部位別の脱毛

【2019最新】Vライン(ビキニライン)脱毛おすすめ8選|人気のデザインやおすすめサロン・クリニックを紹介

ビキニライン(Vライン)脱毛は人に見せる部分ではなくても気になりますよね。今回はVIO脱毛に関する知識と処理方法、おすすめの脱毛サロンについてご紹介します。

Vラインとは?

Vラインとは、デリケートゾーンの両サイド、つまり両足の付け根あたりのことです。見えない部分なので後回しにしがちな部分ですが、デリケートゾーンを清潔に保つために、お手入れを欠かすことのできない部位といえるでしょう。

自己処理をするとチクチクしたり、肌が荒れてしまうことがありますが、Vラインを脱毛することでそういった肌トラブルを軽減することができます。毛質の改善や毛量を減らしたり、形を整えるために脱毛している方が多いようです。

Vラインの脱毛のメリット

衛生的に保つことができる

ムダ毛の量を減らしてスッキリさせることで、デリケートゾーンを衛生的に保つことができます。また生理中に経血がついてしまうこともなくなるため快適に過ごすことができます。

オシャレを楽しめる

Vラインを整えることで、ムダ毛のはみ出しを気にせず、好きな水着や下着を身に付けることができます。

自己処理の肌トラブル解消

Vラインは皮膚が薄く敏感な箇所なので、自己処理することで、肌荒れや黒ずみなどの肌トラブルが起きやすい箇所といえます。そのためサロンやクリニックで脱毛することで、自己処理が楽になり、安全に理想の形にすることができます。

彼氏やパートナーからの反応

男性にとって女性の身だしなみをチェックするうえで、アンダーヘアーのお手入れは1つのポイントとなっているといえるでしょう。Vラインを含むVIOの脱毛をしてアンダーヘアーの形を整えていても、彼氏やパートナーに引かれることはなく、むしろ好印象持たれる場合がほとんどのようです。

自己処理で理想の形にするのは、なかなか難しいですよね。サロンやクリニックで経験豊富なスタッフに施術してもらうことで、バランスのとれた綺麗なデザインに仕上げることができます。またVライン脱毛は、見た目を綺麗にする以外にも、デリケートゾーンを衛生的に保つことができるメリットも!

Vラインの脱毛の注意点

生理のタイミング

ほとんどのサロンやクリニックでは、生理中にVラインの脱毛をすることができません。万が一生理期間と被りそうな場合は、早めの連絡を心がけましょう!施術2日前後までなら施術日をずらすことができるサロンやクリニックが多いようです。

脱毛施術前に行う自己処理

施術の前日に自己処理をお願いされるサロンやクリニックが多いため、自己処理する際は、肌を傷つけないように時間をかけて丁寧に行いましょう。

肌の保湿や普段のお手入れ

肌が乾燥することで黒ずみの原因となってしまうため、脱毛後はもちろん普段から保湿を心がける必要があります。

腕や足などの箇所と同様に、Vラインもしっかり保湿が必要な箇所です。デリケートゾーン専用の保湿クリームなど、サロンやクリニックで購入することができるところもあるため、気になる方はスタッフに聞いてみると良いでしょう!

Vラインの脱毛方法

脱毛するときの服装

Vライン脱毛の施術をするときは、専用のガウンと紙のショーツに着替えます。紙ショーツは、Tバックのタイプやサイドが紐になっているタイプなど、サロンやクリニックによって様々です。

脱毛する時の体勢

ベットに仰向けに寝て、紙ショーツを少しずつずらしながら、または腰の下まで紙ショーツを下げて施術します。

デリケートな場所なため、他人に見せるのは恥ずかしいですよね。脱毛のプロのスタッフが手際よく施術しているため、「2.3回で慣れて恥ずかしさがなくなった」などの声を多く見かけました!

