看護師転職

絶対に使うべきでない看護師のための転職サイト

看護師として働いていると職場環境への不満や、家族の都合で転職したくなる時がありますよね。看護師だと人手が不足しているところは積極的に採用をしているので、どこの病院も面接を受けたらぜひきてください!という病院も多いです。 一方、せっかくいい環境を求めて転職したのに、転職先の職場の人間関係や、人員が少ない場合、転職して後悔することも珍しくありません。 自分のライフスタイルやキャリアプランにあわせて転職する際に転職サイトや転職エージェントは必要になってきます。その際に、転職サイト選びで失敗しないように、こういう転職サイトは使わない方がいいよというものをアドバイスさせていただきます。
この記事を書いた著者たち
ライター Kenta さん

医療系、非医療系はじめ、長年転職エージェントに従事。現在は人材紹介会社の代表。医療系求人会社の顧問も兼務。多くの転職希望者が望む転職先を見つけることに成功し、転職2回目、3回目も利用されるエージェントになっています。ご相談も随時お待ちしています。

転職サイトのデメリット

1.人手不足の病院ばかり紹介される

転職サイトや転職エージェントが紹介してくる病院は、基本的には人手不足であることが少なくありません。

人が辞めずに、ずっと同じ人が働いている病院は、ベッドの数が増えない限り、新たに採用しません。
人が辞めない病院というのは看護師や医師や職員にとってもいい病院であることが多いので、転職サイトに求人がのっていないこともあります。

しかし、最近はどこの病院も人手不足なので転職サイトで紹介される病院も安心してご利用ください。

2.キャリアアドバイザーが看護師について理解していない

人材関連の会社だと、看護師出身のキャリアアドバイザーがおらず、看護師の基本的な業務についても理解していない状況があります。
仕事や病院についての理解がない人だと、あなたの転職もサポートできないことが実際にあります。

ベテランのキャリアアドバイザーは看護師の転職について理解していますので、できるだけベテランのキャリアアドバイザーにお願いするようにしましょう。
ベテランのキャリアアドバイザーは年収が高めの看護師さんだと出てきてくれます。
では、もし看護師経験が少ない方がベテランのキャリアアドバイザーからアドバイスを受けるにはどうしたらよいでしょうか。
方法としては、転職サイトに登録した段階で、ベテランのキャリアアドバイザーをお願いしますと伝えるか、最初についた担当の方に、「大変参考になりました。他の方のセカンドオピニオンも聞いてみたいです!上司ご紹介いただけませんか?」と伝えてみましょう。
多くの場合、紹介してくれます。向こうもビジネスなのであくまで転職意欲が高いということを伝えておくことが大事です。
一方的に要求のおしつけにならないように注意しましょう。

3.転職サイトが使いづらい


民間企業の転職サイトは使いやすいものが多くでてきましたが、病院の転職サイトは使いづらいものが多く、スマートフォンでもなかなか使いづらいものがあります。
使いづらいと病院探しも嫌になってきますよね。

そのため、看護師用の転職サイトを使うときは、専任のキャリアアドバイザーに条件を伝えて、いきましょう。掲載されていない求人も紹介してくれることがあります。

転職サイトは求人を病院から獲得してから転職サイトにアップするまで時間がかかることがあります。
そのため、転職サイトを使いづらいと思ったら、担当のキャリアアドバイザーに言って探してもらいましょう。
転職の意思があると伝えるとキャリアアドバイザーが一生懸命探してくれます。


転職サイトが看護師にとって使いづらくなる理由

転職サイトというのは、みなさんが転職して病院で働き始めた翌月に売上が発生することになります。
そのため、転職サイト側はみなさんに転職してほしいと思っているわけです。
たくさんの病院を紹介してどこか行ってくれればいいや!という投げやりな転職エージェントもいます。
本来は相談してきた方に真摯に相談にのり、望む病院を探してあげることが最も重要になります。
しかし、経験の浅い転職エージェントは、目の前のノルマのために、転職をとりあえずさせようという人がいるのも事実なので、転職エージェントと話す際は気を付けましょう。
転職サイトは有益な情報がたくさんいるのが事実ですので使うことを強くおすすめしていますが、転職サイトの担当者に注意しておくといいでしょう。

転職サイトの罠~こんな転職サイトは絶対に使うな

転職相談を受けていると転職サイトについて、とんでもない事例がありました。
こんな転職サイトには気を付けろということで私が過去にあった相談例についてご報告いたします。

ビックリ相談事例1.面接にいったときにはその病院はすでに募集をしていなかった

病院は雇える数に限界があるので、常に募集しているわけではなく採用がきまったら募集している求人をとりさげなければいけません。
しかし、病院側が採用をおわった事実を伝えていなかったり、転職サイト側の担当者が求人を非公開にしていないこともあります。
そうした求人に応募して、面接にいくと、この求人はもう募集していません!
と言われ、せっかく有給をとったのにその日をムダしてしまった方がいました。
応募している求人が、ちゃんと募集しているものか確認をするため、応募している求人をいつから募集していて、なぜ募集しているのかを転職サイトの担当者に聞いてみましょう。



