アプリ

人気の名刺アプリおすすめ10選比較

大量の名刺を効率的に管理したい!という人に特におすすめの名刺アプリ10個を紹介します。料金体系、名刺の登録枚数、個人向けか法人向けかなどの機能面も比較していきます。

ビジネスマンに欠かせない名刺ですが、日々増えていくためなくしてしまったり、いつどこでもらったものなのか分からなくなったりする人も多いのではないでしょうか。そんな名刺を、最近はアプリで簡単に管理することが可能です。管理アプリも数多くありどのサービスがより管理しやすいのか迷う人も多いでしょう。この記事では名刺管理アプリを選ぶポイントとおすすめのアプリを紹介します!

名刺アプリの選び方、選ぶ基準は?

名刺アプリはカメラでもらった名刺を撮影してアプリ内に取り込んだり、電子名刺を作成してネット上で名刺のやり取りができるものがあります。職業や名刺をやり取りする頻度、タイミングによって適切なアプリが違ってくるため、自分の状況を考えながら自分にぴったりなアプリを探してみてください。

名刺の登録枚数に制限はあるか

アプリによって登録できる名刺の枚数は変わります。営業職など名刺を交換するタイミングが多い人は、登録枚数の上限が多いものを選ぶのがおすすめです。 アプリをインストールしたものの、自分の持っている名刺をすべて取り込めないといった可能性もあるので注意が必要です。 自分の名刺交換のタイミングを考えながら、それに見合った枚数上限があるアプリを選ぶことが重要なポイントです。

料金体系

名刺アプリは無料で利用できるものからアプリダウンロード課金や月額制、従量課金制など有料のものまでさまざまです。 登録できる名詞の枚数や利用できる機能が多いなど、ハイスペックな名刺アプリであるほど課金要素が多いため、利用したいサービスと金額を照らし合わせながら選ぶといいでしょう。

個人向けか法人向けか

アプリが個人利用のものなのか法人利用のものなのかも選ぶ上で重要なポイントです。 個人利用であれば自分のみが名刺を登録したり閲覧することが可能ですが、法人利用であれば社員間で名刺情報を共有できるため、より便利です。個人的に管理したい場合は個人向け、社内全体で人脈を効率的に管理したい場合は法人向けのアプリを選ぶのがおすすめです。また、法人向けのアプリは基本的に個人契約はできないため注意が必要です。会社で契約したい場合は担当者に相談すると良いでしょう。

検索やスキャンなどの機能が充実しているか

職業など、人の状況によって利用したいサービスは異なります。 付き合いが多い人は登録枚数上限も重要ですが、利便性の高さも重要なポイントです。 アプリ内で名刺を検索したりカメラで撮影するだけで情報をスキャンできるなどより簡単で快適に利用できるアプリも多いため機能の質も比較するといいでしょう。

おすすめアプリの紹介

Wantedly People 名刺管理アプリ
0円(税込)

「Wantedly People」は、スキャン1回で10枚の名刺をデータ化できる、便利な名刺管理アプリです。スマホのカメラを使ってスキャンした名刺は、人工知能によるリアルタイム解析で素早くデータ化可能。名刺交換相手の名前や会社、興味を持つと予想される情報を同時にデータ化するなど、大量の名刺の管理に役立ちます。検索機能では読み込んだデータを細かく検索できるほか、メモ機能を使って相手の特徴などを残せるのもポイントです。

名刺をデータ化し、手軽に管理できる「CamCard Lite」。スマホのカメラ機能を使った名刺撮影に加え、QRコードやメールのシグネチャなど、複数のデータ化方法を用意しています。OCR光学文字識別技術により、日本語や英語をはじめとした16の言語に対応しており、海外企業との名刺交換にも役立つでしょう。周囲の人と手軽に名刺を交換できる名刺レーダー機能や、商談リマインダーおよびメモなどを含むCRM機能も利用できます。

「Eight」は、無制限で名刺のデータ化ができるほか、読み取ったデータをクラウド上に無期限で保存可能な名刺管理アプリです。AIの自動認識とオペレーターによる手入力を組み合わせたシステムを搭載し、名刺を撮影するだけで正確にデータ化。会社や業界でラベルをつけてグループ分けをしたり、メモを全部検索したりと手軽に使えます。データ化した相手からの着信には、氏名や会社名などの詳細が表示され、素早く対応できるのも魅力でしょう。

「myBridge」はLINEが配信する名刺管理アプリです。すべての機能が無料で使えるところがポイント。スマホのカメラで名刺を撮影するだけで、簡単にデータ化し、登録できます。名刺を登録しておけば、電話帳に載っていなくとも着信時に相手の名刺情報が表示されます。データはスマホやGoogleの連絡帳に保存したり、Excelファイルとして一括ダウンロード可能。また任意のメンバーで名刺の情報を共有することも。メンバー数や共有枚数に制限がないため、必要な分だけいつでもシェアできます。セキュリティには多様な対策を施しており、暗号化を始め厳重に管理されています。

Saciva - 簡単、軽い名刺管理アプリ
0円(税込)

「かさばりがちな名刺をスマホでまとめて管理したい」、そんなときにオススメのアプリが「Saciva」です。スマホのカメラを利用して名刺をスキャンするだけで簡単にデータ化できます。

データ化はコンピュータではなく人の手で行うので精度も高いといえるでしょう。大量の名刺を簡単にデータ化したい人にとって見逃せないアプリです。さらに、CSVに出力することもできるのでPCでまとめて管理したい場合でも便利に使えます。もちろん、セキュリティ面も万全なので安心です。

WorldCard Mobile Lite – 名刺認識管理
0円(税込)

