作曲アプリおすすめ情報
[PR]

人気の作曲アプリおすすめ10選比較

記事更新日:2020/03/06 記事作成日:2019/07/29
アプリを使ってスマホで手軽に楽曲制作がしたい、という人に特におすすめの作曲アプリ10個を紹介します。作曲方法、音の種類、価格などの機能面も比較していきます。

スマートフォンのOSがアップデートされるにつれ、PCに匹敵するような作曲アプリが増えてきました。

一言で作曲アプリと言っても、さまざまなアプリが存在します。1つのアプリで全て完結することもできますが、細かいところにこだわれば、完璧な楽曲制作を進めたいという気持ちにもなるでしょう。作曲アプリは価格的にも高く、アプリ内課金も多いので、あとで後悔しないようにじっくり時間をかけて選ぶのがおすすめです。

この記事では、作曲アプリを選ぶポイントと、特におすすめの作曲アプリ10選を紹介します。

作曲アプリの選び方、選ぶ基準は?

スマートフォンで曲作りができるアプリはたくさん存在しますが、アプリごとに特徴はさまざまです。 まずは作曲アプリを選ぶ際に、どういったポイントに着目して比べればいいのかを紹介します。

楽譜か楽器か

音楽制作をするときに、楽器から入る人と、楽譜から入る人に分かれます。 作曲アプリも、楽器の音をミックスして曲制作をするのが中心のアプリと、譜面に起こしていくのが中心のアプリがあります。

自分にとってどちらの制作スタイルが向いているか・どういった目的で作曲するのかを考えたうえで、適した作曲アプリを選ぶようにしましょう。

音源の種類

音楽制作に欠かせない「音作り」に使われるのがソフト音源です。 ソフト音源には、実際の楽器をサンプリングしたものと、電子的に音色を合成したシンセサイザーがあります。また、エフェクターやドラムマシンなど、楽曲に色々な味付けをできるアプリもあります。

作曲アプリによって、搭載されている音源の種類は異なるため、どの程度の音を作り込みたいかによってアプリを選ぶのもおすすめです。

価格

価格を見て作曲アプリを選ぶのも良いでしょう。 作曲アプリは、本格的なものだと有料なことも多いです。また、使い始めは無料でも、ツールを使うには追加課金が必要になることもあります。

簡易的な作曲で十分なのに、多機能の高額アプリは必要ないでしょう。自分の作曲レベルや用途を見極めて、見合った価格のアプリを選ぶようにしてください。

おすすめアプリの紹介

GarageBand
0円(税込)
[PR]

「Garage Band」は、バーチャル楽器のデータを打ち込み作曲活動ができるデジタル音楽アプリです。シーケンサーやリズムボックスのようなリズムの打ち込みをはじめ、キーボードやギターなどの演奏機能も搭載しています。デジタルデータで音源が用意されているので、ドラム1つでもアナログから電子音まで幅広い編集が可能。32トラックまで保存できる録音機能を使えば、ライブやDJ、オーケストラのような雰囲気の曲作りもできるでしょう。

Medly
0円(税込)
[PR]

「Medly」は初心者からベテランミュージシャンまで幅広く利用されている音楽制作アプリです。チュートリアルに従えば簡単に作曲でき、SoundCloudなどにシェアが可能です。24種類の楽器、1600以上のループが用意されており、移動やコピーをして簡単に曲をつなげられます。内蔵フィルターや効果音をミックスしてカスタマイズも可能。グラフエディターを使えば徐々に効果を変えられます。知識はなくても作曲してみたいという人におすすめです。

Frettable
0円(税込)
[PR]

「Frettable」は、演奏した曲をAIが自動的に楽譜にしてくれる、音楽サポートアプリです。思いついたメロディーを演奏し、録音するだけで、そのメロディーをAIが楽譜に書き起こしてくれます。譜面を書くのが苦手な人でも簡単に楽譜を作れるので、作曲作業をより手軽で楽しいものへと変えてくれるでしょう。

また、アプリ内のコミュニティーを使って情報のシェアもできるため、ミュージシャン同士の交流の場としても活用できます。

Auxy - Music & Beat Maker
0円(税込)
[PR]

「Auxy」は、シンプルかつ高機能な作曲アプリです。タップするだけでメロディが完成する作曲機能では、ビートの打ち込みやループの作成も可能。多数のサンプルや音源が収録されたサウンドライブラリが用意されており、気に入ったものをいつでもインポートできるのも魅力でしょう。完成した曲は音声ファイル共有サービス「SoundCloud」にアップロードできるほか、MIDIへのレンダリングや、DAWへのエクスポートなども可能です。

Music Memos
0円(税込)
[PR]

「Music Memos」は、思いついたメロディーを瞬時に録音、管理ができる音楽サポートアプリです。

録音したフレーズをアプリが読み込めば、リズムを解析してドラムとベースを自動的に付けてくれます。ピアノやギターに合わせてリズムパートのメロディを乗せられるので、想像力と曲作りへのいい刺激になるでしょう。

また、楽曲データはタグを付けて管理することが可能。ファイルごとに評価も付けられるので、カテゴリと自己評価で簡単にまとめられるのも魅力です。

8Bitone+ MICRO COMPOSER
0円(税込)
[PR]

「8Bitone+ MICRO COMPOSER」は80年代の家庭用ゲームサウンドを意識して作られた、シンセサイザー&シーケンサーアプリです。デジタル音を生み出せる機械楽器を使い、自由な作曲を楽しめるのが魅力です。

