部位別の脱毛

【2019最新】Vライン(ビキニライン)脱毛おすすめ15選|人気のデザインやおすすめサロン・クリニックを紹介

ビキニライン(Vライン)は人に見せる部分ではなくても気になりますよね。今回はVIO脱毛の中でも最も重要とされるVライン脱毛について詳しく解説します。Vラインだけを脱毛するメリットはあるのか、Vライン脱毛をするならどのサロンがおすすめなのかを一挙紹介。各サロンごとの脱毛プランや脱毛料金紹介のほか、比較表もあるので参考にしてください。

Vライン脱毛とは?

Vラインとはデリケートゾーンの両サイド、つまり両足の付け根あたりのこと。

あまり人に見せる部分ではありませんが、Iライン(陰部の両側)やOライン(ヒップ奥)とは違って水着や下着姿になった時点で毛のはみ出しなどが気になるのがVラインです。ファッションや流行に敏感な人にとってはとても需要が高い脱毛エリアといえますね。

もちろん、デリケートゾーンを清潔に保つためにもお手入れを欠かすことのできない部位といえるでしょう。

Vライン脱毛とVIO脱毛の違い

デリケート部分の脱毛といえばVIO脱毛(ハイジニーナ)というワードも良く耳にしますが、これとVIO脱毛の違いは名称そのままで単純です。IラインやOラインを脱毛せずにVラインだけを脱毛するのがVライン脱毛。IラインやOラインも含めて脱毛するのがVIO脱毛ですね。

IラインやOラインは裸にならないと人目に触れる部分ではありませんから、脚見せなど際どいファッションをする時点で処理が気になるVラインだけを優先するという人も多いんだそう。

脱毛サロンによっては、Vライン脱毛とI・Oライン脱毛が別セットになっている場合もあるほどです。

Vラインはかなり際どい部分の脱毛なので、人に見られたくないからと自己処理をしている人も多いのでは? ですが自己処理だとチクチクしたり、肌が荒れてしまうという問題を抱えることも。Vライン脱毛ならこうした肌トラブルや脱毛トラブルを軽減できます。
また、Vライン脱毛と言ってもVラインの毛をすべて脱毛するわけではなく、スタッフと相談して希望の形に整えてもらうといった脱毛方法もあります。実際、毛質の改善や毛量を減らしたり、形を整えるためにVライン脱毛している人が多いようです。

Vラインの脱毛のメリット

衛生的に保つことができる

ムダ毛の量を減らしてスッキリさせることで、デリケートゾーンを衛生的に保つことができます。また生理中に経血がついてしまうこともなくなるため快適に過ごすことができます。

オシャレを楽しめる

Vラインを整えることで、ムダ毛のはみ出しを気にせず、好きな水着や下着を身に付けることができます。

自己処理の肌トラブル解消

Vラインは皮膚が薄く敏感な箇所なので、自己処理することで、肌荒れや黒ずみなどの肌トラブルが起きやすい箇所といえます。そのためサロンやクリニックで脱毛することで、自己処理が楽になり、安全に理想の形にすることができます。

彼氏やパートナーからの反応

男性にとって女性の身だしなみをチェックするうえで、アンダーヘアーのお手入れは1つのポイントとなっているといえるでしょう。Vラインを含むVIOの脱毛をしてアンダーヘアーの形を整えていても、彼氏やパートナーに引かれることはなく、むしろ好印象持たれる場合がほとんどのようです。

自己処理で理想の形にするのは、なかなか難しいですよね。サロンやクリニックで経験豊富なスタッフに施術してもらうことで、バランスのとれた綺麗なデザインに仕上げることができます。またVライン脱毛は、見た目を綺麗にする以外にも、デリケートゾーンを衛生的に保つことができるメリットも!

