美容

乳液の種類と乳液の役割や使い方とは?おすすめ乳液9選

基礎化粧品としておすすめの乳液には、化粧水などで水分補給した肌に蓋をして必要な水分が肌から逃げないようにする役割があります。

実は肌質にもよりますが、肌に皮脂が目立っていても実は肌の内側が乾燥したインナードライ状態になっている人が多いのです。

インナードライ状態を予防するためにも乳液を使うことが大切です。

乳液の正しい使い方

乳液の効果的な使い方ですが、化粧水が肌にしっかりとなじんでから使用します。乳液は肌のお手入れの最後に使います。

途中で使ってしまいますと、肌に油分の膜ができてしまうことで、化粧品の成分が角質層まで届かなくなってしまいます。

乳液の使用量は説明書を参考に正しい量を手に取ります。そのまますぐに肌にのせずに、しばらく肌の温度になじませてから使うと浸透しやすくなります。

乳液は顔の筋肉に沿って内側から外側に向かってなじませていきます。

皮膚が薄い目の周りと口元は、念入りになじませます。

顔の皮膚を手のひらで触り、吸いついてくるようになれば保湿がしっかりできている目安になります。

自分の肌質や年齢に合わせた乳液の正しい選び方

年齢により肌質が変わってきます。

乳液も自分の年齢に合ったタイプを使うことで効果が高まります。

ここでは、基礎化粧品として年代別におすすめの乳液の選び方をみていきます。

10代におすすめの乳液

成長期でもある10代は、成長ホルモンの影響で皮脂が過剰に分泌されます。そのため乳液は油分が少ないサラッとしたものが適しています。

ニキビができている人は、ニキビ対策用の商品を使いましょう。

進学や受験などの影響によるストレスで肌が敏感になっている人は、敏感肌用を使うようにします。

値段がお手頃で使い続けることができる商品がいいでしょう。

10代では、肌の水分量も足りている状態ですが、夏や冬の時期はエアコンにより肌が乾燥しやすいので、乳液でしっかりと保湿します。

20代におすすめの乳液

20代になると10代の頃と比較すると肌の水分量が減少して、カラつきを感じる人が多くなります。Tゾーンの皮脂が多く、それ以外が乾燥している混合肌を実感する人が出てくるのも20代です。

