美容

無添加化粧品のオススメ9選と無添加化粧品の定義とは?

スキンケア用品やメイク用品を選ぶとき、何を重視して選んでいますか?

雑誌やインターネットの情報からトレンドのものを選ぶ方や、特定のブランドの商品を選ぶ方、それぞれにこだわりがあるかと思います。そんな中でも、オーガニックコスメやケミカル成分無添加の化粧品は注目を集めています。

皆さんはオーガニックコスメや無添加の化粧品についてどの程度知っていますか?

オーガニックコスメと無添加化粧品の違い

まずは、オーガニックコスメについて少し触れてみたいと思います。オーガニックコスメとは、有機原料で作られた化粧品のことです。

化学肥料や農薬などの化学合成成分を使用せずに栽培された植物の、素材そのものが持つ力により、人間が本来持つ自然治癒力を高めつつお肌をケアする目的で作られています。

しかしオーガニックコスメ=安全とは言い切れません。

オーガニックコスメとケミカル成分

オーガニックコスメにおいて、ケミカル成分は最低限しか配合せず、植物由来の成分を配合しているものが数多くあります。しかし、一切危険なものは使用していない商品ばかりではないのです。

「オーガニックコスメと書いてあるから大丈夫」ではなく、成分表示を見て、自分の目で確認することを忘れないようにしましょう。

オーガニック原料の配合量

実を言うと、オーガニックコスメは1%でもオーガニック原料を配合していればオーガニック商品を名乗っていいことになっています。

これはまだ日本で「オーガニック化粧品とはどういうものか」という定義がないためです。

海外ではオーガニックコスメを名乗るために「オーガニック認証」という試験を採用している場合があり、実際にそうした化粧品が日本で販売されていることもあります。しかし全てが全てそうではないというのは知っておきましょう。

一般的に販売されているごく普通の化粧水に、オーガニックアロマオイルを1%入れて香りづけすれば、その商品はオーガニック化粧水になります。しかしそのような商品を選んでいては、オーガニックコスメを使っている意味はありませんよね。

化粧品の成分表示には、配合している成分の全てが記載されています。

そして含まれている成分の量に応じて、成分表示の順番が変わり、含まれている量が多い順に記載されているのです。

成分表示を確認する際には、なるべく早い順番でオーガニック成分が記載されている商品を選びましょう。

では無添加の化粧品とはどのようなものなのでしょう。

無添加化粧品とは?

皆さんの中には「オーガニックコスメと無添加化粧品は一緒じゃないの?」と思っている人も多いでしょう。しかし、ここで紹介するように、この2つにはれっきとした違いがあります。無添加化粧品の定義についてお話しておきます。

無添加と謳われている化粧品には添加物が一切入っていない、というわけではありません。無添加とは、特定の物質が含まれていないことを表す表現です。

化粧品に関して、2001年より薬事法が改定され、配合している全ての成分を容器や外箱に表示することを義務付けられました。

改定前はアレルギーの危険性を認められた102種類の成分だけが化粧品表示指定成分として決められており、それ以外の成分に関しては特に表示の必要はなかったのです。

この102種類の成分は旧表示指定成分と呼ばれていて、主に石油を原料とした香料や防腐剤、合成界面活性剤などがあります。

一般的に無添加化粧品と呼ばれるものは、旧表示指定成分の中で含まれていない成分がある商品です。そして無添加の化粧品を販売するにあたり、単に「無添加」とだけ表示することは禁じられています。

購入者に全ての添加物が入っていない商品だと捉えられないよう、何の成分が無添加であるかを明確にしなければいけないのです。

旧表示指定成分が肌に与える影響

では、無添加化粧品に含まれていない旧表示指定成分の代表的なものを一部紹介します。それらが肌にどんな影響を与えるのか、無添加の場合のメリットもあわせてチェックしましょう。

