出会い系・マッチングアプリ

マッチングアプリの初デート攻略法。恋人募集しやすいアプリ3選

マッチングアプリは、ネット上でマッチングした後に実際に会ってデートします。初対面の相手が本当に相性がよい人かどうかや、結婚を考えられるかを確かめることが大切です。初デートではどのようなことを心がけるとよいのでしょうか?

マッチングアプリでの初デートの誘い方

マッチング後の初デートは、晴れて付き合うことになった場合、2人の最初の思い出となる大切なイベントです。初デートはどのように誘うとよいのでしょうか?

素敵な1日にするためのデートの誘い方や、デートスポット選びをチェックしましょう。

場所はなるべく男性が提案してリードしよう

多くの女性は、男性に「リードされたい」という気持ちを抱えています。男性がデートの場所を提案することで、女性のデートへの気持ちを高められるでしょう。

初デートの場所は、相手のプロフィールやメッセージでのやりとりからリサーチすると「行きたい!」と思ってもらえるお店選びが叶います。

自分のなじみのあるエリアや行ったことのあるお店だと、変な緊張をすることがなく不測の事態にも対処しやすいでしょう。

雰囲気がムーディーすぎる場所は、女性の警戒心を高めてしまうおそれがあります。お互いの緊張感をやわらげるためにも、明るい雰囲気のカフェやレストランなどを選びましょう。

年齢に合わせたデートスポット選びも大切です。たとえば、30代以上の男女の場合は、にぎやかなレジャースポットよりも落ち着いて話ができる飲食店や観光スポットがおすすめです。

会話の流れで一緒に行きませんかと誘う

デートのお誘いはタイミングが肝心です。唐突すぎると相手をびっくりさせてしまったり「なにか裏があるのでは…」と警戒されたりするおそれがあります。

自然に誘うには、メッセージの会話の流れで誘うと相手もOKを出しやすいでしょう。

たとえば「お肉が好き」という話をしていたら「おすすめの肉バルがあるのですが一緒に行ってみませんか?」「〇〇(店名)は有名ですよね」など、肉の話題に絡めて誘います。

休日の予定や趣味を聞き出して、デートのきっかけをつくる方法も一つです。「映画が好きなんですね。今やっているもので観たいものはありますか?」など、相手の希望を聞いたうえで誘うと受け入れてもらいやすくなります。

相手の好きなことを一緒に楽しめば「楽しかった」と感じてもらえるでしょう。

都合のよい日にちを複数伝えてスムーズに

せっかくデートに誘えても、日程調整に手間取ってしまうと盛り上がっていた気持ちが冷めてしまいます。

日程が合わずに何度も断らせてしまうと「会いたい」という気持ちよりも「申し訳ない」という気持ちが勝ってしまい、デート自体が流れてしまうかもしれません。

スムーズに日程を決めるためには、自分の都合がよい日を何日か伝えて候補日を絞りましょう。

複数の日程を伝えていれば、相手が都合の悪い日があってもほかの候補日を選べたり、候補日以外の日程を追加で提案しやすかったりします。

事前に相手の休みや都合の悪い日をリサーチしておくと、よりスムーズに日程が決まるでしょう。

初デートまでにするべきことは?

初デートの日程が決まったからといって安心するのは早計です。

素敵な1日にするためには「できることはもうない!」と言い切れるくらい、初デートに向けてしっかりと準備しておくことが大切です。

行きたくないと思われないように連絡を続ける

「スケジュールが決まってひと安心!」「直前にまた連絡しよう」とメッセージを中断していませんか?