ピアノ画面での作曲も、シーケンサーでのトラック管理も簡単。手軽にレトロゲームのような音楽を作れます。また、コミュニケーション機能も充実しているので、Twitterへの投稿やデータシェアも簡単にできます。

Beat Maker Go: ビートメーカーループと音楽作る
0円(税込)
[PR]

「Beat Maker Go」は、ドラムパッドを使ってビートを刻み、リズムトラックを作れる音楽アプリです。プロによる高品質のサンプルが作成されているので、ビートを聴きながら練習が可能。流行のサウンドを使ってリズムを刻んだら、エフェクトを追加して独自のアレンジも楽しめます。

また、メトロノームとBPMコントロール機能も搭載しているので、一定のリズムをキープしたままビートを刻めるのも魅力。多重録音機能を使えば、作った音源からビートセッションもできるでしょう。

Groovebox
0円(税込)
[PR]

「Groovebox」は、エレクトロニックな電子機器による作曲を楽しめる音楽アプリです。ギターやドラム、シンセサイザーなど、幅広い音源データが入っているので、スマートフォンの中に自分だけの小さなスタジオを持てるのが魅力です。ドラムパットやシーケンサー機能もあるので、ビートの作成も可能。アプリ1つで無限大の作曲活動ができます。スタイリッシュなデザインと使い勝手の良さは、音楽活動に新たな刺激を与えてくれるでしょう。

FingerBeat
0円(税込)
[PR]

シンプルに使えるDTMアプリを探している人にオススメ!「FingerBeat」は簡単操作で手軽に楽曲が作れるアプリです。

ドラムモードとキーボードモードがあるので、演奏したい楽器に合わせて最適なモードを選びましょう。用意されている音の種類もさまざまなので、幅広い楽曲を作れるでしょう。そのほか、譜面に音を並べて楽曲を作るモードも必見です。

スマホで作曲を楽しみたい人にピッタリのアプリなので、ぜひ使ってみてください。

Music Maker JAM
0円(税込)
[PR]

「Music Maker JAM」は音楽作成が楽しめるミュージックミックスアプリです。ヒップホップ、EDM、トラップ、ハウス、ポップ、ロックなど幅広いジャンルのビートやトラックが用意されており、音の素材を組みあわせるだけでオリジナル曲が完成します。作成した曲は保存でき、複数のSNSへ直接シェアが可能。声の録音にも対応しています。直感的に操作できるので、とにかく作曲してみたいという初心者にもおすすめです。

おすすめ人気の作曲アプリ比較表

Apple
Medly Labs Inc.
Frettable Inc.
Auxy
Apple
Yudo Inc.
Gismart
Ampify Music
Sergio Barbosa
JAM just add music GmbH
商品名GarageBandMedlyFrettableAuxy - Music & Beat MakerMusic Memos8Bitone+ MICRO COMPOSERBeat Maker Go: ビートメーカーループと音楽作るGrooveboxFingerBeatMusic Maker JAM
価格0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)
特徴プロ並みの設備を持つレコーディングスタジオのように自由に音楽制作が楽しめる作曲アプリベテランのミュージシャンから音楽を始めたばかりの人まで、直感的にタップしてブロックを並べるだけの作曲アプリ思いついたメロディを歌ったり演奏したりするだけで自動でスコア化してくれる作曲アプリタップするだけで誰でも簡単にループ電子ミュージックを作曲できるアプリ思いついたメロディを即座に録音でき、録音したメロディに自動的にバックバンドミュージックを付けてくれる作曲アプリ80年代の8ビットPCや家庭用ゲーム機のサウンドを使った面白い音の曲を作れる作曲アプリ楽しみながらリズムを学べるゲームモードのついた、即興でビートを作れる作曲アプリインスピレーションを刺激するシンセ機能やドラム機能を搭載したエレクトロニックミュージック作曲アプリ他アプリで作った曲をコピー&ペーストできる、ビートミュージック作曲アプリ簡単な操作で様々なジャンルのループミュージックを作ることができ、端末を振ったり傾けたりして面白い効果を得られる作曲アプリ
容量1.7GB236.6MB59.7MB41.3MB157.3MB5.3MB364MB52.2MB160.4MB133.8MB
カテゴリミュージックミュージックミュージックミュージックミュージックミュージックミュージックミュージックミュージックミュージック
対応端末iOS 12.1以降iOS 11.0以降Android 要件6.0 以上i/OS 9.0以降iOS 10.3以降iOS 11.0以降iOS 8.0以降Android 要件5.0 以上/iOS 10.0以降iOS 11.0以降iOS 7.1以降Android 要件デバイスにより異なります/iOS 9.3以降
録音
ファイル共有
コード表示
有料サービス
商品リンク

まとめ

以上、おすすめの作曲アプリ10選を紹介しました。各アプリを比較して、使いやすいと思ったものをインストールしてみましょう。あなたの生活にぴったりのアプリに出会えることを祈っています。

この記事を書いた著者たち
my365 アプリ編集部

my365アプリ特集です。おすすめのアプリを紹介していきます。

関連リンク

人気の音楽・音声アプリおすすめ8選比較

人気のAndroid向け音楽プレイヤーアプリおすすめ6選比較

人気の音楽・コンテンツ配信サービスアプリおすすめ24選比較