ビックリ相談事例2.病院の面接の担当者が看護師のことをよくわかっていない人だった

看護師として応募する際に、病院の採用担当者側が、看護師のことをよく知らずに面接をしてしまうことがあります。
家族経営で、医療従事経験のない息子が面接官をしていたり、また新任の採用担当官だったりして、求職者である看護師とコミュニケーションがとれずに面接がすすむことがあります。
面接官についてもどういう人がくるかを事前に確認しておき、看護師のことを考えていないような面接官がでてくる病院は受けることはおススメしません

転職サイトを最大限活用する方法


転職サイトを最大限活用する方法は複数のサイトに一気に登録してみることです。
どうしてもお仕事中で、夜勤も続くと時間がとれませんが、最高の転職を実現するためには複数のサイトを同時に利用し、信頼できる人が見つかるまで時間をかけたほうがよいでしょう。
最大手の会社でも新人が担当だといいサポートはもらえません。
一方、小さい転職エージェントでもベテランで支援実績のある方が担当だと良質な転職サポートもらうことができますので担当者次第ということもあるので複数のサイトを利用してみることを心がけましょう。
転職の意欲が高い場合は、担当変更をお願いすると変えてくれることもおおくあります。
少し言いにくいかもしれませんが、メールでいいので担当者変更を伝えてくれると変えてもらえるので言ってみましょう。
転職サイト側も、交代をお願いされることはなれています。
複数の転職サイトに登録し、複数の人と話してから応募するといいと思います。

失敗しないためのおすすめ転職サイト5選

看護のお仕事
非公開求人も全国12万の事業所から多数紹介!

看護のお仕事

看護のお仕事は看護師の悩みにしっかり共感してくれる転職サイトです。
転職相談にいっても、今の職場がいいと思ったら転職をとめられることも少なくなく、転職の本音を相談できるよい転職サイトです。
転職サイトを使ううえで、転職前提ではなく転職をするべきかどうかというそもそもの論点から相談してくれるアドバイザーは多くないので貴重な相談先です。
転職サイトを使い分ける際に転職するかどうかそもそも迷っていたら看護のお仕事を使うとよいと思います。

マイナビ看護師
日本最大級の看護師求人サイト

マイナビ看護師

転職領域で最大手である、マイナビです。看護師領域でも大きな実績があり、ベテランカウンセラーも多く在籍しています。
また、病院とのネットワークも強く、病院の知らない内部情報も多くもっています。
病院の知らない情報とは、病院内の人事情報や出世争いなどなかなか外から見えない情報までもっている営業マンがいるので、情報をもっている人と相談できると大変参考になります。
認知度もナンバー1なのでとりあえず迷ったらマイナビ看護師を登録すると良いと思います。
情報を集めたいだけで登録しても問題ありません。

ナースではたらこ
あなただけの非公開求人を見つける看護師転職サービス

ナースではたらこ

看護師ナンバー1満足度となっている「ナースではたらこ」です。
コンテンツとして本音やアンケートもご覧になれるので登録しておくだけで損しないサイトです。
すぐに登録して、コンテンツだけでも見ておいてください。

看護プロ
病院の口コミや評判を探すならココ

看護プロ

看護のプロは少人数の転職サイトですが、おすすめの転職サイトです。
フォローが手厚く、1人1人に向きあってくれる転職サイトです。
転職サイトを使っていて大手はちょっとあわなかったなという人におすすめです。 最大手よりも人数が少ないだけに手厚い情報を提供して、転職後もサポートしてくれるのでよい転職サイトです。

看護師roo
好条件の看護師求人を無料で紹介

看護師roo

看護師rooはサイトがシンプルになっているので求人が探しやすくなっています。
ただし、細かい求人検索を自分でするよりも、担当者に聞くといいです。
比較的時間が遅くても対応してくれる人がいるので、転職が本当にしたいときはおすすめしたいです。

おすすめ転職サイトの看護師転職サービス比較表

商品名看護のお仕事マイナビ看護師ナースではたらこ看護プロ看護師roo
価格非公開求人も全国12万の事業所から多数紹介!日本最大級の看護師求人サイトあなただけの非公開求人を見つける看護師転職サービス病院の口コミや評判を探すならココ好条件の看護師求人を無料で紹介
求人数1655533770991968583855415
カバーエリア全国全国全国全国全国
担当がついてくれるか
希望給与の選択
科目(診療科・部門)の選択
担当業務の選択
勤務時間・形態の選択
商品リンク

まとめ

看護師の方は転職時間もなかなかとれないなかで、効率的に転職をするために、これらの転職サイトに登録してこれからの転職を充実させ、よい転職と職場環境になるようにしてください。
迷っている方は、最大手であるマイナビ看護師を筆者はおすすめしております。

看護師転職サイトを使わないほうがいい?!転職サイトを使う前に見てほしいポイント

看護師の仕事はつらい?悩んでいる看護師に見てほしい対策法