出会い系・マッチングアプリ

マッチングアプリで役立つモテる会話術とは?デートしやすいアプリ2選

せっかくマッチングしても、会話が続かないと「つまらないな」と相手に思われてしまいます。会うチャンスを逃さないためにも、メッセージで役立つ会話術を学びましょう。会話が続くようになると、相手に好印象を与えてデートにもつながりやすくなります。マッチング後のメッセージの送り方

マッチング後のメッセージの送り方

マッチング後の最初のメッセージは、その後の印象を決める大切なポイントです。相手に「いい人そうだな」と思われる初メッセージのポイントをチェックしましょう。

丁寧な挨拶と質問があれば返信率は高い

初メッセージにもかかわらず、ガツガツ質問攻めにしたりなれなれしくしたりするのは、警戒される可能性が高めです。

とはいえ「よかったらお話ししましょう」「よろしくお願いします!」とひと言だけのメッセージを送るのも「どう返信したらわからない」と困惑させてしまいます。

最初のメッセージは、マッチングしてくれたことへの感謝の気持ちを丁寧に伝えるのがベターです。あわせて『答えやすい質問』も送れば、返信率のアップが期待できます。

はじめに相手のプロフィールをチェックして、話題を集めておくとスムーズです。相手の趣味などに絡めた質問であれば、初対面のやりとりが苦手な人でも何かしら答えられます。

適度にほめて相手のテンションを上げる

マッチングしてくれた人は、少なからずあなたへの『興味』や『好意』を抱いています。

当たり障りのないやりとりを続けていると「興味がないのかもしれない」と相手の気持ちを冷ましてしまいかねません。

メッセージの中で尊敬できることや感心することがあったら、ほめることで好意をアピールします。

たとえば「今日は残業でした……」というメッセージが届いたら「遅くまでお疲れ様です。いつもえらいですね!」とさらっとほめる程度でもOKです。

さらに、具体的にほめれば「あなたへの興味があります」という意思表示にもなります。相手の力になるような言葉を伝えれば、あなたの存在が相手の中で大きくなっていくはずです。

鉄板ネタは休日の過ごし方や食べ物の話

『休日の過ごし方』や『食べ物の話』は、定番の会話ネタです。マッチングしたばかりで話題が見つからない場合でも、気軽に話せます。

相手の返答に対して「そうなんだ!」「へー」と返すだけでは、会話は弾みません。質問したり自分の感想を伝えたりして、話を膨らませます。相手の話に絡めて、自分の話をすると押しつけ感がありません。

デートに誘うきっかけを上手くつくれない人は『相手の休日の過ごし方を聞いてから近いプランを提案する』と、受け入れてもらいやすくなります。

おすすめのお店や人気のスポットの話題から、自然な流れでデートに誘えるのもメリットです。

つまらない人だと思われないデート会話術

会話を盛り上げるためには『事前準備』や『相手のリアクションを見る』ことが大切です。「一緒に居て楽しい!」「もっと話したい」と思ってもらえる会話のコツを学びましょう。

普段から話題になりそうな情報をチェックする

「なにを話したらいいかわからない」という人は、普段から話題になりそうな情報をチェックしておく癖をつけるとラクになります。話上手な人は、話題の情報や旬な情報に敏感です。

トレンドのニュースは、ネットのニュースアプリを利用すれば数分あればチェックできます。デートに向かう移動中に、時事ネタや話題のニュースをチェックしておくだけでも構いません。

ニュースになっているような時事ネタであれば、初めて会う人でも知っている可能性があります。話題がなくなったときのストックとしても役立つ奥の手です。

ただし、覚えてきたことを延々と披露するのは好ましくありません。あくまでも、相手を飽きさせないようにするツールとして使うのが吉です。

相手の反応を見て話題を変える

会話は2人で楽しむものです。たとえ話題が尽きないからといって、一方的に話続けたり相手の興味がない話題を続けたりしていては会話は成り立ちません。

会話中は、相手の反応を見逃さないようにすることが肝心です。相手の反応から臨機応変に話題を変えることで、会話が盛り上がります。

「イマイチそうだな」と感じたら別の話題に変えたり、反対に「興味を示しているな」と感じたら共通の話題を持ち出したりと、相手が心地よいと感じる空間づくりが秘訣です。

ときには、相手に質問したり感想を求めたりします。簡単に答えられるものがベターです。『2人で会話を楽しんでいる空気』が生まれると、より親密な関係を築きやすくなります。

