看護師転職おすすめ情報
[PR]

看護師転職サイトを使わないほうがいい?!転職サイトを使う前に見てほしいポイント

記事更新日:2020/03/09 記事作成日:2019/12/10
転職を考えている看護師の皆さん、どうやって転職活動をはじめようと考えていますか?ハローワークを利用する、知り合いに紹介してもらうなど転職にはさまざまな方法があると思います。 そんな中で私がおすすめするのは、看護師転職サイトを使った方法です。 看護師転職サイトというと、最近CMでもよく目にするようになりましたよね。 どのようなものかよく分からず、「ちゃんとした求人を紹介してくれるか不安」「めんど くさそう」などのイメージが先行して、利用をためらう方もいるかもしれません。 しかし、そんな理由で利用しないのははっきり言ってもったいない。なぜなら、看護師転職サイトは多忙な看護師にこそぴったりの転職方法だからです。 ただし、看護師転職サイトを使う際にはメリットがある一方で、デメリットもあることを知っておく必要があります。それら両方を知ることで、安心して看護師転職サイトを利用できるのです。 今回は看護師転職サイトを使って転職経験のある筆者が、看護師転職サイトを使うメリ ットやデメリット、おすすめの看護師転職サイトなどついて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

看護師歴6年。総合病院の外科系病棟に就職後、看護師転職サイトを利用して個人病院に転職した経験があります。現在は子育ての為退職し、看護師ライターとして活動中です。

看護師転職サイト使うメリット


まず、看護師転職サイトを使うメリットについて紹介します。

1.空き時間を利用して転職活動ができる。

一番のメリットは時間の節約ができることです。看護師転職サイトではキャリアアドバイザーから求人情報を電話やメール、ラインやメッセージで受け取り、手軽にやり取りすることができます。
看護師として働きながら転職を考えている方だと、忙しく不規則な勤務の中でなかなか時間を割くことができませんよね。
そんな場合でも、仕事の休憩時間や通勤の行き帰り、家事の合間など、すきま時間を活用して効率よく転職活動を行えます。

2.多くの求人の中から希望にあうものを見つけやすい

看護師転職サイトを使うことで、何万件という求人情報の中から自分の希望する条件にあてはまるものをピンポイントで探すことができます。
中には、非公開求人といってサイト上に出ていないレアな求人を紹介してくれる場合もあり、より自分の希望にあった求人に出会う確率が高くなります。
このように、自分ひとりでは見つけられない求人を紹介してくれるのも看護師転職サイトを利用する魅力の一つです。

3.転職の心強いサポーターができる

転職といっても、自分の希望する職場に転職できるか、転職先でうまくやっていけるかなど不安は尽きませんよね。
看護師転職サイトを使えば、キャリアアドバイザーが転職の相談から、求人探し、見学や面接の設定、待遇面の交渉、入職後のことまで手厚くサポートしてくれます。
特に履歴書や面接対策などが充実している転職サイトが多いので、苦手意識を持っている方には心強い存在です。
さらに、転職について不安があってもすぐさま相談に乗ってくれるので、自分ひとりで悩まず安心して転職に臨むことができます。
筆者も転職で悩んでいる時に、担当のキャリアアドバイザーが親身になって悩みを聞いてくれ、励ましてもらったことで転職活動に前向きに取り組めた経験があります。

4.インターネットでは手に入らない情報を知ることができる

キャリアアドバイザーは数多くの病院や看護師の情報収集に長けており、転職先の人間関係や職場の雰囲気、離職率や忙しさなど、実際に働いている現場の人間しか知らない情報もたくさん知っています。
サイト上にはない情報や実際に入職した人の現場の声を知ることができるのも看護師転職サイトを利用するポイントです。

看護師転職サイトを使うデメリット


1.頻回に連絡が来る

看護師転職サイトでは、キャリアアドバイザーから直接電話やメールで求人紹介を受けます。
求人が多ければ多いほど連絡頻度も増えるため、それが人によっては煩わしく感じることもあります。
特に現在看護師として勤務されている場合だと、不規則な生活の中で貴重な休憩時間を邪魔されたら辛いですよね。
そのようなストレスを回避するためにも、事前にキャリアアドバイザーと電話、メール、ライン、メッセージなどの連絡方法を指定したり、連絡可能な時間帯や曜日、連絡頻度を打ち合わせしたりしておくことをおすすめします。
筆者も転職サイトを利用時、三交替勤務の不規則な生活で頻回の連絡は遠慮したかったので、事前に日曜の午前中にメールで求人情報を貰って気になる点があればこちらから連絡するようにキャリアアドバイザーに伝えていました。

