アプリ

人気のスクリーンショットアプリおすすめ9選比較

スマホを閲覧していて気になった情報をすぐにメモしたい!という人に、特におすすめのスクリーンショットアプリ9個を紹介します。

旅行の予約確認画面、チケットの振込番号、サイトのパスワードなど、控えないといけない情報は多々あります。

手帳に記入するとしても、いちいち紙とペンを用意するのは面倒なものです。さらに急いでいるときや、いつもの手帳を持ち歩いていないときは、サッと別の紙に書いてしまい、家に帰ってからメモをなくしたり、書いたことすら忘れてしまった!なんて経験もあるでしょう。

そんな時に便利なのが、もともとスマートフォンに搭載されているスクリーンショット機能です。携帯の画面をそのまま写真に収められるので、わざわざメモにとらなくてもアルバムを見るだけで重要な情報も確認できます。

今回はそんなスクリーンショットがさらに便利に使えるアプリを紹介します。

スクリーンショットアプリの選び方、選ぶ基準は?

まずは下記に選ぶポイントを紹介するので、一緒に見ていきましょう。

手軽に操作できるか

まず大切なのは操作方法です。出先や緊急時にサッとスクリーンショットができないといけません。急いでいるときでも簡単操作で素早くメモをデータに残せないと意味がないでしょう。片手で簡単に使いこなせるか、試してから選ぶのをおすすめします。

シャッター音の有無

スクリーンショットのアプリを選ぶ基準で最も重要なのが、シャッター音の有無です。出先や会社、電車の中などで大事な情報をすぐにメモしておきたいからといって、シャッター音を鳴らすのはマナー違反ですし、周りの目も気になります。

また、写真を撮った時のシャッター音と同じなので、近くの人に盗撮されたのかと不安に思われトラブルになる恐れもあります。シャッター音が無いものか、音の種類や大きさを変更できるアプリを選びましょう。

付属のスクリーンショットとの違い

最後のポイントは付属のスクリーンショットとの違いがはっきりしているかです。あまり変わらないアプリだと付属品でも困りません。アプリを使った方が便利になる点をよく考え、インストールするアプリを選ぶことを心がけましょう。

おすすめアプリの紹介

画面メモSS - スクリーンショットを無音でフルサイズ保存できる無料アプリ
0円(税込)

「画面メモSS」は無料で利用できるシンプルなメモアプリです。特徴としては、ウェブサイトをフルスクリーンショットで撮影できる点です。無音で撮影できるため場所を選ばないほか、保存枚数に上限がなく、何枚でも必要なページを残しておくことができます。

また画面メモにはタグをつけることができ、内容によってジャンルごとに整理も可能。それぞれアイコンとタイトルが表示されるため、どのようなページを保存しているのかひと目で分かります。

画面メモ
0円(税込)

「画面メモ」は、サイトのスクリーンショットを撮影するアプリです。ワンタッチでサイトの撮影が完了するのがポイント。重いサイトはあらかじめフルスクリーンで撮影しておけば、いつでも自由に閲覧できます。

撮影時にシャッター音を鳴らさないため、場所を問わずに気軽に利用できるのも魅力でしょう。スクリーンショットはフォルダで管理できるほか、キーワード検索機能もあり、目当てのスクリーンショットをすぐに呼び出せます。

Shiori Webブラウザ
0円(税込)

シンプルで使いやすい「Shiori」は、検索で素早く情報を表示するWebブラウザアプリです。検索済みの単語を入力履歴に保存し、見やすく一覧表示。再検索は一覧から単語をタップするだけで手軽に使えます。お気に入りのサイトをブックマークに登録し、都合によってフォルダ分けができるのも便利でしょう。

サイトを表示するWebブラウザ機能には、スクリーンショットの保存や加工、他アプリへの受け渡しなども用意されています。

Awesome Screenshot for Safari
0円(税込)

Safari専用のスクリーンショット撮影アプリ「Awesome Screenshot for Safari」。ネットサーフィン中に気になるサイトを見つけたら、スクリーンショットで保存できるのが特徴です。

注釈ツールを使えば撮影したスクリーンショットに書き込みが可能。フリーハンドで書き込めるため、気軽なメモとしても役立つでしょう。共有機能もあり、メールやSNS経由でスクリーンショットを友達と共有できます。

WebCollector
0円(税込)

普通にスクリーンショットを撮影すると、スクロールしなければ見えない範囲は撮影できません。しかし、「WebCollector」を使ってスクリーンショットを撮影すればスクロール先まで全て撮影できるので、気になったWebページをすべて保存しておきたい場合に使いましょう。撮影したスクリーンショットをシェアする機能も搭載しているのでとても便利です。