デート直前までメッセージをしないままでいると「本当に行くのかな?」と相手を不安な気持ちにさせてしまうおそれがあります。

なかにはデートの日程を決めたもののメッセージを放置されたことにテンションが下がり、アプリを退会してしまう人もいるかもしれません。

デートに向けて気持ちを高めるためにも、メッセージは当日まで続けることを意識しましょう。ただし、無意味なやりとりは相手の気持ちを冷めさせてしまいます。

デートに関する話題やお互いの近況報告を続けると無理なく続くでしょう。頻度は『1日1~2回』で十分です。連絡を途切れさせないことに重点を置きましょう。

デート後の流れもイメージしておこう

マッチングアプリでの出会いにおいて、デートはゴールではなく交際へのスタートラインです。デート後には、その日のうちにデートの感想をふまえたメッセージを送りましょう。

前向きな感想を送りあえば、モチベーションの高い状態のまま次のデートもスムーズに決まりやすくなります。

「今日は楽しかったですね。好きだと言っていた○○ですが、私も行ってみたくなりました」と、次につながるような内容が有効です。

ただし、しつこく次のデートを求めたり急に距離を近づけたりしてしまうと、相手に「ガツガツしている人」という印象を与えかねません。

初デート後は、まだ相手に警戒心が残っている可能性があります。ゆっくりと関係性を築いていくためにも、余裕をもったやりとりを意識しましょう。

初デートでの注意点

初デート当日は「楽しめるかな」「どんな人だろう」と楽しみな気持ちと不安な気持ちでいっぱいいっぱいになりがちです。

初デートで空回りしないためにも、デート前に当日の流れや注意点をおさらいしておきましょう。

絶対にこの人と付き合いたいと意識しすぎない

「絶対にこの人と付き合いたい!」と意識しすぎてしまうと、自然体でいるのが難しくなります。失言や勢いで告白をしてしまう可能性が高まるでしょう。

初デートは、お互いの雰囲気や相性を確かめる機会です。「好かれたい」「付き合いたい」と自分本位になってしまうのではなく『目の前の相手を楽しませること』を意識しましょう。

相手が初デートを「楽しい」と感じてくれたら、自然と「もう一度会ってみようかな」と次のデートにもつながります。関係の進展を焦らずに、ありのままの自分でデートを楽しみましょう。

特に、男性は、女性をエスコートするつもりでデートに臨みます。女性は頑張っている男性に対して、ほがらかな笑顔と明るい口調で応えましょう。

会話が続かなくても焦らず聞き手に回る

初対面で緊張していると、思うように会話が進まないこともあるでしょう。無言の時間に耐えられずペラペラと一方的にしゃべってしまうと、相手に「居心地が悪い」と思われる可能性があります。

会話が続かなくても焦らずに、聞き手に回って『相手が答えやすい質問』を投げかけてみましょう。

「どんな音楽を聴くの?」「休みの日はなにしていますか?」など『当たり障りのない話題』を振って、少しずつ話しやすい雰囲気をつくりだすのがベターです。

たとえテンポよく会話が進まなくても、相手が「話しやすい」と感じれば「また会いたい」と思ってもらえるでしょう。

デートが成立しやすいマッチングアプリ

マッチングアプリでマッチングに成功しても、デートにつながらなければ交際には発展しません。

「デートに誘えるか不安」という人は、デートのきっかけをつくりやすいマッチングアプリを利用してみましょう。デートが成立しやすいマッチングアプリを三つご紹介します。

おでかけ機能で誘いやすい tapple

『タップル誕生(tapple)』の『おでかけ』機能は、マッチング前の相手とデートの約束ができるシステムです。通常のマッチングよりも、スムーズにデートにつながります。

2対2のグループデートを想定した機能のため、会社の同僚や友人を誘えば初対面同士でも気軽に会えます。

まずは、女性会員が専用のページから行きたいデート内容と日程を選択して、ざっくりとした『おでかけプラン』を投稿しましょう。

たとえば『美味しいお肉が食べたい』×『週末空いてます』といった提案の仕方です。男性会員は女性側の要望を見て、具体的なプランとともに『おさそい』しましょう。

女性会員がおさそいの中から気になるデート相手を選ぶことで、おでかけが成立するシステムです。『投稿から24時間』がタイムリミットとなっています。

相性のよい人と会える確率大 with

『ウィズ(with)』は、メンタリストの『DaiGo』が監修しているマッチングアプリです。アプリ内で心理学に基づいた性格診断や相性診断を受けられます。

診断の結果を基に相性のよい相手をピックアップしてくれる機能があるうえ、候補の中からであれば1日につき無料で10人に「いいね」できるボーナス付きです。

相性のよい相手とマッチングできると、メッセージのやりとりやその後のデートのおさそいもスムーズに進みやすいでしょう。自然と結婚を意識できる相手と出会えるかもしれません。