合成香料

合成香料は、原油から抽出できるエチレンやアセチレン、精油を分離させて抽出するテルペン化合物、油脂から抽出できる脂肪酸などが原料となっています。

これらを科学反応させることで合成香料は製造されます。

人工的に作られる合成香料は、人によっては使うことでアレルギーを引き起こす場合があります。誰にでも起こるものではありませんが、安全性という面で無添加である方が安心ではあります。

そして特にお伝えしたいのは、合成香料を使用していないスキンケア用品は香りがない、というわけではないということです。

エッセンシャルオイルなど、自然の植物からなる成分で香り付けした商品が多くあります。

石油由来の人工的な香りではない、自然の精油が届けてくれる香りは、ケアをしながらアロマ効果で癒されるといったメリットがあります。

界面活性剤

界面活性剤とは、化粧品においては主に汚れを落とす洗浄剤として配合されていることはご存知の方も多いと思います。

他にも油溶性の液体と水溶性の液体をムラなく混ぜあわせ、角質層に浸透しやすくする性質などもあり、様々な化粧品に配合されています。

合成界面活性剤は高い毒性や浸透力の高さ、残留性が問題視されています。

お肌に与える影響としては、その性質故にお肌のバリア効果を壊してしまうと言われています。また、お肌のターンオーバーに必要な皮膚常在菌を殺してしまうため、肌の老化を促進させ、トラブルの起きやすいお肌になってしまうのです。

界面活性剤無添加の化粧品は、お肌本来の力を低下させることなく、活かしてお肌を守ってくれます。

合成着色料

合成着色料は様々な種類がありますが、石油由来の成分をベースとし、化学的に合成された色素を言います。

合成着色料は人体に有害なものも多いため、基準が設けられていて、化粧品に使用できるものには限りがあります。しかし基準を満たしているからといって安全というわけではなく、人によってはアレルギーを起こしてしまう方もいるのです。

アイシャドウや口紅など、色を付けることで役割を果たすコスメ用品に、着色料は不可欠なのでは?と思われるかもしれません。

古来の女性たちは自然界にある植物を使って色素を作り出し、唇などに塗ることでお化粧をしていました。合成着色料無添加の化粧品は、そんな人類の知恵を活かし、美しさを引き出してくれる自然と調和したコスメ用品と言えるでしょう。

パラベン

パラベンは防腐剤の役割を果たす成分で、主に抗菌力や刺激性の異なる、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベンの4種があります。

化粧品に含まれるパラベンの濃度は低く、安全性に大きな問題はない防腐剤であるとされています。

しかしながらその結果はあくまでも「健康なお肌に塗布したとき」のものです。

お肌が荒れていたり、傷がある場合にパラベンの含まれる化粧品を使用すると、一転してアレルギーを起こす可能性が高くなります。

常にお肌の状態が健康であるとは限らず、自分でも気付かないうちに肌荒れを起こしている場合もあります。

どんなお肌の状態であっても、アレルギーの心配をせず使えるのは、パラベン無添加の化粧品の良さです。

鉱物油

鉱物油とは、石油からプラスチックやその他の工業製品を作ったあとに出る廃油のことを言います。

化粧品に含まれる鉱物油は、肌表面に膜を作り、外部刺激から皮膚を守ることを目的に配合され、成分表示にはミネラルオイルとして表記されています。

鉱物油は皮脂とは異なる化学構成をしているため、肌に浸透することはありません。

そのため外部刺激から肌を守る膜としては大変優秀だと言えるでしょう。

しかし保護する力が優れているために、肌の中から汚れや皮脂が分泌されるのも防いでしまいます。

それにより毛穴が詰まってしまい、肌トラブルの原因を作ってしまうのです。

鉱物油無添加の化粧品は、代わりに植物性の油が使用されています。

旧表示指定成分に含まれるものは他にもたくさんありますが、全部を紹介するのはなかなか難しいですね。

ひとまずはここで紹介した成分だけでも覚えておいて、お肌のことを考えるならできるだけこうした成分が配合されていない化粧品を選びたいものです。

合成香料無添加のおすすめ化粧品2選

オルナ オーガニック 洗顔 洗顔フォーム 「 泡立つ ボタニカル 洗顔料 」「 合成着色料 合成香料 無添加 」100g
2,037円(税込)