2.掲載している求人情報が違う場合もある

看護師転職サイトには何万件という数多くの求人が掲載されています。
その中には求人に出ていた科や待遇、勤務体制が全く求人情報と違っていたというケースもあります。
実際に筆者も求人を見て見学・面接に行ったところ、自分が希望する科やとは全く違う求人で勤務体制も事前に聞いていた情報と全く違っていて驚いた経験があります。
こういったケースは看護師という職業柄少なからずあるので注意が必要です。
求人紹介を受けた際には求人情報を鵜呑みにせず、転職先の担当に相違がないことを自分もしくはキャリアアドバイザーを通して確認することをお勧めします。

おすすめの転職サイト5選

看護のお仕事
非公開求人も全国12万の事業所から多数紹介!
[PR]

看護のお仕事

友達にすすめたいサービス№1(※調査実施期間:レバレジーズ株式会社2019年9月実施、アンケートモニター提供元:GMOリサーチ株式会社)
年間休日が多いなどの好条件の非公開求人を全国12万の事業所の中から多数紹介してもらえます。
また、求人紹介だけでなく面接などの転職活動のサポートや、職場環境の詳細な情報を教えてくれるのも魅力です。
サイトではキャリアアドバイザー紹介ページもあるため、自分の担当のキャリアアドバイザーがどんな人か分かるのも安心して利用できるポイントです。
■カバーしている病院のエリア全国
■求人数40,535件
(2019年12月5日現在、正看護師のみの求人、准看護師も含めると66,871件)

マイナビ看護師
日本最大級の看護師求人サイト
[PR]

マイナビ看護師

大手転職サイトマイナビが運営している看護師転職サイトです。3年連続認知度ナンバー1。(※看護師を対象とした人材紹介サービス主要9サービスに関する調査結果調査委託先:楽天インサイト2019年1月)
厚生労働省認可の転職支援サービスを提供しており、職業紹介優良業者の認定も取得しているので安心して利用できます。
無料転職出張相談会や休日相談会も全国で実施しているほか、日本全国にオフィスを展開し幅広いエリアに対応し、高い情報力を持ったキャリアアドバイザーが評判です。
今登録すると、リラックマボールペン&クリアファイル、看護師転職サポートブックがもらえます。
■カバーしている病院のエリア全国
■求人数約36,310件(2019年12月5日現在)

看護師roo
好条件の看護師求人を無料で紹介
[PR]

看護師roo

東証一部上場企業の株式会社クイックによって運営されている看護師転職サイト。
求人数件数がトップクラスに多く、全国エリアに対応しています。
また、看護師専門のコンサルタントがつき、面接から入職後まで手厚い転職サポートサービスを受けられるのも特徴です。特に面接の対策については定評があります。
■カバーしている病院のエリア全国
■求人数約49,786件(2019年12月5日現在)

ナースではたらこ
あなただけの非公開求人を見つける看護師転職サービス
[PR]

ナースではたらこ

「はたらこねっと」「バイトル」などでおなじみの東証一部上場企業ディップ株式会社が運営しています。看護師満足度ナンバーワン(※調査機関楽天リサーチ2015年4月20~40代)
転職サポートを安心して利用できるようサポート窓口を設置しており、キャリアアドバイザーを変えてほしいなど話しずらい内容もサポートしてくれます。
職業紹介優良事業者に認定されており、プライバシーマークも取得していることから安心して利用できます。
■カバーしている病院のエリア全国
■求人数11,316件(2019年12月5日現在)

看護プロ
病院の口コミや評判を探すならココ
[PR]

