期間で恋愛スキルを高めたい人も、複数利用を検討してみてはいかがでしょうか。

※ご紹介中の無料アプリには一部無料・基本無料を含みます。

この記事を書いた著者たち
マッチングアプリ レビュアー けんたろー

20代後半男子。上京したはいいが出会いがまったくなく、3年間フリーだった。
出会いを広げるためにマッチングアプリを始める。
複数のマッチングアプリを利用しながら研究した結果、数十名の方とデートできるように。
その経験を友人に教え友人も出会えるように成長した。

関連リンク

課金なしの出会い系アプリは危険?コスパが高い恋活アプリ3選

課金制のおすすめ出会いアプリ3選と課金しすぎず効率よく使いこなすコツ

出会いアプリで理想の彼氏の探し方を徹底解説&女性向けのアプリ5選

結婚のきっかけになる出会い方とは?成婚者もいる婚活アプリ3選