Vラインの脱毛の平均回数

サロンでの脱毛

個人差はありますが、脱毛完了に必要な回数は18回前後といわれています。しかし、Vラインは毛が太くてしっかり生えているため、お手入れ期間が延びてしまう場合が多いようです。

クリニックでの脱毛

照射パワーの強いレーザー脱毛で施術するため、6回〜10回とサロンよりも短期間で脱毛を完了することができます。

デリケートゾーンは皮膚が薄いため、サロン・クリニック問わず痛みを感じやすい箇所といえます。クリニックの方が短い期間脱毛を完了することができますが、照射パワーが強いためより痛みを感じやすいでしょう。

Vラインの脱毛の失敗しない店舗選びのコツ

Vラインの脱毛の料金

Vラインは人気の箇所のため様々なキャンペーンが行われていることが多く、「料金をなるべく抑えたい」という方はキャンペーンを利用することをおすすめします。またキャンセル料やシェービング代などのサービス料金もしっかり確認しておきましょう。

施術時の痛み

クリニックでの脱毛は、サロンよりも照射パワーが強いためより痛みを感じやすいといえます。サロンで痛みを感じた方にとっては、クリニックでの施術はさらに痛みが強い場合が多いので注意しましょう。最近では、痛みをなるべく感じずに脱毛することができる機械を、取り入れているサロンやクリニックも増えてきているようです。

サロンやクリニックを選ぶときには、公式サイトの情報を見るだけでなく、店舗に行ってカウンセリングを受けてから決めるようにしましょう!

Vライン脱毛のおすすめ店舗のメニュー/料金

キレイモ
ハンド脱毛無料キャンペーン中!読モ・タレント御用達。予約がとりやすい安心感のある大人気サロン
VIO脱毛の料金114,000円
VIO脱毛の利用回数6回
恋肌
顔,VIOを含む業界最大級62部位の全身脱毛。¥1,435/月 - 今なら12ヵ月0円
VIO脱毛の支払い方法現金/クレジット/一括払い/分割
VIO脱毛の利用回数6回
脱毛ラボ
全身脱毛56ヵ所「15ヵ月無料体験」ができる
TBC
日本のエステティックをリードしてきたトップブランド
シースリー
全身脱毛が最速45分!生涯メンテナンス保証も。今なら全員に最大3万円分のプレゼント
ストラッシュ
今なら全身61ヶ所初月0円!最新のSHR脱毛で最短6ヶ月で脱毛完了!
Lacoco
全身脱毛が最短6ヶ月!月額3000円で初月0円

Vライン脱毛のおすすめ店舗のメニュー料金比較表

キレイモ
恋肌
脱毛ラボ
TBC
シースリー
ストラッシュ
Lacoco
商品名キレイモ恋肌脱毛ラボTBCシースリーストラッシュLacoco
価格ハンド脱毛無料キャンペーン中!読モ・タレント御用達。予約がとりやすい安心感のある大人気サロン顔,VIOを含む業界最大級62部位の全身脱毛。¥1,435/月 - 今なら12ヵ月0円全身脱毛56ヵ所「15ヵ月無料体験」ができる日本のエステティックをリードしてきたトップブランド全身脱毛が最速45分!生涯メンテナンス保証も。今なら全員に最大3万円分のプレゼント今なら全身61ヶ所初月0円!最新のSHR脱毛で最短6ヶ月で脱毛完了!全身脱毛が最短6ヶ月!月額3000円で初月0円
VIO脱毛
商品リンク

Vライン脱毛のおすすめクリニック

レジーナクリニック 札幌院
最短8ヶ⽉で全身脱毛完了の全身26箇所の医療レーザー脱毛。全国14店舗展開、無料カウンセリング実施中

まとめ

Vラインを含むVIOの脱毛は、施術する時の恥ずかしさや痛みなど、不安な要素が多いため特に抵抗のある部位ではないでしょうか?せっかく勇気を出してVラインの脱毛をするなら、自分が納得・信頼できるサロンやクリニックで施術を受けるのが一番ですよね!デリケートゾーンの悩みや不安に思っていることに対して、スタッフの方が親身に相談に乗ってくれるため、気になる店舗で一度カウンセリングを受けてみるのが良いでしょう!