看護プロ

株式会社ローザスが運営する転職サイトです。
看護師が選ぶ人材紹介会社№1(※ゼネラルリサーチ2018年10月調べ)、友人に紹介したい看護師専門人材紹介会社(※ゼネラルリサーチ2019年10月調べ)に選ばれています。
コンサルタントと呼ばれる専任のキャリアアドバイザーが求人情報だけでなく、気になる職場の口コミ内容も教えてくれます。
履歴書の書き方や面談などのサポートが充実しており、現在転職成功でお祝い金最大3万円をもらうことができます。
■カバーしている病院のエリア
関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城)、東海
中部エリア(愛知、静岡、岐阜、三重、山梨、長野)
■求人数5,788件(2019年12月4日現在)

転職サイトの使い方


①看護師転職サイトに登録

登録は、無料かつ簡単な内容だけで完了します。
その後、担当のキャリアアドバイザーから登録した連絡先に連絡がきます。

②担当のキャリアアドバイザーと転職の条件について相談

キャリアアドバイザーが希望する働き方、勤務地、就職時期、待遇などについて詳しく聞き取りを行います。

③求人の紹介

ヒアリングした内容をもとに、電話やメールなどで求人が紹介されます。
なかには非公開の求人も紹介されることがあります。

④見学・面接の調整

気になる求人情報があれば、キャリアアドバイザーが転職先と連絡をとって見学・面接の日程調整を行います。
また、その際勤務や待遇について要望があれば交渉を行ってくれます。

⑤転職完了

転職後もキャリアアドバイザーが連絡し、困ったことはないかサポートしてくれます。

転職サイトを120%うまく活用する方法


・求人条件についてはしっかりと自分の希望を伝える

まずは自分がどのような条件で働きたいかをはっきりとさせましょう。できれば、勤務場所、勤務形態、給与などの待遇、希望する科など具体的にイメージを持っておくことが大切です。そのうえで、キャリアアドバイザーに細かく条件を伝えておくことで、よりスムーズに自分の求める求人情報を探すことができます。

・転職サイトのサービス内容を確認しておく

看護師転職サイトによっては、面接や履歴書の対策などから、入職後のアフターフォローまでさまざまなサービスを打ち出しています。
転職サイトを利用する際には、どのようなサービスを受けられるのか事前に確認しておくことがポイントです。
なぜなら看護師は職業柄、求人紹介を受けて入職したものの、実際働きだすと条件や待遇が違ったなどのトラブルが起きやすくなります。
転職して後悔しないためにも、入職後のフォローアップが充実している転職サイトがおすすめです。


こんな転職サイトには要注意


・利益優先で、自分の希望条件と異なる求人を勧めてくる

看護師転職サイトの中には利益を優先するあまり、こちらの希望とは全く違った条件の求人を出してくるケースがあります。
もちろんほとんどのキャリアアドバイザーが真摯に対応してくれますが、なかには自分の成績のために強引に話をすすめるキャリアアドバイザーもいるので注意が必要です。
さらに、なかなか連絡がつかない、やる気がないなと質の悪いアドバイザーもいます。自分に合わないと感じたら、キャリアアドバイザーの交替をお願いしてみるのも一つの手です。
もしアドバイザー交替を拒否されたら、別の転職サイトの利用をおすすめします。後悔しないためにも、看護師転職サイトをうまく活用して自分の望む転職を叶えてください。

おすすめ転職サイトの看護師転職サービス比較表

商品名看護のお仕事マイナビ看護師看護師rooナースではたらこ看護プロ
価格非公開求人も全国12万の事業所から多数紹介!日本最大級の看護師求人サイト好条件の看護師求人を無料で紹介あなただけの非公開求人を見つける看護師転職サービス病院の口コミや評判を探すならココ
求人数1655533770955415919685838
カバーエリア全国全国全国全国全国
担当がついてくれるか
希望給与の選択
科目(診療科・部門)の選択
担当業務の選択
勤務時間・形態の選択
商品リンク

まとめ

以上、看護師は看護師転職サイトを使わないほうがいい!?をご紹介しました。 少しでも看護師の方が転職をする時にお役立ちな情報をお届けできたかな?と思います。

この記事を書いた著者たち
ライター 中山 実咲

看護師として総合病院、市民病院、個人病院で6年半勤務したのち、保健師に転職。
現在は子育ての為退職して、看護師ライターとして活動しています。