一番“オトク”がみつかる
[PR]

看護師の仕事はつらい?悩んでいる看護師に見てほしい対策法

記事更新日:2020/01/16 記事作成日:2019/12/18

看護師として病棟、外来、クリニックなどさまざまな分野で経験あり。 それぞれの職場で看護の楽しさ、やりがい、大変さを経験しました。 転職の経験もあり、転職ノウハウをシェアしたくてライターに挑戦中!

人間関係をはじめとする4つの看護師のストレス


看護師にあこがれて、看護の世界に飛び込んだものの、日々、理想と現実のギャップを痛感している看護師は多いことでしょう。
実際、看護師の仕事はやりがいの多いものである一方、楽な職業ではありません。
ではなぜ看護師の仕事がつらい、と感じるのでしょうか?

看護師の仕事へのストレスは大きく分けて4つの理由

  • 1 人間関係
  • 2 待遇
  • 3 労働環境
  • 4 やりがいのなさ
  • 1.人間関係

    看護師の仕事に関係した人間関係には、同僚や先輩看護師、患者さんやそのご家族、他の医療従事者との関係が含まれます。
    看護の仕事はチームで行うものなので、必ず他のスタッフや患者さんと円滑にコミュニケーションを図る必要があります。
    しかし、長時間労働や神経を使う仕事も多くストレスがたまりやすい職場では、看護師間の人間関係がぎくしゃくすることもあります。
    中には、いじめをストレスのはけ口にするなどの問題があるのも事実です。
    いじめと言ってももちろん子供じみたいじめはほとんどないものの、自分のお気に入りの後輩だけをかわいがったり、あまり気の合わない看護師の仕事をわざとフォローしなかったりといった、嫌がらせのような場面に遭遇することもあるかもしれません。
    さらに患者さんやそのご家族とのコミュニケーションがうまくとれず、精神的にストレスを感じることがあるでしょう。

    2.待遇

    看護師の仕事はとてもハードで、体力、精神力ともに消耗しやすい仕事です。
    しかし、給与がその働きに見合ってないと感じると、一気にやる気を失うかもしれません。
    また福利厚生や休日が望んでいる条件と異なる場合、仕事を続けることが難しくなることもあるでしょう。

    3.労働環境

    看護師の職場では、例えば医療機関の規模に対して看護師が少なく、一人当たりの仕事量がとても多いという問題があります。
    また、サービス残業が日常的にあるなど、労働環境が悪いものもあります。
    それらの環境で看護師を続けると医療事故が生じる可能性も考えられます。

    4.やりがい

    看護師の仕事がつらく感じる別の理由は、看護職にやりがいを感じないことです。
    今いる職場でスキルアップする機会がなかったり、そもそもスキルアップのためのセミナー研修がないという職場もあります。
    それとは別に看護職そのものにやりがいを感じないこともあるでしょう。
    やりがいがないだけでなく、医療上のミスを犯すリスクもあるため、看護師を続けることがつらく、負担になるかもしれません。

    つらいのをなんとかしたい!何ができる?


    つらいことはできるだけ早く解決し、解放されたいですよね。ではそのために、なにができるのでしょうか?

    1.同じ施設内での異動

    上司に別の部署への異動願いを出すことができます。
    しかし、この場合必ず願い通りにならないケースが多いのも現実です。

    2.看護師として別の職場に転職する

    看護師の仕事は好きだけど、今の職場では続けられないと感じるなら、別の職場に転職することも考慮できます。

    3.看護師以外の職種に転職する

    看護職よりも、やりたり趣味の道に進んだり、看護とは無縁の仕事に就くことで、新たな分野で能力を発揮できるかもしれません。

    4.無理をせず一度休む

    精神的・肉体的に疲弊してしまったなら、仕事自体を休むのもいいでしょう。
    一度ゆっくり休養することで、心身ともにリセットでき、またいいスタートを始められるでしょう。

    今の仕事を辞めるべきか悩むこと


    看護師の仕事がつらいと感じている人の中には、今の仕事を辞めるべきか以下の理由で悩んでいる人がいるかもしれませんね。
    しかし解決方法があるので安心してください!

