アプリ

緊急時に役立つ人気の防災・防犯アプリおすすめ9選比較

日本では防災は必須事項!そこで防災に役立つ特におすすめの防災アプリ9個を紹介します。

「もしも」の時に自分や家族を守るため、災害情報の収集や、避難誘導、緊急時の救援要請など、緊急時に役立つ防災・防犯アプリをスマートフォンにダウンロードしてみませんか今回は、いざという時に使える防災・防犯ツールの選び方、特におすすめのアプリを紹介します。

防災アプリの選び方、選ぶ基準は?

まずは、数あるアプリの中から使いやすい防災・防犯アプリを選ぶポイントを紹介します。

効率的に現状把握ができる

いつ、どこで、何が発生しているか、効率良く情報収集できるツールを探しましょう。 現在地に連動した災害情報を受け取れるもの、自動通知(プッシュ機能)付きのアプリを選ぶと便利です。いち早く情報をキャッチすることで、身の安全を守る準備や心構えが行えます。

信頼できる情報を集める

災害発生時は、平時に増して冷静な判断が求められます。 現在地の気象情報を得られるアプリ、国・自治体の発信情報を取得できるアプリ、テレビやラジオのニュースをスマホで確認できるアプリなど、信頼できる情報を、少ないタイムラグで受け取れるアプリを探しましょう。

オフラインでも使える

災害発生時は通信環境が一時的・断続的に利用できなくなることがあります。 ハザードマップや、避難誘導アプリを探す際は、事前のデータダウンロードにより、オフラインでも現在位置の地図確認やナビ機能が使えるものを選ぶと安心です。

おすすめアプリの紹介

多様な機能が搭載された総合防災アプリとして完成度が高いのが「goo 防災アプリ」です。 各種災害情報のプッシュ通知、避難所検索、安否連絡、現在地情報付きメール送信、ニュース閲覧、SNS確認、自主的な防災訓練機能を全て無料で利用できます。 事前の地図データダウンロードによりオフライン利用も可能な防災マップには、浸水度シミュレーション機能、標高による施設検索機能も備わっており、事前の避難計画を決める上でも参考になります。 多言語対応もされているため、訪日中の外国人の方にもお使いいただけます。

NHK ニュース・防災アプリ
0円(税込)

「NHK ニュース・防災アプリ」では、テレビやラジオがない状況でも、NHKが発信する最新ニュースや気象情報を確認できます。 災害状況を地図で確認する機能や、避難情報の確認、ライブ放送視聴や、ライブカメラ映像視聴など、防災機能も充実しており、各種情報はプッシュ通知で受け取ることができます。

「ゆれくるコール」は、緊急地震速報をプッシュ通知で迅速に配信してくれるアプリです。 地震到達の数秒~数十秒前に予想震度・到着時間を知れることで、強い揺れに備えて少しでも安全な場所に移動したり、心の準備をすることができます。 アプリ利用者が体感した「ゆれ」を地図上に表示する「ゆれ体感」機能や、「安否確認」機能、日頃から確認しておきたい防災知識を解説する「+ソナエ」など様々な機能が揃っています。

防災情報 全国避難所ガイド
0円(税込)

避難所、帰宅困難者一時滞在施設、津波避難移設、給水拠点、医療機関など、全国の自治体が定めた約13万件の避難場所情報を地図上から探すことができるナビゲーションアプリです。 オフライン時もキャッシュされた地図・避難所を確認できるのがありがたいです。 現在地に連動したエリア情報表示、防災情報、Twitterライフライン表示、安否情報確認機能も充実しており、総合防災アプリとしても活用できます。

コミュニケーションツールの定番アプリ「LINE」は防災アプリとしても優秀です。 複数人で同時にメッセージを投稿・確認できる「グループトーク」や、簡単に現在地を共有機能できる「位置情報機能」は、自分の安否や居場所を効率的に知らせることができます。 また、大規模な災害発生時には、「LINE災害連絡サービス」機能が提供され、タイムラインに自分の安否を表示させることができます。