乳液は、べたつき少なく保湿効果が高く水分が多めの商品がおすすめです。肌に保湿力があるので、無駄な成分が配合されていないシンプルなタイプを選びましょう。

また、紫外線によるシミが気になる人はUV効果のある乳液を選びましょう。

30代におすすめの乳液

30代になると仕事でも忙しく、結婚や育児など、時間に追われる人が多くなります。肌のお手入れもおざなりになりがちな年代です。

肌の疲れが出やすい30代は、しっかりとお手入れをしていきたいところ。

しかし、そんなに時間をかけられない人におすすめの乳液は美容液成分が配合されている商品。

その他、シミが気になる人はUV効果もある乳液を、目元にシワがある人は保湿効果が高い乳液を選んでケアしましょう。

40代におすすめの乳液

40代になると、加齢によるシミやシワ、たるみが目立ってきます。

肌の水分量もかなり減少してしまい、油分水分のバランスが崩れてくるので、油分が多く保湿効果に優れた乳液がおすすめです。

保湿効果として美容液も配合されていると、気になる部分に重ねて付けることで肌の状態を整えてくれる効果があります。

また40代の人は、保湿力の高い乳液もおすすめ。配合成分も効果の高いものが含まれているタイプを選びましょう。

50代におすすめの乳液

50代では肌の乾燥によりシワやたるみがひどくなります。肌の水分量も少ないことで、シミが濃くなりやすく、シワも深くなりやすいのです。

そこで50代におすすめの乳液は高い保湿効果があるタイプです。朝晩使い、しっかりと保湿を維持できる乳液を選びましょう。

オーガニック商品で天然由来成分がふんだんに配合されている乳液もおすすめです。

肌にしっかりと水分を与えて乳液で蓋をすることで、保湿効果は高くなります。

乳液の種類と効果的な使い方

肌の状態や用途により基礎化粧品としておすすめの乳液は変わってきます。

乳液には3種類のタイプがあり、タイプにより付け方が異なります。

保湿乳液

一般的な乳液のことです。保湿効果があり化粧水を使用したあとに、うるおいと油分を補うために使用します。

使い方のポイント

保湿乳液の付け方ですが、朝は軽めに付けてファンデーションを使用したあとにべたつきがでないようにします。

夜は保湿効果を高めるために、しっかりと使います。

UV乳液

一般的な乳液の効果の他に紫外線対策もできるタイプ。外出するときや紫外線の強い季節に使用する他、室内でもメイクをしないときにシミ対策として使用します。

使い方のポイント

UV乳液の付け方ですが、外出しなくても紫外線は部屋にいても窓から侵入しています。

メイクをしていないときは、UV乳液を多めに付けて紫外線対策をしましょう。

ティント乳液

色味が付いている乳液で、一般的な乳液の効果の他に肌色を明るく見せる化粧下地としての効果があります。

乳液は化粧水とセットで使うことで、肌の状態をみずみずしく保つことができます。商品によっては、ひとつの商品で化粧水、美容液、乳液の効果のあるタイプもあります。

使い方のポイント

ティント乳液の付け方ですが、こちらは色味があるのでメイクのときに使用します。

保湿効果が高く誰でも使えるおすすめ乳液10選

エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション W 2 (SPF30・PA++++) 35mL
3,150円(税込)

エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション W 2 (SPF30・PA++++) 35mL

UVカット効果のある化粧下地としても使える

基礎化粧品の乳液としておすすめの理由は、ひとつで美容乳液、化粧下地、UVカットの作用があることです。洗顔後、化粧水を使用した後に付けるだけで保湿効果が持続します。朝、夜と使用しますが、日中は紫外線からも肌を守ってくれます。使い続けることで、乾燥だけでなく、シミや小じわなどを目立たなくしていきます。

d プログラム バイタルアクト エマルジョン R (薬用乳液) 100mL
5,270円(税込)

d プログラム バイタルアクト エマルジョン R (薬用乳液) 100mL

年齢に応じた肌ケアができる

dプログラムは女性の敏感肌対策の乳液として開発されました。無香料、無着色。なじみやすいなめらかなテクスチャーが肌にすっとなじんでいきます。保湿力も高い乳液です。

オルナ オーガニック 乳液 「 はり 対策用」「 コラーゲン 3種 + ヒアルロン酸 4種 + ビタミンC 4種 + セラミド 配合」150ml
3,034円(税込)

オルナ オーガニック 乳液 「 はり 対策用」「 コラーゲン 3種 + ヒアルロン酸 4種 + ビタミンC 4種 + セラミド 配合」150ml

敏感肌でも安心の国産オーガニック乳液

12種類の美容液成分が肌を保湿して乾燥を予防します。基礎化粧品の乳液としておすすめのポイントは、オーガニック商品なのでパラベン・エタノールフリーなことです。ノンケミカルなので敏感肌でも使えます。

ソフィーナグレイス 高保湿乳液(美白) しっとり
3,479円(税込)

ソフィーナグレイス 高保湿乳液(美白) しっとり

寝ている間も保湿

持続型セラミドケア処方。基礎化粧品の乳液としておすすめのポイントは、月下香の花びらを培養して0.5%まで厳選した高保湿成分を商品に配合。保湿力が高いので夜に使用がおすすめ。

アトレージュ 薬用フェイスモイスト 80ml
2,865円(税込)

アトレージュ 薬用フェイスモイスト 80ml

しっかりお肌を整える

基礎化粧品の乳液としておすすめのポイントは、機能性保湿成分であるアミノ酸、糖、ビタミンE,C,Aを10億分の1まで細かくしたナノカプセルにした点。敏感肌でも使えます。

ソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿ジェル乳液(乳液)
2,420円(税込)

ソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿ジェル乳液(乳液)

数少ない混合肌用乳液

基礎化粧品の乳液としておすすめのポイントは、べたつかずに保湿できる点です。ノンオイリー、着色剤フリー。厳選した植物エキスと植物由来成分(オウバクエキス、ユーカリエキスなど)配合です。

est(エスト) エスト ザ エマルジョン W-II<美白>(乳液)
7,150円(税込)

est(エスト) エスト ザ エマルジョン W-II<美白>(乳液)

朝につけても夜までしっかり保湿

基礎化粧品の乳液としておすすめのポイントは、乾燥がひどい環境でも長時間保湿してくれる点。独自保湿成分のATPスピラル配合。

MINON(ミノン) ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g
2,020円(税込)

MINON(ミノン) ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

しっとりミルクで乾燥した素肌を保湿

基礎化粧品としておすすめのポイントは濃度のあるテクスチャーなのにサラッとしている点。乾燥して硬くなった肌にも塗りやすいです。

なめらか本舗 乳液 大容量タイプ 200ml
946円(税込)

なめらか本舗 乳液 大容量タイプ 200ml

モチモチ肌なのにさっぱりベタつきなし!

基礎化粧品としておすすめの点は、べたつきが少なく値段が手頃なところです。成分は豆乳で、余計な成分が入っていないのも良いところ。

おすすめ乳液の比較一覧

エリクシール(ELIXIR)
dプログラム(d program)
オルナ オーガニック
ソフィーナ
アンズコーポレーション
ソフィーナジェンヌ
est(エスト)
MINON(ミノン)
なめらか本舗
商品名エリクシール シュペリエル デーケアレボリューション W 2 (SPF30・PA++++) 35mLd プログラム バイタルアクト エマルジョン R (薬用乳液) 100mLオルナ オーガニック 乳液 「 はり 対策用」「 コラーゲン 3種 + ヒアルロン酸 4種 + ビタミンC 4種 + セラミド 配合」150mlソフィーナグレイス 高保湿乳液(美白) しっとりアトレージュ 薬用フェイスモイスト 80mlソフィーナ ジェンヌ 混合肌のための高保湿ジェル乳液(乳液)est(エスト) エスト ザ エマルジョン W-II<美白>(乳液)MINON(ミノン) ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100gなめらか本舗 乳液 大容量タイプ 200ml
価格3,150円(税込)5,270円(税込)3,034円(税込)3,479円(税込)2,865円(税込)2,420円(税込)7,150円(税込)2,020円(税込)946円(税込)
商品リンク

まとめ

普段、化粧水は使うけれど乳液は使わない人もいるのではないでしょうか。もしも、それで肌のかさつきに悩んでいるなら、乳液を使ってみてください。

乳液も年齢により選ぶ商品が変わってきます。

それは肌の状態が変わっていくからです。

一般的に化粧水や美容液には関心が高くなりがちですが、乳液はあまり重要視されていない傾向があります。

化粧品を使うときは、面倒でも正しくシリーズで使用することで化粧品本来の効果が期待できることも多くあります。

いくつも使うのが面倒な人は、化粧水、美容液、乳液を兼ねているオールインワンタイプを選んでもいいので、まずはしっかりラインで使ってみてはどうでしょうか。

この記事を書いた著者たち
my365 美容編集部

my365美容特集です。おすすめの美容情報を紹介していきます。

関連リンク

おすすめ美白乳液10選!美白に近づく乳液の選び方や成分の解説

肌質・年齢別に選ぶ基礎化粧品のセット10選

お肌に合った・お肌にやさしい!人気のおすすめオーガニックスキンケア10選

プチプラ化粧水にデパコスまで肌質に合わせて使いたい化粧水10選

洗顔フォーム・クレンジングのタイプ別おすすめ10選!お肌に最適な洗顔フォームは?

人気の美容・ファッションアプリおすすめ33選比較

人気の女子力アップアプリおすすめ16選比較

無添加化粧品のオススメ9選と無添加化粧品の定義とは?