リアクションをとって相手の話に興味を示す

会話が上手な人は、話だけでなく相手の話にリアクションすることにも長けています。

関係ができあがっていないときは、誰しも自分が話していることに対して「興味をもってくれているかな?」「つまらないと思われてないかな」と不安を感じているものです。

そんなとき、聞き手が大きなリアクションをとってあげると『話に興味を持っている』ことがはっきり伝わります。

相手も安心して会話を続けられるため「話していて楽しいな」と好意を抱く傾向です。

「うん」「そうなんだ」と相槌を打つだけではなく、ときには自分の感想も交えて質問をします。笑顔で話を広げようと意識すれば、はじめはぎこちなくとも徐々に打ちとけられるはずです。

会話が苦手な人におすすめのアプリ

会話が苦手な人は、共通の話題を見つけられる機能や会って相性を確かめられるタイプのアプリなどを利用すれば問題ありません。

「上手く話せないから……」と諦める前に、便利なアプリで恋人候補を探してみましょう。

趣味の話で盛り上がろう tapple

『タップル誕生(tapple)』は『趣味でつながる』がキャッチコピーのマッチングアプリです。

登録時に趣味や価値観を登録する『カテゴリー』に参加することで、同じ話題で盛り上がれる人とマッチングしやすくなります。

同じカテゴリーに参加する人とは、共通の話題が生まれるため「マッチング後になにを話せばわからない」という悩みも不要です。

メッセージでのやりとりが苦手な人は『みんなでおでかけ』機能を試してみてはいかがでしょうか?専用のページがあり、女性側が日時や場所の大枠を決めたデートプランを提示します。

男性はプランを見て「いいな」と思ったものに申し込む仕組みです。女性側が了承すれば、マッチング前でも会って直接やりとりできます。

Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリ
0円(税込)

まずは会ってフィーリング確認 Dine

『ダイン(Dine)』は、メッセージ交換する前にデートがしやすいマッチングアプリです。通常のマッチングアプリは、マッチング後にメッセージのやりとりを重ねてデートを約束します。

しかし、Dineは、マッチング後に『デートの候補日』を決めることから始まる仕様です。「まずは会って相性を確かめたい」「文章でのやりとりは苦手」という人は、すぐにデートの約束ができるDineがぴったりでしょう。

デートスポットは、アプリと提携している300以上のお店から選べます。お店選びや日程調整に悩むことがなく、アプリ内で予約も可能です。

マッチングアプリ比較表

Mrk & Co
MatchingAgent, Inc.
商品名Dine(ダイン):デートにコミットするデーティングアプリタップル(tapple)誕生
価格0円(税込)0円(税込)
特徴Beat等様々なメディアで話題になったデーティングアプリがついに日本上陸共通の趣味でマッチング。顔写真を見ながら「いいかも」「イマイチ」を選択
有料プラン
GPS機能
SNS連携
24時間セキュリティ
身分証明書の提示
利用の多い年齢層20歳〜40代18歳〜20代
登録者数300万人以上
男女比非公開非公開
Facebookと連動ありあり
登録者の傾向友達作り、恋人探し、結婚真面目な恋愛、婚活、恋活
商品リンク

経験を重ねれば会話力は磨かれる

事前に話題をチェックしたり相手の話にしっかりリアクションをとったりするだけでも、会話の空気は劇的に変わります。

大切なのは、上手に話すことではなく『お互いが話しやすいと感じること』です。経験を重ねることで会話力は着実に磨かれます。

この記事を書いた著者たち
マッチングアプリ レビュアー けんたろー

20代後半男子。上京したはいいが出会いがまったくなく、3年間フリーだった。
出会いを広げるためにマッチングアプリを始める。
複数のマッチングアプリを利用しながら研究した結果、数十名の方とデートできるように。
その経験を友人に教え友人も出会えるように成長した。

関連リンク

マッチングアプリの会うまでの流れ。デートが叶うアプリ3選

マッチングアプリの初デート攻略法。恋人募集しやすいアプリ3選

マッチングアプリのデートの誘い方は?出会いやすいアプリ3選