日本気象協会推進プロジェクト“トクする!防災”の公式アプリ「わが家の防災」は「被災用に何をどれだけ備蓄すればよいかわからない」という方におすすめのアプリです。 「防災・備蓄」機能では、自宅の立地や家族構成を入力すると、おすすめの備蓄品と必要数、いざという時の避難計画のアドバイスを受けられます。 さらに、アプリ内で防災・備蓄計画を立てると「トクする防災ポイント」が貯まり、抽選で防災グッズがあたるキャンペーンに応募できます。 ポイントを貯めながら、楽しく防災対策を行いたい方におすすめです。

思わぬ怪我や急病時、正しい応急処置や救援依頼を行いたい方におすすめのアプリが「MySOS」です。 ナビに従い救命処置を行える「一時救命処置ガイド」、ケガや病状が救急車要請の必要な緊急度か判断する「成人・小児救急ガイド機能」、 骨折や火傷などの処置方法を確認できる「応急手当ガイド」など、緊急時に役立つ機能をすべて無料で利用できます。 自分や家族のいざという時のためにぜひインストールしたいアプリです。

すぐれん
0円(税込)

急病や事故、トラブル発生時、誰かに助けを求めたいと思っても、電話をかけたい相手の連絡先を探したり、メールの文面を打つのは大変なものです。 「すぐれん」ではアプリを起動し、連絡先ボタンを1~2タップするだけで事前登録した相手や、警察(110番)や救急車(119番)に緊急電話や緊急メール連絡が行えます。 緊急メールには、現在地の位置情報が自動送信されるので、送信相手に緊急事態が起きたこと、自分の居場所を同時に伝えることができます。 操作が非常に簡単で、お子様や高齢の方にも使いやすいアプリです。

「Yahoo!防災速報」は現在地と最大3地域の防災・防犯情報を受け取ることができるアプリです。 緊急地震速報をはじめ、避難所開設情報、国民保護(Jアラート)、気象警報、防犯、自治体からの緊急情報など、13種類のアラートをプッシュ通知で受け取れます。 自宅、実家、職場のある地域を登録しておけば、自分と関わりあるエリアの情報を効率的に収集できます。

おすすめ人気の防災アプリ比較表

NTT Resonant Inc.
NHK (Japan Broadcasting Corporation)
RC Solution Co.
1st Media Corporation
LINE Corporation
一般財団法人 日本気象協会
Allm Inc.
forYou inc.
Yahoo Japan Corporation
商品名goo防災アプリNHK ニュース・防災アプリゆれくるコール防災情報 全国避難所ガイドLINEわが家の防災MySOSすぐれんYahoo!防災速報
価格0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)
特徴安否情報の登録・検索ができる防災アプリNHK最新ニュースを受信できる防災アプリ緊急地震速報をプッシュでお知らせしてくれるアプリ3万件以上全国避難所データを収録した防災アプリ日本気象協会が推進の防災アプリ一次救命処置の流れや、近隣のAED情報の検索ができるアプリシンプルで高齢者にも使いやすいアプリ位置情報を設定していつでもApple Watchから天候をチェック。気象警報もプッシュ通知で届く
容量50.8MB75.5MB78.8MB57MB433.3MB33.3MB95.9MB12.9MB85.7MB
カテゴリ天気ニュース天気ナビゲーションソーシャルネットワーキングライフスタイルメディカルライフスタイル天気
対応端末Android 5.0 以上/iOS 8.0以降Android 4.1 以上/iOS 9.0以降Android 4.4 以上/iOS 8.0以降Android 4.0.3 以上/iOS 8.0以降iOS 10.0以降Android 4.0.3 以上/iOS 8.0以降Android 5.0 以上/ iOS 9.0以降iOS 9.0以降iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応/Android デバイスにより異なる
近隣の避難所のチェック
気象情報
地震の通知
津波警報
オフライン対応
有料サービス
商品リンク

まとめ

以上、おすすめの防災アプリを9選を紹介しました。各アプリを比較して、使いやすいと思ったものをインストールしてみましょう。あなたの生活にぴったりのアプリに出会えることを祈っています。

この記事を書いた著者たち
my365 アプリ編集部

my365アプリ特集です。おすすめのアプリを紹介していきます。