Vラインの脱毛の注意点

生理のタイミング

ほとんどのサロンやクリニックでは、生理中にVラインの脱毛をすることができません。万が一生理期間と被りそうな場合は、早めの連絡を心がけましょう!施術2日前後までなら施術日をずらすことができるサロンやクリニックが多いようです。

脱毛施術前に行う自己処理

施術の前日に自己処理をお願いされるサロンやクリニックが多いため、自己処理する際は、肌を傷つけないように時間をかけて丁寧に行いましょう。

肌の保湿や普段のお手入れ

肌が乾燥することで黒ずみの原因となってしまうため、脱毛後はもちろん普段から保湿を心がける必要があります。

腕や足などの箇所と同様に、Vラインもしっかり保湿が必要な箇所です。デリケートゾーン専用の保湿クリームなど、サロンやクリニックで購入することができるところもあるため、気になる方はスタッフに聞いてみると良いでしょう!

Vラインの脱毛方法

脱毛するときの服装

Vライン脱毛の施術をするときは、専用のガウンと紙のショーツに着替えます。紙ショーツは、Tバックのタイプやサイドが紐になっているタイプなど、サロンやクリニックによって様々です。

脱毛する時の体勢

ベットに仰向けに寝て、紙ショーツを少しずつずらしながら、または腰の下まで紙ショーツを下げて施術します。

デリケートな場所なため、他人に見せるのは恥ずかしいですよね。脱毛のプロのスタッフが手際よく施術しているため、「2.3回で慣れて恥ずかしさがなくなった」などの声を多く見かけました!

Vラインの脱毛の平均回数

サロンでの脱毛

個人差はありますが、脱毛完了に必要な回数は18回前後といわれています。しかし、Vラインは毛が太くてしっかり生えているため、お手入れ期間が延びてしまう場合が多いようです。

クリニックでの脱毛

照射パワーの強いレーザー脱毛で施術するため、6回〜10回とサロンよりも短期間で脱毛を完了することができます。

デリケートゾーンは皮膚が薄いため、サロン・クリニック問わず痛みを感じやすい箇所といえます。クリニックの方が短い期間脱毛を完了することができますが、照射パワーが強いためより痛みを感じやすいでしょう。

Vラインの脱毛の失敗しない店舗選びのコツ

Vラインの脱毛の料金

Vラインは人気の箇所のため様々なキャンペーンが行われていることが多く、「料金をなるべく抑えたい」という方はキャンペーンを利用することをおすすめします。またキャンセル料やシェービング代などのサービス料金もしっかり確認しておきましょう。

施術時の痛み

クリニックでの脱毛は、サロンよりも照射パワーが強いためより痛みを感じやすいといえます。サロンで痛みを感じた方にとっては、クリニックでの施術はさらに痛みが強い場合が多いので注意しましょう。最近では、痛みをなるべく感じずに脱毛することができる機械を、取り入れているサロンやクリニックも増えてきているようです。

サロンやクリニックを選ぶときには、公式サイトの情報を見るだけでなく、店舗に行ってカウンセリングを受けてから決めるようにしましょう!

Vライン脱毛のおすすめ店舗のメニュー/料金

ストラッシュ
今なら全身61ヶ所初月0円!最新のSHR脱毛で最短6ヶ月で脱毛完了!

部分脱毛プランの「Sパーツ脱毛」を利用することでVライン脱毛が可能。

Sパーツ脱毛は1回2,750円となっており、12回以上のパック契約で単価がどんどん安くなっていくシステム。

痛みを感じにくいSHR脱毛方式を採用しているのでデリケートゾーンの脱毛でも安心して受けられます。

VIO脱毛
VIO脱毛の料金2,750円
VIO脱毛の利用回数1回
単発プランの有無
ミュゼプラチナム
全身脱毛240円/2回&両ワキ・Vライン1年間通い放題

ミュゼプラチナムでは「両ワキ+Vライン美容脱毛6回コース」をキャンペーン価格の100円で提供中!

他のサロンでVラインの部分脱毛だけをするより圧倒的にお得なので、今の機会にぜひ!