    1.今の職場の人に迷惑をかけないか

    自分が辞めることで、他のスタッフに負担をかけると思うと、なかなか辞める一歩が踏み出せないかもしれません。
    しかし、だれしも結婚や妊娠、引っ越し、介護など状況は常に変化するものです。
    いろいろな事情で離職したり転職したりする人が多い職種でもありますから、あまり心配しすぎないほうがいいでしょう。

    2.転職活動がバレないか

    もし在職中に転職活動をしていることがバレて、今の職場に居づらくなったらどうしようかと思うこともあるでしょう。
    極力職場では転職活動について話さないようにしましょう。

    3.きちんと転職ができるのか

    今よりもいい条件の転職先が見つかるかわからないという不安があります。
    まずは自分はどんな条件を望んでいるのか書き出してみましょう。
    それからその条件に合うものを選ぶなら、理想の転職先が見つかると思います。

    4.転職先できちんとなじめるか

    もし無事に転職できたとしても、新しい職場環境や人間関係になじめるかということが頭をよぎり、転職をあきらめるかもしれません。
    転職サイトによっては病院の内部事情に詳しいところもあります。
    こちらが人間関係で原因で転職することが分かると、人間関係のトラブルが少ない病院を紹介してくれる場合もありますから、いろいろ相談するといいですね。

    5.休んでもブランクがあっても転職ができるか

    長いブランクがあるために転職が不利になると心配し、無理を強いてでも今の仕事を続けようと思うこともあるでしょう。
    しかし、実際にはブランクがある看護師でも問題なく転職しています。
    ブランクのある看護師に研修プログラムを設けている病院や地方自治体などもあるようです。
    転職を検討している人は、まずは気軽に転職サイトに相談してみることをおすすめします。

    こんな人はなるべく早く辞めた方がいい


    中には頑張って続けていると心身ともにダメージを受けてしまう場合もあります。
    以下のような状況の方は、なるべく早く今の環境から離れたほうがいいでしょう。

    1.心身ともに疲弊している

    すでに睡眠不足や食欲不振、慢性疲労などの体調不良や精神的に不安定な状態が続いている人は、大きな医療ミスを起こしたり、さらに症状が悪化する危険があります。
    一時休職などの行動を起こすほうがいいでしょう。
    また、いじめやパワハラなどの問題に悩まされていて、改善が見られなかったり、エスカレートするようなら無理せず、なるべく早く環境を変えることができます。

    2.看護師が向いていない

    何年も看護業務をこなしているものの、看護師という仕事自体がつらくて耐えられないなら、退職して別の分野にチャレンジしてみる事もできるでしょう。
    実際、看護師を辞めてデザイナーや営業の仕事をしている人もいます。
    新たな自分探しをしてみるのも楽しいですね。

    転職してこんなことがよかった


    では、実際に転職してみて、どんなメリットがあるのでしょうか?昔は「石の上にも三年」的な考え方が看護業界でもみられたため、同じ職場で退職まで耐え抜く精神が見られましたが、今ではもっと気軽に転職できるようになっています。
    では、転職するとでんなメリットがあるのでしょうか。

  • いろいろな現場で経験を積め、キャリアアップにつながる
  • 自分の得意分野や不得意分野について分析できる
  • 環境を変えることでリフレッシュできる
  • 人間関係をリセットできる
  • 看護師は経験が少なくても転職できる職種の一つです。
    転職を決定したとしても、白い目で見られることはほとんどないでしょう。

    転職での失敗談


    転職を成功させるためにも、転職の失敗談を知って「転ばぬ先のつえ」にしたいですね。転職での失敗談にありがちな事例をいくつかご紹介していきます。

    1.具体的なプランがないため、なかなか転職先が決まらない

    以前の職場に対する不満があって、転職を決意したものの、いざ転職しようとすると、はっきりしたプランがなかったために、どの転職求人も納得できないことがあります。
    しかしずっと就職できず、時間だけが過ぎるのはぜひ避けたいですね。
    ある程度自分なりの条件やイメージを固めてから求人探しを行いましょう。

    2.看護師以外の仕事に挑戦するも、経験がないため続かない

    看護師がつらいと思い、看護師以外の職業についてみたものの、なんのスキルもないため思っていた以上にハードルが高く、結局辞めてしまったという例があります。
    また新たな分野にチャレンジしようと就職したものの、看護師をしていたころの充実感や給与がもらえず、結局看護師を再開したという人もいます。
    もちろんこれらの経緯から看護師として仕事を再開することは決して無駄ではなく、あらためて看護職を見直す良い機会になると思います。

    転職するならこれだけは注意しよう


    転職を決意したなら、以下のことに注意しましょう。

    1.事前にさまざまな条件を調べる

    ・転職先の人間関係・雰囲気を知ろう

    人間関係問題で転職したのに、転職先でも人間関係が最悪だと転職の意味がありません。
    転職のメリットだけにとらわれず、転職先の職場環境、雰囲気、人間関係などを具体的に把握しておく必要があるでしょう。
    例えば、知り合いが行きたい病院先で働いているなら内情を教えてもらったり、転職サイトのキャリアコンサルタントに内部事情を尋ねることもできます。

    ・給与条件だけでなく、労働条件もチェックしよう

    せっかく転職するなら、今よりも高収入なところに転職したいと思いますが、労働条件もきちんとチェックしておきましょう。
    高収入好条件の病院は実はブラックだった、という話もよくあります。
    夜勤の回数、残業時間、仕事の内容などを詳しく把握するため「 career theory」といったサイトの口コミを確認できます。
    また、福利厚生や配属先などが正確かも理解しておくようにしましょう。

    2.サイトを使って検索

    ・条件を絞り込んで検索しやすいサイトがおすすめ!

