英会話
[PR]

英語が苦手な本当の理由と解決する方法【真理】

記事更新日:2020/03/26 記事作成日:2019/12/10
漠然と英語が苦手だと感じている人もいるのではないでしょうか?この記事では英語が苦手な人がなぜ苦手なのか、どうやったら苦手が克服できるのかを詳しく解説します。英語に苦手意識のある人は必見です!

英語は苦手、勉強法は?

英語ってなんか苦手。勉強方法もわからないし、勉強しても点数が取れない。 学校でなあなあにしてきたせいか、大人になってからも勉強する機会がなくなっちゃった。

でも、英語しゃべれたら旅行とか楽しいだろうし、仕事にも役立ちそうだなあ。

この記事ではそんな悩みにお答えしていきたいと思います。

この記事の内容

  • 英語が苦手なのはそもそも単語力が足りない
  • 英語の勉強方法間違ってませんか?
  • 英語が好きになる勉強方法とは?
  • 英語ってなぜか苦手意識がありませんか?
    小学生くらいの時は、英語を勉強するのが面白かった気がするのに、どうして中学過ぎたらいきなり難しく感じるようになるのでしょうか。

    英語が出来たら人生が楽しくなりそうだと思うものの、勉強するとなるといきなり腰が重くなるものです。

    今回はそんな英語が苦手と漠然と感じている人に 「なぜ、英語が苦手なのか」を体系的に解説しつつ、英語への苦手意識を克服する方法のようなものを紹介します。

    英語?まあまあできるよ?

    と言えるくらいにはなれるかもしれません。

    英語が苦手なのはそもそも単語力が足りない

    いきなり核心をつきますが、そもそも知っている英単語が少なすぎるから英語わからないのではないか? と仮説をたてました。

    我々の英単語の知識は「This is a pen」「I’m fine thank you,and you?」で止まっているのではないか?

    さすがにそれはない、もっと難しい単語知っている

    という人もいるかもしれません。しかし、英語が苦手という人はだいたい、I’m fine thank youくらいまでしかわからない!とう人が多いのではないでしょうか。


    単語を知らないと英語が苦手になるという仮説は単純すぎないか?と思う人がいるかもしれません。
    そこで仮説証明のために、少し解説していきます。

    難しい漢字は日本人でも読めない

    英単語で説明するから難しく感じるかもしれないので、日本語を例にして説明します。

    日本には難読漢字というものがたくさんありますが、全日本人が等しく必ず読めるかというと、そうではありませんよね?

    例えばこの漢字、読めますか?

    正解は「うがい」です。よく使いそうな表現ですが、漢字を読めない人も多いのではないでしょうか?

    このように、日本人で漢字に慣れ親しんでいても、使わない漢字や勉強していない漢字は読めません。

    ということは、一度も触れたことがない英単語が読めなくても、理解できなくても仕方ないと思いませんか?

    見たこともない言語がわかったら天才です。

    専門分野じゃない領域は日本語で書いてあってもわからない

    漢字でピンとこない人のために、もう一つ例を紹介します。

    専門分野じゃない題材の文章は日本語で書いてあっても読めないことが多いのではないでしょうか。

    例えば、以下はヒトゲノムの概要を抜粋したものですが、一瞬で理解できますか?

    核ゲノムは約31億塩基対あり、細胞核内で24種の線状DNAに分かれて染色体を形成している。最も大きいものが2億5千万塩基対で、最も小さいものが5500万塩基対である。 染色体は22種類の常染色体とXとYの2種類の性染色体に分類される。核を持たない赤血球をのぞく体細胞は2倍体であり、同じ種類の常染色体を2本ずつ、性染色体を2本(女性はXとX、男性はXとY)の合計46本の染色体を持っている。

    引用:Wikipedia ヒトゲノム

    理解できる人は読解力が著しく高いか、専門家の人なので、別な専門分野の記事を読んでください。


    このように、たとえ日本語で書いてあっても単語の意味などを理解していないと「ちんぷんかんぷん」であることが実感できたと思います。


    以上を踏まえると、やはり結論としては単語力の欠如が英語が苦手な原因の一つになっているのではないか?という仮説が成り立ちます。

    そもそも英単語の勉強あんまりやっていないのでは?

    では、英語が苦手だとして、みなさんは英語どうやって勉強していますか?

    筆者もそうですが、英単語に力を入れて勉強したことがあまりない気がします。

    漠然と必要そう、と思ってはいても必須だとは感じていなかったのではないでしょうか。

    しかし、これまで述べてきたように、英単語は割と重要なので勉強して損はしない領域なのです。

    英語の勉強方法間違っていませんか?

    苦手のままでは終わらせたくない!

    と思って英語を何度か勉強しようとしたことがある人は多いでしょう。

    ご多聞に漏れず、筆者も何度も何度も「英語を勉強しよう!」と一念発起しては挫折を繰り返してきました。

    ではなぜ、挫折を繰り返してきたか、考えてみましょう。

    英語を理解するには文法だ!と英文法をいきなり学びだしている人がいる

    英語が苦手なのは文法ができないからだ!

    そう思って、英文法の参考書や問題集買ったことないですか?