そのほかデリケートゾーン周りをまとめて脱毛できる「ハイジニーナ7VIO脱毛コース(45,900円/6回※)」やシンプルな部分脱毛の「フリーセレクト美容脱毛コース(Vライン含むSパーツの場合、7,700円/2回※)」もあります。 (※平日のみのデイプラン&ミュゼプラチナムアプリダンロード時の料金です)

VIO脱毛
VIO脱毛の料金9,200円
VIO脱毛の利用回数2回
単発プランの有無
Lacoco
全身脱毛が最短6ヶ月!月額3000円で初月0円

ラココでは細かい部分までニーズに応えられる部分脱毛も人気。

Vラインなどを含むSパーツは1回3,000円でしっかり脱毛できます。ただしラココではVライン(上)・Vライン(横)・Vライン(外)とVラインだけでも3つのパーツに分かれている点に注意。

どこ範囲をどれくらい脱毛したいかによって金額は大きく変わりそうです。

好みの脱毛施術がしたい場合は、スタッフと相談しながら脱毛範囲や回数が自由に選べる「オーダーメイド脱毛コース(月額3,000円~)」もおすすめです!

VIO脱毛
VIO脱毛の料金3,000円
VIO脱毛の利用回数1回
単発プランの有無
キレイモ
全身脱毛初月分0円&ハンド脱毛無料!選べる「旅・体験・グルメ・生活家電・雑貨etc」が総勢130名に当たる

キレイモは全身脱毛専門サロンとなっているため、Vラインだけの部分脱毛は受けられません。本当にVライン脱毛だけでいいという場合は確実に他サロンよりも料金が高くなってしまうので、選択肢からははずれそうです。

ただし、Vラインの他にも脱毛したいパーツがあるなら話は別です。

6回から選べる「パックプラン(114,000円/6回)」やお手頃価格の「月額定額プラン(9,500円~/月額)」など、希望に合わせた豊富なプランが用意されています。

VIO脱毛△(部位脱毛なし、全身脱毛には含まれる)
VIO脱毛の料金114,000円(VIOは全身脱毛プランに含まれる)
VIO脱毛の利用回数6回
単発プランの有無×
銀座カラー
顔を含めた全身脱毛4回月額2,200円!

銀座カラーは全身脱毛専門サロンなので、Vラインだけの部分脱毛はできません。

ただし、全身脱毛プランは6回で月々3,300円と他サロンに比べて比較的続けやすいバリュー価格が魅力!

Vラインだけじゃなく、VIO脱毛がしたい人や他の部分脱毛が気になる人にはおすすめです。

VIO脱毛△(部位脱毛不可、全身脱毛には含まれる)
単発プランの有無×
シースリー
2ヶ月間0円!プレミアム全身脱毛月額5,800円&リゾートホテルのペア宿泊券プレゼント

シースリーは全身脱毛専門サロンなのでVライン脱毛のみのプランはありません。

ですが、9ヶ月0円初期費用なしで始められ、しかも永久保証つきプレミアムプランもあるのが人気の秘密。

Vラインだけではなく、その他の部分脱毛も考えているなら選択肢に残しておいてもいいでしょう。

VIO脱毛△(部位脱毛不可、全身脱毛には含まれる)
VIO脱毛の料金420,028円~(VIOは全身脱毛プランに含まれる)
VIO脱毛の利用回数無制限
単発プランの有無×
恋肌
顔,VIOを含む業界最大級62部位の全身脱毛。¥1,409/月 - 今なら12ヵ月0円

恋肌は全身脱毛専門サロンですが、VIOや顔を含む62部位の中から34部位を選んで脱毛できるプランがあります!