オルナ オーガニック 洗顔 洗顔フォーム 「 泡立つ ボタニカル 洗顔料 」「 合成着色料 合成香料 無添加 」100g

8つの無添加で肌をいたわる洗顔フォーム

合成香料を始めとする、8つの無添加を謳う洗顔料です。ティーツリー、ラベンダー、オレンジを基調とした植物由来の精油の香りを楽しめます。1回の使用量目安は約1~2cmで、窪ませた手のひらを器のように使い、水またはお湯を加えながら泡立てましょう。泡立てる時は卵を溶くように行うことでこんもりとした泡が作れます。その泡で顔を包み込むようにして洗ってください。

LOVE YOUR SKIN ボタニカルウォーター モイスト Ⅱ リッチ (化粧水) 160ml
3,600円(税込)

LOVE YOUR SKIN ボタニカルウォーター モイスト Ⅱ リッチ (化粧水) 160ml

福岡県の醤油粕を使用したしっとり化粧水

合成香料を始めとする、6つの無添加を謳う化粧水です。オーガニックゼラニウム精油を配合し、ローズ系のほのかな甘さの中にミントのような爽やかさを含む香りが、ケアタイムに優しく寄り添ってくれます。1回の使用量目安は500円硬貨1枚分くらいで、手のひらに取ったら顔全体に優しく押し当て馴染ませます。天然由来のW保湿成分は伸びが良く、肌にすっと馴染むので、手のひらや指で使うのも良いのですが、コットンに染み込ませてパックするのがおすすめです。

界面活性剤無添加のおすすめ化粧品2選

VINTORTE ボタニカル モイスト クレンジング ミルク ヴァントルテ v-bm-cl
3,630円(税込)

VINTORTE ボタニカル モイスト クレンジング ミルク ヴァントルテ v-bm-cl

ミルクの優しい肌触りが嬉しい

界面活性剤を始めとする、9つの無添加を謳うクレンジング剤です。お肌に負担をかけないミルクタイプのクレンジング剤でありながら、ヒト型セラミドを配合し、潤いを与えつつしっかりと汚れを落とせる商品です。1回の使用量目安は2~3プッシュで、乾いた手に取り、お肌に馴染ませ汚れを落とします。お肌にメイクを馴染ませる時は、顔の内側から外側に向かって、くるくると円を描きながら馴染ませてください。W洗顔は不要ですので、馴染ませた後はぬるま湯で落とし残しのないようしっかり洗い流しましょう。

ナチュラルアイ 紫根オイル ナチュラ100 SHIKON オイル50ml シコン配合の無添加美容オイル
2,420円(税込)

ナチュラルアイ 紫根オイル ナチュラ100 SHIKON オイル50ml シコン配合の無添加美容オイル

和漢植物「紫根」であらゆる肌トラブルをケア

界面活性剤を始めとする、8つの無添加を謳う美容オイルです。古来より外用として活用されてきた和漢植物である「紫根(シコン)」を配合しています。1回の使用量目安は100円硬貨1枚分くらいで、一般的な乳液やクリームを使用する場合と同じように顔全体に馴染ませてください。毎日オイルケアを行われる方は、その他にクリームなどを併用する必要はありません。日頃のケアでクリームなどを使われている方は、週に1~2回オイルマッサージをする時に使用するというやり方もあります。乾燥小ジワが気になる目元、口元や、年齢が出やすい首元にも使えます。

合成着色料無添加のおすすめ化粧品2選

ラヴェーラ(lavera) リップスティック 20 エキゾチックグレープフルーツ
1,650円(税込)