    転職サイトを使っての転職も可能です。
    そのさい条件を絞り込んで検索しやすいサイトを選ぶようにしましょう。
    そうすることで検索時間のロスを減らし、より理想の転職先を見つけることができます。

    ・可能なら見学をして働いている人の意見を聞くとベスト!

    転職サイトによっては、実際に転職先を見学できるものもあります。
    ぜひその機会を活用し、実際に職場の雰囲気や人間関係を知ることをおすすめします。
    もし前情報と行ってみて感じたことに違和感があるなら、別の転職先を探すこともできますよ。
    こうすることで「聞いていた情報と違う」ということを避け、転職してすぐに退職するリスクも回避できるでしょう。

    3.転職サポート面談を活用する

    転職サポート面談を取り入れている転職サイトもあります。
    これは転職サイトのキャリアコンサルタントと面談することです。
    転職をよりスムーズに行うために事前に面談することで自分にあった職場を提示してもらえたり、客観的に分析してくれたりします。
    自分では気づかなかった点も教えてもらえたりとメリットがあります。

    看護師の転職は怖くない!


    ここまで客観的に看護師の転職メリット・デメリット・注意点を分析することにより、客観的に転職について知ることができたと思います。
    いままで転職は怖いと思い、転職に踏み出せなかった人も、一度は転職サイトをチェックしたり、転職条件を考える良い機会になったかもしれませんね。

    おすすめの転職サイト5選

    ではおすすめの転職サイトを5つセレクトしたので、みていきましょう。

    看護のお仕事
    非公開求人も全国12万の事業所から多数紹介!
    [PR]

    看護のお仕事

    年中無休・24時間電話対応okの看護のお仕事はサポート力に優れています。
    求人紹介だけでなく、履歴書の書き方から面接同行、転職後のフォローまで安心したサービスを提供してくれます。
    初めて転職する人にも優しい転職サイトといえるでしょう。

    マイナビ看護師
    日本最大級の看護師求人サイト
    [PR]

    マイナビ看護師

    求人数・質にこだわりをもつマイナビ看護師は、丁寧なサポートを提供してくれます。
    また医療機関の情報収集力にも優れており、病院の内部情報を教えてくれることでしょう。

    ナースではたらこ
    あなただけの非公開求人を見つける看護師転職サービス
    [PR]

    ナースではたらこ

    この求人サイトの特徴は「逆指名」できます。
    これはわたしたちが行きたい病院にキャリアコンサルタントが直接コンタクト、給与や待遇などの条件交渉、面接まですべて無料で行ってくれます。

    ナース人材バンク
    地方地域の求人に特化した看護師の転職サービス
    [PR]

    ナースではたらこ

    ナース人材バンクは地方地域の求人に特化しているため、地方に住んでいる、これから地方へ移動予定の看護師にとって強い見方ですね。

    看護師roo
    好条件の看護師求人を無料で紹介
    [PR]

    看護師roo

    看護roo!は都市エリアを中心に、約5万件の公開求人+非公開求人を掲載しています。
    求人数が多いということは、それだけ選択の幅も広がり、より理想の求人に出会えるはずです。
    また面接に備えて練習もしてくれるので、安心して面接に望めそうですね。

    おすすめ転職サイトの看護師転職サービス比較表

    商品名看護のお仕事マイナビ看護師ナースではたらこナース人材バンク看護師roo
    価格非公開求人も全国12万の事業所から多数紹介!日本最大級の看護師求人サイトあなただけの非公開求人を見つける看護師転職サービス地方地域の求人に特化した看護師の転職サービス好条件の看護師求人を無料で紹介
    求人数165553377099196821521055415
    カバーエリア全国全国全国全国全国
    担当がついてくれるか
    希望給与の選択
    科目(診療科・部門)の選択
    担当業務の選択
    勤務時間・形態の選択
    商品リンク

    まとめ

    今、看護師として働いて悩んでいる方への対策法をまとめてみました。
    少しでも参考になればと思います。

    看護師転職サイトを使わないほうがいい?!転職サイトを使う前に見てほしいポイント