さらに多言語対応の名刺管理アプリを探しているなら「WorldCard」。管理したい名刺をカメラで撮影するだけで記載された情報を読み取ってデータ化してくれます。さらに、そのまま連絡先リストに登録することもできるので便利に使えるでしょう。

分類機能を搭載しているので、会社ごとに整理したり頻繁に連絡する相手を抽出したりすることもできます。クラウドストレージへのバックアップ機能やCSV出力などにも対応しているのでさまざまな使い方ができるでしょう。

名刺ファイリングCLOUD
0円(税込)

クラウド型の名刺管理アプリなら「名刺ファイリングCLOUD」がオススメ!スマホのカメラを利用して名刺をスキャンするだけでデータをテキスト化してくれます。テキスト化したデータはそのままクラウド管理できるので、便利に使えるでしょう。

OCRを利用してデータ化してくれるので、速やかにデータ化したい人にピッタリです。さらに、「名刺ファイリングCLOUD」に登録済みの連絡先から電話がかかってくると連絡先を表示してくれる機能も搭載されています。かゆい所に手が届く名刺管理アプリです。

Microsoft Pix カメラ
0円(税込)

「Microsoft Pix」は、シャッターを切るだけで、誰でも魅力的なベストショットが残せるカメラアプリです。搭載された高性能なAIが被写体を認識し、画像を自動的に微調整・修正・補正してくれるので、人物や風景を美しく撮影できるでしょう。また、職場でホワイトボードや名刺にカメラを向ければ、記載されたコンテンツを抽出し、それぞれに適した形で保存や共有ができます。名刺から直接 LinkedIn に接続して、相手を探すこともでき、ビジネスでもプライベートでも存分に活用できることでしょう。

あらゆる情報をまとめて管理できる「Evernote」は、200ヵ国以上で愛用されているメモアプリです。基本的なテキストはもちろん、写真、音声、PDF、Webページなど、さまざまな方法で取得された情報を網羅的に保存・整理できるため、ビジネスにおいても日常においても活用できます。

またメモした内容は複数の端末で同期することも可能。ノートをユーザー同士で共有したり、複数人で同時に閲覧するなど、状況に応じて効率的に使えます。

Scannable(Evernote)
0円(税込)

「Evernote Scannable」は、大量の紙の書類を、電子データ化して保存したいという人におすすめのアプリです。カメラを向けるだけで、文章を認識し即座にスキャンしてくれるので、忙しいときでも手早く書類を整理できるでしょう。スキャンした書類は自動的に見やすい形に調整され、保存だけでなくほかの人との共有ももちろん可能です。名刺をスキャンすれば、記載されている連絡先をそのままスマホに保存でき、日々の仕事が効率よく進められるようになります。

おすすめ人気の名刺アプリ比較表

WANTEDLY, INC.
INTSIG Information Co.,Ltd
Sansan, Inc.
LINE Corporation
PT. Magna Digital Lab
Penpower Technology Ltd.
Media Drive Corporation
Microsoft Corporation
Evernote
Evernote
商品名Wantedly People 名刺管理アプリCAMCARD LiteEightmyBridgeSaciva - 簡単、軽い名刺管理アプリWorldCard Mobile Lite – 名刺認識管理名刺ファイリングCLOUDMicrosoft Pix カメラEvernoteScannable(Evernote)
価格0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)0円(税込)
特徴1度に10枚の名刺読み込み。カメラで読み取った名刺をOCR自動入力。スマホで撮影した名刺をデータ化して情報を管理。電子名刺交換も可能AIとオペレーターによる手入力を兼ね備えた名刺データ管理。相手の名刺が変更されると通知でお知らせOCRによる自動入力。1日に登録できる枚数は無限。メンバー共有も◎オペレーターによる手入力で名刺を管理。7つの言語に対応OCRによる自動入力。1-clickで電話もメール発送もできるOCRによる自動入力。無料で100枚まで登録が可能スマホで撮影した名刺をデータ化して名刺情報を一括管理スマホで撮影した名刺をデータ化して名刺情報を一括管理。名刺以外にもメモとして使用できるスマホで撮影した名刺をデータ化して名刺情報を一括管理
容量111.2MB250.3MB320.4MB113.7MB31.5MB73.6 MB65.3MB182.4MB130.5MB67.2MB
カテゴリビジネスビジネスビジネスビジネスビジネスビジネスビジネス写真/ビデオ仕事効率化仕事効率化
対応端末Android:デバイスにより異なる /ios:11.0以降Android:デバイスにより異なる /ios:10.0以降Android:5.0 以上 /ios:10.0以降Android:デバイスにより異なる /ios:10.0以降Android:4.1以上 /ios:9.0以降Android:デバイスにより異なる /ios:9.0以降Android:4.0以上 /ios:9.0以降ios:11.0以降Android:デバイスにより異なる /ios:11.0以降ios:9.3以降
登録枚数/無料Android:200/ios:500100
共有
スキャン取り込み
コミュニティ
オフライン対応
PC連携
課金制度Android:有 /ios:無Android:有 /ios:無
商品リンク

まとめ

以上、おすすめの名刺アプリを10選を紹介しました。各アプリを比較して、使いやすいと思ったものをインストールしてみましょう。あなたの生活にぴったりのアプリに出会えることを祈っています。

この記事を書いた著者たち
my365 アプリ編集部

my365アプリ特集です。おすすめのアプリを紹介していきます。

関連リンク

人気のビジネスに役立つアプリおすすめ10選比較

人気のスケジュールアプリおすすめ10選比較

人気のニュースアプリおすすめ11選比較

人気のタスク管理アプリおすすめ10選比較

人気の他デバイス連携アプリおすすめ10選比較