ラヴェーラ(lavera) リップスティック 20 エキゾチックグレープフルーツ

保湿成分配合でふんわり柔らかリップ

合成着色料を始めとする、4つの無添加を謳うリップスティックです。天然成分のみで色づけされており、オーガニックフラワーバター、アルガンオイルなど、保湿効果の高い天然由来成分のみで作られています。滑らかなのびで発色がよく、長時間保つので度重なる塗り直しの必要はありません。パール感のある淡いコーラル色で魅力的な唇に仕上げます。リップクリームを塗る時は、唇の縦の皺を意識して塗ります。横にスライドして塗ると、たっぷり含まれた保湿成分が縦に入っている溝に入っていきません。また、使用前のリップクリームを手のひらや吐息で温めて使うと、塗り心地が更になめらかで唇に摩擦によるダメージを与えにくくしてくれます。

オンリーミネラル マーブルフェイスパウダー シマー
4,950円(税込)

オンリーミネラル マーブルフェイスパウダー シマー

ダイヤモンドパウダーできらめく肌へ

合成着色料を始めとする、8つの無添加を謳うフェイスパウダーです。カラーストーンをパウダー化し、オーガニックボタニカルオイルでプレストしたこちらの商品は、紫外線の予防にも使えます。1回の使用量目安はブラシで1~2回撫でる程度で、取ったあと手の甲でトントンと余分な粉を落としてください。ミネラル特有の光効果と、ダイヤモンドパウダーによって引き出されたツヤで、肌そのものが発光しているかのように明るく仕上げてくれます。石鹸だけで落とすことができる商品なので、メイクの仕上げにはもちろんのこと、肌を休ませたい日のUVケアにも役立ちます。付属のブラシが付いていますが、パフを使ってつけると、小鼻や目の周りなどの細かい箇所もしっかりとまんべんなくつけられます。マットなお肌に仕上げたい時はパフ、ふんわりナチュラルに仕上げたい時はブラシと使い分けるのがおすすめです。

パラベン無添加のおすすめ化粧品

ママバター BBクリーム イエローベージュ 30g
1,650円(税込)

ママバター BBクリーム イエローベージュ 30g

肌に優しく使用感の良いベースメイク

パラベンを始めとする、6つの無添加を謳うBBクリームです。天然の保湿成分、シアバターと、8種のオーガニック植物原料を配合し、美容液、化粧下地、UVケア、コントロールカラー、ファンデーションの5つの機能をこれ1つで行えます。化粧水などで肌を整えたあと、一般的なBBクリームの使用量目安であるパール1粒分を手または指先にとり、顔全体に優しく馴染ませてください。気になる部分には、軽く叩き込むように重ね付けをしてください。肌の赤みや乾燥によるくすみをしっかりカバーしてくれます。小ジワをカバーしたり、お肌に透明感が欲しい場合は、別色のピンクベージュを使うのがおすすめです。

鉱物油無添加のおすすめ化粧品2選

Dr.ウィラード・ウォーターファンデーション【ナチュラル】SPF20 PA++
1,760円(税込)

Dr.ウィラード・ウォーターファンデーション【ナチュラル】SPF20 PA++

少量で全体をカバー! 優秀なコスパが光る

鉱物油を始めとする、5つの無添加を謳うウォーターベースのリキッドファンデーションです。独自の製法で作ったウィラード・ウォーターを25%配合し、自然の力で肌本来の力を引き出すことを目指しています。伸びがとても良いので、1回の使用目安量はお顔の片側で小さめのパール1粒分を丁寧に伸ばすだけで十分です。ウォーターベースということもあり、軽いつけ心地です。少量で伸びが良く、薄づきでもしっかりカバーできるファンデーションなので、使用量を守って使いましょう。

ロゴナ アイシャドー<モノ> 03ライトサテン 2g
2,200円(税込)