CROSS ME(クロスミー)
0円(税込)

おすすめスポットでアピール CROSS ME

『クロスミー(CROSS ME)』は、スマホのGPSによる位置情報を利用した『すれ違い機能』で、同じ生活圏内の異性と出会えます。

近くに住んでいる人と出会えることで「まずは話してみよう」とデートにつなげやすいことがポイントです。

「メッセージを重ねてから仲良くなるよりも、会って話したときのフィーリングを大切にしたい」という人に向いています。自宅や職場付近を知られたくない人は、エリアを指定することも可能です。

さらに「今日これからでもOK」という人は、すれ違い機能内にある『今日ひま』ボタンを押すと、即日のデートが叶う可能性もあります。

大学や仕事の帰りなどに気軽に異性と出会えるため、「まずはお友達から」とラフな関係を築きやすいのが魅力です。

マッチングアプリ比較表

IGNIS LTD
MatchingAgent, Inc.
Playmotion, Inc.
商品名with(ウィズ)タップル(tapple)誕生CROSS ME(クロスミー)
価格0円(税込)0円(税込)0円(税込)
特徴4秒に1組がマッチングする恋活、婚活サポート共通の趣味でマッチング。顔写真を見ながら「いいかも」「イマイチ」を選択GPS機能を利用してすれ違った人とマッチング
有料プラン
GPS機能
SNS連携
24時間セキュリティ
身分証明書の提示
利用の多い年齢層20代前半~30代前半18歳〜20代20代中心
登録者数公式発表なし300万人以上公式発表なし
Facebookと連動有り(※友達が10人以上いる方のみ登録可能)ありあり(他SNSでも可)
登録者の傾向運命的な出会いを求める真面目な恋愛、婚活、恋活友達~恋人探し
料金(男性)3,400円〜/1ヶ月3,900円〜/月2,900円~/月
料金(女性)無料で有料会員の機能の利用可無料0円
20代女性比率約6割約6割
商品リンク

気になる相手と実際に会ってみよう

マッチングアプリでは、やりとりの中で「もっと話がしてみたい」「実際に会ってみたい」と思う人がいたら積極的にデートに誘う勇気が必要です。初デートは、お互い緊張でいっぱいになることでしょう。

スマートかつ楽しいデートタイムを過ごせるように事前準備をしておくことが肝心です。

この記事を書いた著者たち
マッチングアプリ レビュアー けんたろー

20代後半男子。上京したはいいが出会いがまったくなく、3年間フリーだった。
出会いを広げるためにマッチングアプリを始める。
複数のマッチングアプリを利用しながら研究した結果、数十名の方とデートできるように。
その経験を友人に教え友人も出会えるように成長した。

関連リンク

マッチングアプリで付き合う確率を上げるには?おすすめアプリ3選

マッチングアプリの会うまでの流れ。デートが叶うアプリ3選

マッチングアプリのドタキャン原因と対策。会える恋活アプリ3選

出会い系・マッチングアプリで返信がもらえる初回メールを書く方法とは?

マッチングアプリ最初のメッセージのコツ。返信率が高いアプリ2選

マッチングアプリのデートの誘い方は?出会いやすいアプリ3選

マッチングアプリで告白が成功するタイミングは?人気恋活アプリ3選

マッチングアプリで役立つモテる会話術とは?デートしやすいアプリ2選