34部位月額プランの料金はなんと月額917円とかなりお得! Vラインだけじゃなく、他にもちょっと脱毛したい、という人におすすめです。

VIO脱毛△(部分脱毛不可、全身脱毛には含まれる)
VIO脱毛の料金
VIO脱毛の利用回数
単発プランの有無×
TBC
日本のエステティックをリードしてきたトップブランド

TBCでVライン脱毛をするなら「VIO・5プラン」がお得です。

こちらのプランでは、Vライン上部/VラインS・両サイド/トライアングル/Iライン/Oラインの5つの部分脱毛ができて、1回15,785円。しかもこのプランは複数回のパック契約をするほど単価が安くなり、初回来店時に6回以上の契約をすれば、さらに無料で2回の施術が受けられるという特典付き。

もちろん、Vラインのみ1ヶ所の部分脱毛も選べますのでまずは無料カウンセリングに行ってみましょう。

VIO脱毛
VIO脱毛の料金14,350円
VIO脱毛の利用回数1回
単発プランの有無
ジェイエステティック
口コミ・効果実感・コスパ3部門でNo.1獲得の美肌脱毛サロン -選べる3部位300円

ジェイエステティックには初めての人限定の特別割引プランがあります。

「デリケート5脱毛」はトライアングル上下・Vライン・Iライン・TバックゾーンというVIO脱毛がセットでできるプラン。それぞれ2回の施術で税込み2,000円というコスパの高さが光ります。

また、この初回限定の施術が終わっても、VIO周辺パーツも対応している「Sパーツ部分脱毛」なら、8回以上の契約で1回当たり1,800円とかなりお得。

VIO脱毛
VIO脱毛の料金5000円
VIO脱毛の利用回数2回
単発プランの有無
ディオーネ
ハイパースキン脱毛が魅力!敏感肌にもおすすめのサロン

ディオーネのVライン脱毛には「semiハイジニーナコース」や「3箇所部分脱毛コース」などがあります。

「semiハイジニーナコース」はVIOを希望の形に残したまま脱毛するコース、ビキニVライン上部・ビキニVラインサイド・ビキニIライン・Oラインの4ヶ所を12回96,000円で脱毛可能。

そして、「3箇所脱毛コース」では、ビキニVライン上部・ビキニVラインサイドのほかに、Sパーツをもう1ヶ所加えて脱毛可能。こちらはショートコース6回で36,000円と良心的な値段で、部分脱毛したい人に人気のコースです。

VIO脱毛
VIO脱毛の料金120,000円
VIO脱毛の利用回数12回
単発プランの有無×
RinRin
満足するまで両ワキ通い放題!名古屋を中心に大阪、横浜、東京エリアで契約数15万人突破の実績

安く脱毛したい人はもちろん、Vラインのお試し脱毛がしたい人にもおすすめなのがリンリンです。

リンリンでは2019年10月31日までの期間限定で、オクトーバーキャンペーンを実施中! 両ワキ通い放題+Vラインを含む5ヶ所から好きな部位3回脱毛で100円という見逃し厳禁の内容です。

本格脱毛の前に脱毛体験をしてみたいという人は是非お申し込みを。

VIO脱毛
単発プランの有無
エピレ
日本人女性のお肌にあわせたオリジナルマシンを自社開発!エステティックTBCグループの脱毛サロン

初回限定の人に限り「19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン」が980円で受けられます!

この19ヶ所の中にはビキニラインS(両サイド)が含まれているので、Vライン脱毛がしたい人にはもってこい。

VラインだけではなくVIO全体を本格脱毛したい場合は「VIO・5プラン(15,785円/1回)」や「セレクトプラン(ビキニライン上などを含むSパーツは6,600円/1回)」などもあります。

VIO脱毛
VIO脱毛の料金6,000円
VIO脱毛の利用回数2回
単発プランの有無×
ビー・エスコート
全身11箇所から1箇所選べる脱毛10回1,000円

Vラインを安くしっかり脱毛したいと思う人に今最もおすすめなのがビー・エスコートです。

現在は「ニューサロンオープンフェア」を実施中で、「11部位から1部位自由に選べる脱毛キャンペーン」ではビキニ(Vライン)が選べてなんと10回1,000円!