なお、無料版では広告が表示されるものの、アプリ内課金をすると広告が消えるので、邪魔だと感じる人は課金するのもいいでしょう。

画面メモ-無音でWebページ全部をきれいにスクリーンショットするアプリ
0円(税込)

Webページ全体をスクリーンショットとして保存したい人にピッタリのアプリが「画面メモ」です。このアプリはWebページをまるごとスクリーンショットするだけでなく、撮影したスクリーンショットを無制限で保存することもできます。

また、スマホのヘッダー部分やステータスバーなどの余計な部分を削除してスクリーンショットを撮影できるので、かゆいところに手が届くアプリです。

ほかにも閲覧したWebページのURLを履歴として残すこともできるので、便利に使えるでしょう。

画面メモ!キャプチャーブラウザ
0円(税込)

スクロールしないと見えない所を含めてWebページを1枚のスクリーンショットで保存したい、そんなときに使えるアプリが「画面メモ!キャプチャーブラウザ」です。

このアプリはブックマークレット機能に対応しているため、ブラウザのブックマークに登録して使うのがオススメです。登録しておけば、『今見ているWebページをスクリーンショットしたい』と思ったときにすぐに使えるでしょう。利便性が高いスクリーンショットアプリなので、インストールしておくのがオススメです。

スクリーンショットエディタ - 注釈を付けるとスクリーンショットを強化
0円(税込)

『撮影したスクリーンショットにテキストをいれてわかりやすくしたい』と思ったことがある人も多いかもしれません。そんな人にオススメなのが「スクリーンショットエディタ」です。

このアプリを利用すれば撮影したスクリーンショットに直接テキストを追加できるので、注釈を入れたり地図に現在地や道順を記したりするのに役立つでしょう。

うまく使えばわかりやすいスクリーンショットを作成でき、さまざま場面で役立つので活用してみてください。

WebScreenshot[JP]
0円(税込)

「WebScreenshot[JP]」は、Webサイトを1枚の長い画像として撮影できるスクリーンショットアプリです。通常は数回にわけて操作が必要なページも、たった1回で撮影&保存が可能。時短したい人や効率的に情報を残したい人にぴったりでしょう。

プレビュー、お気に入り、htmlソース表示、Basic認証といった機能も搭載。広告などの追跡部分を除いての撮影も可能なので、必要な情報だけをしっかり確認できます。

おすすめ人気のスクリーンショットアプリ比較表

urecy
Mitsuhide Ohi
tadashi atoji
Diigo Inc.
fromKK
Kenji Sugimoto
Sakabou Inc.
Mayank Sanganeria
whitez
商品名画面メモSS - スクリーンショットを無音でフルサイズ保存できる無料アプリ画面メモShiori WebブラウザAwesome Screenshot for SafariWebCollector画面メモ-無音でWebページ全部をきれいにスクリーンショットするアプリ画面メモ!キャプチャーブラウザスクリーンショットエディタ - 注釈を付けるとスクリーンショットを強化WebScreenshot[JP]
価格0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)
特徴ウェブサイトをフルスクリーンのスクリーンショット画像として保存が可能オフラインでの使用が可能。フルスクリーン保存も簡単『入力履歴』『ブックマーク』『Web履歴』が、Webサイトの再訪問に活躍要点を合わせて手軽に画面メモできる画面には見えないはみ出た部分まで画像にすることが可能Webページ全体の画面メモが無制限で保存できる画面外を含むウェブページ全体を画像として保存可能スクリーンショットにテキストを追加。背景色と文字色をカスタマイズWEBサイトを1枚の画像としてスクリーンショットを撮影・保存可能
容量6.4MB7.5MB28MB11.2MB40.8MB14.9MB5.5MB20.2MB1.6MB
カテゴリユーティリティユーティリティ辞書/辞典/その他仕事効率化写真/ビデオ仕事効率化ユーティリティユーティリティユーティリティ
対応端末iOS 9.3以降iOS 6.0以降iOS 10.0以降iOS 8.0以降iOS 9.0以降iOS 8.0以降iOS 8.0以降iOS 8.0以降iOS 6.0以降
フルスクリーン保存
キーワード検索
オフライン対応
有料サービス
商品リンク

まとめ

以上、おすすめのスクリーンショットアプリ9選を紹介しました。各アプリを比較して、使いやすいと思ったものをインストールしてみましょう。あなたの生活にぴったりのアプリに出会えることを祈っています。

この記事を書いた著者たち
my365 アプリ編集部

my365アプリ特集です。おすすめのアプリを紹介していきます。