ロゴナ アイシャドー<モノ> 03ライトサテン 2g

オーガニックの大家「ロゴナ」のシャドー

鉱物油を始めとする、ケミカル成分は一切使用していないアイシャドウです。クランベリーやリンゴ、アメジストなどこだわりの成分を配合したアイシャドウを販売しているロゴナは、オーガニック認証を取得し、ヴィーガン製品でもあります。1回の使用目安量は好みにもよりますが、チップやブラシに取ったら、一度手の甲で馴染ませてからつけるとより自然に仕上がります。ライトサテンは透明感のある色味ですので、アイシャドウとしてだけではなく、ハイライトとしても使えます。下まぶたに使用すると、クマのカバーもできます。

おすすめ無添加化粧品の比較一覧

ALLNA ORGANIC (オルナオーガニック)
LOVE YOUR SKIN
VINTORTE
ナチュラルアイ
ラヴェーラ(lavera)
オンリーミネラル(ONLY MINERALS)
ママバター (MAMA BUTTER)
ウィラード・ウォーター(Dr. Willard's Water)
ロゴナ(LOGONA)
商品名オルナ オーガニック 洗顔 洗顔フォーム 「 泡立つ ボタニカル 洗顔料 」「 合成着色料 合成香料 無添加 」100gLOVE YOUR SKIN ボタニカルウォーター モイスト Ⅱ リッチ (化粧水) 160mlVINTORTE ボタニカル モイスト クレンジング ミルク ヴァントルテ v-bm-clナチュラルアイ 紫根オイル ナチュラ100 SHIKON オイル50ml シコン配合の無添加美容オイルラヴェーラ(lavera) リップスティック 20 エキゾチックグレープフルーツオンリーミネラル マーブルフェイスパウダー シマーママバター BBクリーム イエローベージュ 30gDr.ウィラード・ウォーターファンデーション【ナチュラル】SPF20 PA++ロゴナ アイシャドー<モノ> 03ライトサテン 2g
価格2,037円(税込)3,600円(税込)3,630円(税込)2,420円(税込)1,650円(税込)4,950円(税込)1,650円(税込)1,760円(税込)2,200円(税込)
商品リンク

はじめての化粧品はパッチテストがおすすめ

無添加の化粧品には、植物性の成分が使われていることが多いため、人によってはアレルギーを起こす場合があります。

「面倒だからやらない」という方も多いですが、初めて使う化粧品は念のためパッチテストを行うのがおすすめです。

パッチテストのやり方

1:二の腕の柔らかい皮膚に、直径1cm程度の円を描くように、化粧品を塗布します。
2:数回くるくるとマッサージし、馴染ませます。
3:そのまま24時間放置して、綺麗に洗い流してください。


テストを行った部分に赤みや腫れ、痛みなどの症状を感じなければ問題ないと判断してください。

体質的にアレルギーが起きやすい方は、二の腕で異常がなければフェイスラインで試してみると更に安心です。

まとめ

ケミカル成分が配合されている化粧品の全てが悪いとはいいませんが、肌への刺激が気になってきたら、できるだけ安全で優しい化粧品を使いたいと思いますよね。

自分の肌に合う成分、合わない成分をしっかりと見極め、スキンケア用品やコスメ用品を選ぶことで、いつまでも若々しく健康な肌を維持できるようになるはず。

成分でアイテムを選ぶことを覚えたら、同じような配合成分でより安いものを選べるようになるなど、アイテム選びももっと楽しくなりますよ。

この記事を書いた著者たち
my365 美容編集部

my365美容特集です。おすすめの美容情報を紹介していきます。

関連リンク

肌質・年齢別に選ぶ基礎化粧品のセット10選

お肌に合った・お肌にやさしい!人気のおすすめオーガニックスキンケア10選

プチプラ化粧水にデパコスまで肌質に合わせて使いたい化粧水10選

乳液の種類と乳液の役割や使い方とは?おすすめ乳液9選

おすすめ美白乳液10選!美白に近づく乳液の選び方や成分の解説