単なるお試し脱毛ではなく、10回の脱毛がこんなにお得になるのは驚きです。

ワキ脱毛やIライン・Oライン脱毛など、他のキャンペーンとの併用もできるので気になる人はチェックしてみましょう。

VIO脱毛
VIO脱毛の料金1,000円
VIO脱毛の利用回数10回
単発プランの有無×
脱毛ラボ
全身脱毛56ヵ所「16ヵ月無料体験」ができる

部分脱毛だけでいいというなら脱毛ラボも選択肢に入るでしょう。他のサロンには少ない1回単発プランがあり、Vライン、Iライン、OラインといったMサイズ対象パーツは1回3,000円で脱毛施術が受けられます。

さらに全身28ヶ所の部位を選んで受けられる月額プランならVラインを含むその他のパーツも脱毛できて、月々1,480円。同じく脱毛部位が選べるパックプランもあり、どんなニーズにも応えてくれます。

VIO脱毛
VIO脱毛の料金3,000円
VIO脱毛の利用回数1回
単発プランの有無

Vライン脱毛のおすすめ店舗のメニュー料金比較表

ストラッシュ
ミュゼプラチナム
Lacoco
キレイモ
銀座カラー
シースリー
恋肌
TBC
ジェイエステティック
ディオーネ
RinRin
エピレ
ビー・エスコート
脱毛ラボ
商品名ストラッシュミュゼプラチナムLacocoキレイモ銀座カラーシースリー恋肌TBCジェイエステティックディオーネRinRinエピレビー・エスコート脱毛ラボ
価格今なら全身61ヶ所初月0円!最新のSHR脱毛で最短6ヶ月で脱毛完了!全身脱毛240円/2回&両ワキ・Vライン1年間通い放題全身脱毛が最短6ヶ月!月額3000円で初月0円全身脱毛初月分0円&ハンド脱毛無料!選べる「旅・体験・グルメ・生活家電・雑貨etc」が総勢130名に当たる顔を含めた全身脱毛4回月額2,200円!2ヶ月間0円!プレミアム全身脱毛月額5,800円&リゾートホテルのペア宿泊券プレゼント顔,VIOを含む業界最大級62部位の全身脱毛。¥1,409/月 - 今なら12ヵ月0円日本のエステティックをリードしてきたトップブランド口コミ・効果実感・コスパ3部門でNo.1獲得の美肌脱毛サロン -選べる3部位300円ハイパースキン脱毛が魅力!敏感肌にもおすすめのサロン満足するまで両ワキ通い放題!名古屋を中心に大阪、横浜、東京エリアで契約数15万人突破の実績日本人女性のお肌にあわせたオリジナルマシンを自社開発!エステティックTBCグループの脱毛サロン全身11箇所から1箇所選べる脱毛10回1,000円全身脱毛56ヵ所「16ヵ月無料体験」ができる
VIO脱毛△(部位脱毛なし、全身脱毛には含まれる)△(部位脱毛不可、全身脱毛には含まれる)△(部位脱毛不可、全身脱毛には含まれる)△(部分脱毛不可、全身脱毛には含まれる)
VIO脱毛の料金2,750円9,200円3,000円114,000円(VIOは全身脱毛プランに含まれる)66,000円(VIOは全身脱毛プランに含まれる)420,028円~(VIOは全身脱毛プランに含まれる)14,350円5000円120,000円6,000円1,000円3,000円
VIO脱毛の利用回数1回2回1回6回4回無制限1回2回12回2回10回1回
単発プランの有無×××××××
商品リンク

Vライン脱毛のおすすめクリニック

レジーナクリニック
増税後も価格そのまま!契約金額2%還元

まとめ

Vラインを含むVIOの脱毛は、施術する時の恥ずかしさや痛みなど、不安な要素が多いため特に抵抗のある部位ではないでしょうか?せっかく勇気を出してVラインの脱毛をするなら、自分が納得・信頼できるサロンやクリニックで施術を受けるのが一番ですよね!デリケートゾーンの悩みや不安に思っていることに対して、スタッフの方が親身に相談に乗ってくれるため、気になる店舗で一度カウンセリングを受けてみるのが良いでしょう!

【10月版】人気脱毛サロンのキャンペーン徹底比較19選