    筆者がそのパターンです。

    最初の1ページ目まではやる気が体中にみなぎっていました。


    そして、1ページで大体やる気が消えます。


    なぜでしょうか


    答えは簡単です。単語力もないうちから、文法の勉強を始めると

  • 問題文の単語が理解できない
  • 文法もわからない

  • ダブルパンチです。

    とりあえず、英文法やる前に英単語を勉強する必要があるとわかりますよね。


    英単語の勉強するときスペルをたくさん書いて覚えている

    英単語から正しく始めてる人はとてもえらいです。
    でも、こんな勉強方法で勉強していませんか?


    覚えたい英単語をノートにスペルと意味を10回ずつ書く


    筆者も中学生の時にこの勉強法で勉強していました。

    この方法を推奨する先生もたくさんいます。
    だからなんの疑問も持たずにこの方法で勉強してしまうし、
    この方法以外にどんな勉強法があるか、考えもしない人は多いでしょう。


    何回も書いて覚えるのは一時的には有効かもしれません。
    その時は覚えるし、書けるようになるからです。
    でも、こんなことありませんでしたか?

  • スペルを何回も書いているうちに思考がどこかに飛ぶ
  • 書いたときは覚えてたけど、一か月後くらいにはもう書けない
  • 心当たりがある人は多いのではないでしょうか。


    そう、何回も書く勉強法はすぐ忘れる可能性が極めて高いのです。


    スペルを何回も書いたトラウマがあるせいか、その単語を二度と書かないだろうし、
    何回も書くのに非常にたくさんの時間かかるので、
    1単語にかける時間が長すぎてまったく前に進まない。
    よって単語帳の最初の5ページで挫折してあとの245ページくらいが手つかずになる。


    単語の勉強はこうやって挫折していくのです。

    難しい参考書に手を出していないか?

    最後に、初歩的な話ですが、意外とやってしまっている人が多そうなものを紹介します。


    TOEICなどの検定試験を勉強し始めると

    目標はゆくゆくは900点とかとりたいなあ

    と考えがちですよね?


    すると問題集を選ぶとき

    「900点取れる英単語」という題名の問題集が目に入り、「これってよさそう!初歩のやつより載ってる単語多そう。」と思います。
    これを買っておけば単語の問題集もう買わなくていいのではないか?

    と、このような思考に陥りがちです。


    しかし、それは大きな間違いです。


    単語帳は取りたい点数より少し下の人のレベルに合わせて作られています。

    つまり、「900点取れる英単語」のような単語帳は、
    「およそ700点くらいはもう点数取れてる」人に向けて作られているわけです。


    700点…


    英語が苦手な人ならわかるはずです。

    700点取れたらもう英語が苦手とは言わない。


    そう、「900点取れる英単語」は英語が苦手な人が手に取る単語帳ではないのです。

    自分の今の実力に見合った問題集を手に取ること、それがとても重要です。

    英語が好きになる勉強方法とは?

    英語が苦手な理由がだんだんわかってきたのではないでしょうか?


    苦手な理由がわかったところで、さて、ここからが対策です。

    自分の現在の英語の実力を知ろう

    なにはなくとも、「現在の自分を知る」ことが重要です。


    目指す目標に合わせて、模試の問題集などを使って現在の実力をたしかめてみてください。

    おすすめは、紙の問題集を購入して本番と同じような状況でテストすることです。

    アプリなどもありますが、本番と状況が大きく異なるので実力を測りにくくなります。

    TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
    3,080円(税込)
    [PR]

    人気の英語学習アプリおすすめ30選比較

    人気の外国語学習アプリおすすめ29選比較

    自分に合った勉強方法で勉強する

    とはいえ、英語を勉強し続けるのは大変ですよね。


    そんなときは、一度勉強方法を見直してみるといいかもしれません。

    初歩的な英語からわからない

    「this is a pen」

    からわからないレベル!という人は思い切って幼児向け、小学生向けの教材から勉強しましょう。

    今はネット時代、Amazonでポチれば恥ずかしくない!

    覚えておきたい英語の文 (小学生の英語ドリル)
    935円(税込)
    [PR]

    人気の絵本で英語が勉強できるアプリおすすめ10選比較

    英語の勉強に使える時間がなかなか取れない

    時間が取れない人はアプリなどを使うのがおすすめです。

    スマホなら持ち歩くのも困らないし、いつでもどこでもスマホを見られれば勉強できます。

    単語帳って地味に重たいので、アプリ学習の方が向いてるかもしれないですね。

    中学生の英単語2000(中学英語よく出る英単語勉強アプリ)
    0円(税込)
    [PR]
    TOEIC®テスト 新・頻出英単語2000
    0円(税込)
    [PR]

    人気の英単語アプリおすすめ29選比較

    無理はしない

    最後にここが重要です。
    英語の勉強で自分を追い詰めないようにしましょう。

    今日は勉強できなかった、自分はダメな奴だ

    こういう考え方こそ、挫折する原因になります。
    もし、自分が決めたスケジュールで勉強が進まないときは
    ”ちょっとだけスケジュールを甘くする”のがおすすめです。

    一日3ページやろうと思ってできなかったら
    一日1ページにしてみる。
    一日1ページがダメなら半ページにしてみる。

    自分が無理なくできるペースを探してみましょう。

    まとめ

    英語が苦手な人は多いでしょう。

    この記事を参考に"まあまあ、英語、できるよ? "

    と言えるくらいになれることを祈っています。

    この記事を書いた著者たち
    my365 編集部

    my365編集部です。一番“オトク”をみつかるサービスや商品の案内、プレスリリースなどをお届けします。

    関連リンク

    人気の英会話アプリおすすめ25選比較

    人気の英語リスニングアプリおすすめ21選比較